ブログ名

感謝を込めたメッセージカード

植物の緑が深まっていくにつれて、春から夏の陽気になってきましたね。

5月8日が母の日ということで、利用者さんに大切な人へ向けて感謝のメッセージカードを作りました。

日頃からお世話をしてくださっているご家族へ、皆さん一生懸命書いていらっしゃいました。

読ませていただくと、『いつもありがとう』『元気でいてね』など、胸が温かくなるような優しいメッセージが沢山見られました。

カードも可愛く飾り付けをされ、とても素敵な世界で一枚だけのものになりました。

頂いたご家族と利用者さんの温かい笑顔が浮かんできます。 (百瀬日向子)

投稿日:2022年5月15日 カテゴリ:デイサービス”ぷくぷくの里”

みんなでニラ入り薄焼き作り

418日~20日の3日間、デイサービスでは利用者さんと一緒にニラ入りの薄焼きを作りました。生地にはニラの他にも、利用者さんが皮を剥いてくださったネギが刻んで入っていました。

火傷に注意しながらホットプレートで焼き始めると、「良い匂いだね」という声や、「昔は余ったご飯を入れたりもしたよ」と昔を思い出しながらお話をされていました。

出来たての薄焼きに砂糖醤油をつけて食べるとニラとネギの風味が良く、「美味しいね!」と桜にも負けないくらいの満開の笑顔が見られました。(百瀬日向子)

投稿日:2022年5月5日 カテゴリ:デイサービス”ぷくぷくの里”

お散歩とお花見ドライブ

ここ最近のぽかぽか陽気で、一気に桜が満開になりましたね。こう温かいと、利用者さんと一緒に外へ出かけたくなってしまいます。天気のいい日にデイサービスの桜を見に、お散歩がてら外へ出てみました。春の風も気持ちよく、桜も間近に見れて、いい気分転換になれたようです。
別の日には、車で四賀地区内をお花見ドライブに出かけました。刈谷原トンネルの桜並木、国道沿い長越のピンクの桜並木、岩井堂無量寺、と桜の他にもコブシやモクレン、スイセンにチューリップ、色とりどりのきれいな花や景色を見て、「きれいだったね~、よかったね~!」と、利用者さんもとても喜び、満足した顔をされていました。(川窪有佳)

投稿日:2022年4月16日 カテゴリ:デイサービス”ぷくぷくの里”

サルカニ合戦

四賀の里にもやっと桜が咲き始めました。真っ白いアルプスとのコラボレーションは何とも言えず、美しく目を奪われる景色です。
是非皆さんも四賀へ出かけて来てください!
デイサービスでは『サルカニ合戦』というレクリエーションを行いました。利用者さんがぬり絵をした“サル”と“カニ”のお面を頭に付けていただき、玉をかごに投げるサルチーム、それをうちわで阻止するカニチームに分かれ、競いました。
めずらしい可愛いお面をかぶり、嬉しそうな利用者さんの顔が印象的でした。(川窪有佳)

投稿日:2022年4月13日 カテゴリ:デイサービス”ぷくぷくの里”

さくらケーキを作ろう!

めっきり春らしい陽気になりましたね。ここ、四賀の里では黄金色の福寿草が最盛期を迎えています。これから春の花が咲き出す良い季節ですね。
3月17日~20日の4日間、デイサービスでは利用者さんと一緒におやつレクリエーションを行いました。ホットケーキを食紅で薄いピンク色に焼き、あんこをはさみ、いちごとホイップクリームをトッピングしました。春らしいおやつが完成しました。甘くて香ばしい匂いの中、「おいしいね!」という声があちらこちらから聞こえて、楽しいおやつタイムとなりました。(川窪有佳)

投稿日:2022年3月25日 カテゴリ:デイサービス”ぷくぷくの里”

壁画 ぷくぷくの舞桜

長野県の桜の開花予想はいつごろでしょうか。 四賀デイサービスセンターでは、一足先に桜が咲きました! 何てきれいな桜でしょうか… 職員の心をこめた作品は、花びらの一枚一枚まで丁寧に仕上げてあり、利用者さんの目を楽しませてくれています。(川窪有佳)

投稿日:2022年3月25日 カテゴリ:デイサービス”ぷくぷくの里”

職員による演芸会

2月24日~27日の」3日間、レクリエーションの時間に職員による演芸会を催し、利用者さんに楽しんでいただきました。。
出し物は、クリームたっぷりのバナナといちごゼリーを食べさせる『二人羽織』、傘の上で玉を見事に回す『傘回し』、麦畑の曲に乗せて、“まっつあん”と“およね”に扮した『変装ボールキャッチ』、そして、同じ“のりこ”の名前の職員3人による『ぷくぷく版いい湯だな』
練習もあまり十分ではないままの本番でしたが、そこは芸達者な職員たち、アドリブ満載の寸劇やら踊りやら、利用者の皆さんは大笑いで大盛り上がりでした。『面白かったよ~』『たくさん練習したでしょ?』『またやってね!』『人間は四角四面じゃいけないわよね~』なんて、たくさんの温かな言葉をいただきました。
職員もとても楽しかったですよ!ありがとうございました。(川窪有佳)

投稿日:2022年3月5日 カテゴリ:デイサービス”ぷくぷくの里”

小学生の展覧会

現在デイサービスには、近くの四賀小学校6年生の皆さんの校舎を描いた作品が飾られています。コロナ禍で交流会ができないため、小学校のご厚意で作品をお借りしています。新しい試みの交流です。
児童の皆さんそれぞれの思い出の場所を描いたそうです。どの絵も色遣いがきれいで、とても温かみのある作品です。利用者さん方も「これは小学生の絵かい?うまいもんだねぇ」と言って目を細めて見ていらっしゃいます。
早くこの声が直接小学校に届くといいですね。(川窪有佳)

投稿日:2022年3月5日 カテゴリ:デイサービス”ぷくぷくの里”

カニカマ入りのたこ焼き

2月21日から3日間、おやつレクリエーションを行いました。今回のメニューはたこ焼きです!・・・と言ってもタコ入りのたこ焼きではありません。噛みにくいタコは今回は無しで、カニカマをタコに見立てた、カニカマ入りのたこ焼きを作りました。
利用者さんに職員が協力して、できるだけ丸く焼きました。お好みソースとマヨネーズをかけ、熱々をいただきました。直営農園で収穫したネギの風味も良く、利用者さんには「美味しいね!」「ネギの味がいいね!」と大好評でした!
(川窪有佳)

投稿日:2022年2月25日 カテゴリ:デイサービス”ぷくぷくの里”

節分の鬼退治!

2月3日からの3日間、デイサービスでは「節分の豆まき」…ならぬ、「節分の鬼退治」を行いました。この日のために、ぬり絵の好きな利用者さんに上手に鬼の絵をぬっていただき、新型コロナウィルスの絵も作り、ペットボトルの空き容器に少量の水を入れ、それに鬼とコロナウィルスの絵を被せ、15体ほどの的ができました。円になった利用者さんにお手玉を配り、「よ~い、スタート!」で一斉に的めがけて投げました。思いのほか、利用者さんのコントロールやチームワークが良く?あっという間に鬼の的は倒れてしまいました。
思い切り投げた利用者さんからは、「おもしろかった!」「コロナを退治しなきゃね!」なんて言葉をいただきました。鬼よりも、今はコロナ退散!ですね。
(川窪有佳)

投稿日:2022年2月8日 カテゴリ:デイサービス”ぷくぷくの里”