ブログ名

松本市社協も全国労働衛生週間に取り組みます!

10月1日~10月7日は全国労働衛生週間です。

 

今回のスローガンは

 「健康職場 つくる まもるは みんなが主役」です。

 

 松本市社協では、多くの介護、障がい者施設等を運営しており、利用者が安心して安全に過ごせる環境づくりのために、安全な職場づくりを心掛けていくことはとても大切なことです。

 

 今年度、松本市社協では、

  ・ストレスチェック制度への確実な取り組み

  ・メンタルヘルス対策の推進

  ・腰痛予防対策の推進

  ・健康管理の推進

を重点項目として、各職場で実行していきたいと思っています。

 

 職員ひとりひとりが主体的に取り組み、安全な職場環境を職員全員で作っていきたいと思います。

全国労働衛生週間に関する職員衛生委員会ニュースはこちらから

投稿日:2016年9月30日 カテゴリ:未分類

子どもの現状から子育てに生かすこと(講演会)

 去る10月24日(土)、松本市総合社会福祉センター4Fの大会議室にて、子育てについての講演会を開催しました。

 

 講師として塩尻市吉田ひまわり保育園の園長、大和由理子先生をお招きし、「子どもの現状から子育てに生かすこと~子どもからのSOSメッセージ~」というタイトルで講演をして頂きました。

 会場には30人前後の若い女性と数名の男性に参加して頂き、子育て世代に配慮して会場には子どもを預かる場所を設けて、子どものことを気にしなくてもよい雰囲気の中で講演が開かれました。

 

 講演では主に先生が経験した子どもの言葉にならないメッセージを具体的に挙げて頂き、それぞれのメッセージが何を意味しているのか解説をしてもらいました。具体的な例として「反応の弱いAちゃん(0歳)」、「生活習慣の自立が遅いB君(3歳)」、「登園を渋り発音不明瞭なC君(5歳)」、「周囲の物に関われないD子ちゃん(1歳)」、「劣等感の強いE君(5歳)」の5例を挙げて頂きました。それぞれの子どもについて、①子どもがどのような状態(=メッセージ)を発しているか、②子どもの育ちはどうであったか、③園での対応(メッセージから見えてくること)、④その後の子どもの状況、といったことを報告して頂きました。

 子どもの発するメッセージは様々でしたが、共通しているのは若い親御さんが子育てに関してどうすれば良いのか分からないまま、相談もできずに独力のみで子どもに接しているために子どもにとってマイナスとなる状況が生まれてしまっているという点です。

 核家族化が進み、前世代の子育ての知識が継承されず、また配偶者が子育てに消極的で相談する人がいなくなってしまっているために若い親御さんはつらい立場にあるのではないでしょうか。

 

 今回の講演会で子どものちいさなメッセージにも大きな意味があることを学ばせて頂きました。その中で、登園して保育園の先生や他の親御さんとコミュニケーションを取ることで、子どものメッセージを理解し、対処することで子どもは健全な発育を取り戻せることも教えて頂きました。

 

 松本市社協では、つどいの広場という0歳児から就園前のお子さんと親御さんの集まりを市内15か所で開いております。子育て専門の先生や他の子育て中の親御さんと共にイベントを開いたり相談に乗ってもらったすることができます。詳しいことは、こちらのページにある最寄のつどいの広場へご連絡ください。多くの方のご参加をお待ちしております。

 

 

投稿日:2015年10月26日 カテゴリ:未分類

雨もないのに虹が架かりました。

 9月18日(金)、社協が入っているビル(松本市総合社会福祉センター)の5階の窓から虹がきれいに見えました。

 

今回虹が架かったのは、1年半前に架かった虹と同じ所でした。(こちらから当時のブログが見られます。)

 奇しくも前回と同じ時間である2時半ぐらいに、女性職員のKさんが発見しました。総務課はこの1年半ぶりの自然の妙にふっと見入ってしまいました。

 

 今回の虹は残念ながら1回で姿を消してしまいましたが、来年にはまた架かってくれればいいなぁと感じました。

投稿日:2015年9月18日 カテゴリ:未分類

松本は雪です。社協にお越しの際はご注意ください

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

 

 ご機嫌いかがでしょうか?松本は雪です。

 1月に入ってから2度目の雪ですが、みぞれ交じりの重い雪が降っています。今朝総合社会福祉センター内の部署と希望の家の職員が総出で駐車場の雪かきをしました。

 

 雪かきしていて気づきましたが、前に降った雪が根雪となり、凍り付いており、その上に新雪が積もっているという状況でした。

 雪の上は案外滑らないといいますが、その下に凍った根雪があると、雪自体が滑るため、その上にあるタイヤも滑ってしまいます。

 写真で見ても分かりますように、松本市社協の駐車場には既に雪が積もり始めています。この後の天気予報では、一旦雨になってからまた雪になるとのことです。

 雪と雨が交互に降ると、路面は氷と水という、非常に足場が悪くなります。

 松本市社協にお越しの際は、十分路面の状態に気を付けて、スロースピードでお越しくださいますようにお願い申し上げます。

投稿日:2015年1月22日 カテゴリ:未分類

中越地震より10年

 10年前の今日、新潟の川口市、小千谷市や山古志村を中心とした中越を震度6~7、マグニチュード6.8の地震が襲いました。

 死者68人中52人(76%)が震災関連死という、震災後に体調を崩して亡くなる方の多さが目に付く災害でした。

 

 とりわけ、避難所がパンク状態になり、自家用車内に避難していた高齢者がいわゆるエコノミー症候群で亡くなられました。

 このような死因は、東日本大震災でもクローズアップされ、災害関連死として大勢の方が亡くなられました。

 

 社協としても、災害後の避難者の健康管理には特段の注意をはらって活動していきたいと思います。

 

 この10年で被災地はどのように変わったのでしょうか、被災者の生活はどの程度回復したのでしょうか。東日本大震災という未曽有の災害をその後に迎えた中越地震は私たちに何を残したでしょうか。一つ一つの災害から私たちは次の災害に活かせる教訓を学ばねばなりません。

 

 もうすぐ新潟は雪の季節を迎えます。震災後の冬は豪雪で、旅館が雪の重みで倒壊して死者がでたことが思い出されます。

 この10年という歳月が被災者の傷を癒し、故郷が復興を果たしていることを願います。

投稿日:2014年10月23日 カテゴリ:未分類

雨上がりの午後の虹

 (。・ω・)ノ゙ コンチャ♪.

 

3月18日(火)、お昼頃にザッと雨が降り、2時半ぐらいにはっきりとした虹が現れました。写真の虹は総合社会福祉センターの北東側に現れたものを五階の室内から撮影しました Σ【◎】ω ̄*)パシャッ

 

 写真では少しわかりにくいですが、虹を発見したときは幅も太く、7色がきれいにアーチを描いているのが分かりました。

 

 くっきりと見えていた虹も20分ほどでなくなってしまいましたが (´・ω・`)ショボーン、3回ほど繰り返し現れましたヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

 

 ちょっとした息抜きのために自然がプレゼントしてくれたものかもしれませんねヾ(*´ー`*)ノ゛アリガトウ♪.

投稿日:2014年3月20日 カテゴリ:未分類

今年もよろしくお願いします

あけましておめでとうございます∈・^ミ┬┬~ ヒヒィーン

 

 今年は、児童館・センターは1月4日から、松本市社協総務課は1月6日から仕事始めとなりました。

 

  児童館・センターでは今月は伝統的なお正月遊びをするところが多くあり、月末あたりでは、早くも来月の節分に向けた工作教室を開くところもあります。どれもとても楽しいので、お友だちをさそって児童館・センターに遊びに来て下さい。

 

 今年も松本市社協総務課、児童館・センターは、皆さまのご協力の下、仕事に邁進していきたいと思います。

 

     2014年もよろしくお願いいたしますm(。・_・。)m

投稿日:2014年1月9日 カテゴリ:未分類

今年もありがとうございました(来年もよろしくおねがいします)

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

2013年もいよいよ押し迫って参りました。この一年は皆さまにとってどのような年でしたでしょうか(・_・?)

 

 今年は気象的には例年よりも寒い冬から始まり、これもまた例年よりも暑い夏を迎え、季節外れの台風の度重なる襲来で、伊豆大島に甚大な被害がありました。

 

 来年はどのような年になるでしょうか。

どうか皆さまが健康に過ごされる年になることを願っております(-m-)” パンパン

 

 松本市社会福祉協議会総務課は、今年は今日で事務が終了し、来年は1月6日から事務が始まります。児童館・児童センターは12月29日から1月3日まで、休業させて頂きます。

 

       来年もよろしくお願いいたしますヽ(*⌒o⌒)ノ♪

投稿日:2013年12月27日 カテゴリ:未分類

せわしない師走(12月)です

 もう、紅葉も落ち葉となりつつあり、秋から冬へ駆け足で季節は過ぎ去っていきます   

(・´ω`・)

 12月の館だよりが出揃いましたので、アップしました。

 

 さすがに12月となると、クリスマス関連の行事と、新年を迎えるための行事があちらこちらで企画されています。クリスマスはクリスマスオーナメント、迎春ではしめ縄と、どちらも飾り物の作成が目立ちます。

(●・ω・)σ☆:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・:;;:☆а(・ω・○)

 

 今年もあと一ヶ月、体調に気を付けて児童館・児童センターが企画するイベントを楽しみましょう ヽ(〃'▽'〃)ノ☆゚'・イィ:*☆♪

投稿日:2013年12月2日 カテゴリ:未分類

ふれあいまつり参加報告!

6月1日に開催されたふれあいまつりの参加報告です。

総務課の職員はかき氷や綿あめを無料で配布しました。かき氷は定番のイチゴ味から今回初参加の抹茶を頼む渋い子どもの姿も。アニメのキャラクターのイラスト付き綿あめも大人気でした。(ちなみに綿あめは3風味ありましたが、分かりましたか? ノーマル、ソーダ、イチゴの3種類です。)

 

児童館・児童センターの先生は「白内障体験」を企画し、体験した方にマーブルチョコをおまけとしてプレゼントしました。また、「きらきらシャボン玉」も大人気で、先着30名あっというまに終わってしまいました。

 

ステージでは児童館・児童センターの先生有志がパネルシアター(パネル布を貼った舞台に絵や文字を貼ったり外したりしてお話等を表現する方法)や大型絵本を使って、読み聞かせを行いました。先生たちの元気なステージに、惜しみない拍手が送られました。

 

ステージの前面には松本市社協で運営している全18か所の児童館・児童センターのジオラマも展示され、興味深そうに見ていました。

 

かき氷、綿あめ、白内障体験、きらきらシャボン玉、パネルシアター、大型絵本いずれも好評だったようです。

 

ご来場ありがとうございました。

投稿日:2013年6月24日 カテゴリ:未分類