ブログ名

実績報告(平成29年度8月、9月)

 9月15日現在の実績を報告いたします。
 

 相談件数は8月が延べ31件、9月が15日現在で延べ13件でした。
 制度全般と後見人候補者についての相談が多くありました。
 

 法人後見等受任件数は、8月中の受任は0件で終了が1件あったので76件です。
 

 市民後見人受任状況については、8月31日現在で4件受任しており、4件のうち1件は市民後見人単独で3件は法人後見との複数後見です。
 

 実績はこちらをご覧ください↓↓
 

ファイルをダウンロードする

投稿日:2017年10月19日 カテゴリ:かけはし

秋になりましたね

秋になりました。

送迎車の車窓からは稲刈りの終わった田んぼや

赤や黄色の実をつけた美味しそうな林檎

秋の収穫物を狙って山から下りてくる猿の群れ…

自然豊かなここ梓川は、どの風景を切り取っても

とても美しい場所ばかりです。

 

梓川デイサービスセンターなごみ荘の壁に作った

『なごみの木』も秋の装いになりました。

ご利用者さんに色を塗っていただいた

コスモスの花がまわりを彩ります。

 

104()

『プラチナマジック』のお二人が遊びに来てくれました。

小さな箱の中から次々と箱やお花が飛び出したり、

切っても切れない紐や、おまじないをかけると色が変わるハンカチ…

会場もすっかり魔法にかかったようでした。

 

楽しい時間をありがとうございました。

是非またきてくださいね(^^

投稿日:2017年10月17日 カテゴリ:なごみ荘

敬老週間後半

梓川デイサービスセンターなごみ荘では

「敬老の日」のあるこの9月に、“敬老週間”ということで、一週間 外部のボランティアの皆さんをお呼びしています。

<後半3日間>

21() 『アルプスりんごーず』の皆さんによる歌・ダンス・腹話術・南京玉簾・手品‥・等。

トークも交えた盛りだくさんの笑いあふれる時間でした。

22() 『テノール歌手の池田さん』による“敬老コンサート”

数曲の歌を披露して下さいました。間近で聴ける迫力ある歌声に圧倒され、歓声が飛びました。

23() 安曇地区から来ていただいた『稲寿会』の皆さんによる日本舞踊。

艶やかな着物姿で登場され、計7曲の踊りを披露してくださいました。

 “感動して涙が出たわ”とおっしゃるご利用者様もおられました。

 

あっという間の楽しい一週間。

なごみ荘に来て下さったボランティアの皆さん

本当にありがとうございました。

投稿日:2017年10月6日 カテゴリ:なごみ荘

敬老週間前半

梓川デイサービスセンターなごみ荘では

「敬老の日」のあるこの9月に“敬老週間”ということで、一週間外部のボランティアの皆さんをお呼びしています。

 

18() 『アンサンブルやまぼうし』の皆さんによるハーモニカ演奏。

ハーモニカのきれいな音色に合わせ秋の唱歌を皆で唄いました。

19() 『にんじんの会』の皆さんによるハーモニカ演奏と朗読劇。

最後は職員さんも参加しての「炭坑節」で盛り上がりました。

20() 『パストラルはた』の皆さんによるコーラス。

澄んだ歌声とユーモアあふれたトーク。笑顔あふれる時間でした。

 

後半の3日もどうぞお楽しみに(*^_^*)

投稿日:2017年10月3日 カテゴリ:なごみ荘

敬老お祝い膳

918日 敬老の日。

この日、梓川デイサービスセンターなごみ荘では

いつもに増して厨房さんが腕を振るって昼食を作って下さいました。

<敬老御膳>

・お赤飯

・白身魚のタルタルソースがけ

・高野豆腐の煮物

・茶わん蒸し

・すまし汁

・キウイフルーツ

ちょっとボリュームのあるメニューでしたが

皆さん“おいしいね”と残さず召し上がっていただきました。

おやつには御近所にある和菓子屋のお祝い饅頭を皆でいただきました。

 

「老いを敬う日」である敬老の日。

どうぞこれからもお元気でありますように… 

ありがとうございます。

投稿日:2017年9月29日 カテゴリ:なごみ荘

対人援助技術研修

 8月31日(木)に市民後見人材バンク登録者と法人後見支援員を対象に、長野大学社会福祉学部の合田盛人助教を講師に招き、対人援助技術研修を行いました。
 

 バンク登録者と法人後見支援員は勉強してきた内容こそ違いますが、成年被後見人等の支援をするというところで変わりはありません。
 まずはアイスブレイク(緊張をほぐし研修を受け易くする方法)として、一ヶ所に集まりバースデーチェーンを行いました。みんなの誕生日を把握して1月1日から12月31日までの1つの輪を作ります。
 初対面の人が多い中で、一言もしゃべらず相手の誕生日を把握し自分の誕生日も伝えます。身振り手振りで必死に伝え、見事に1つの輪ができました。
 

 コミュニケーションは、対人には必須です。
 コミュニケーションには5つの基本的構成要素があり、その5つが揃ってコミュニケーションですので、1つでも欠けてしまえばコミュニケーションではなくなってしまいます。
 ①送り手 ②刺激 ③メッセージ ④伝達経路 ⑤受け手 の5つです。
 ③のメッセージの中には二重メッセージのように「建て前」と「本音」があります。
 ④の伝達経路は送り手のメッセージを伝えるもので、送り手の意図によって方法が変化します。直接話して伝えるのか(言語化)、メールや手紙等で伝えるのか(記述化)等、送り手が自分の意図を最も伝えやすい方法を選んで伝えていることになります。
 

 次に、高齢者世帯が成年後見制度を利用する際の訪問の場面の事例を踏まえて、心がまえと技術を学びました。
 認知症の妻(Aさん)の施設入所を希望する夫(Bさん)と、「入所するくらいなら、湖に入って死んでやる!」と言うAさん。
 お互いの意見は相反していますが、お互い、本当に心の底からそう思っているのでしょうか?
 Aさんは、口ではそう言っていますが心の底では「入所もやむを得ない。」と思っているかもしれません。
 Bさんも、心の底では「できれば入所せず自宅で二人で過ごしたい。」と思っているかもしれません。
 表出している感情と表出していない感情、その部分をすり合わせていくことが、私たちの仕事です。
 ゆっくり時間をかけて寄り添うことが大切だと、改めて対人援助技術を見直すことができました。
 

投稿日:2017年9月20日 カテゴリ:かけはし

夏の終わり

いつもの“梓川デイサービスセンターなごみ荘”の一日です。

 

今日のレクリエーションは『ぬいぐるみすごろく』です。

各チーム、コマになるぬいぐるみを決めます。

「よーい、スタート!」でサイコロを振って、ぬいぐるみのコマを進めます。

職員の元気な声と歓声が上がります。

 

ゲームの後は、手作りおやつの時間(*^^*)

おやつは‘ババロア’です。

一日で一番楽しみな時間です。

 今日もほっこり笑顔がこぼれました

投稿日:2017年8月30日 カテゴリ:なごみ荘

実績報告(平成29年度6月、7月)

 7月15日現在の実績を報告いたします。
 

 相談件数は6月が延べ54件、7月が15日現在で延べ16件でした。
 申立手続きと後見人候補者についての相談が多くありました。
 

 法人後見等受任件数は、6月に1件確定しましたが2件終了したので、74件です。
 

 市民後見人受任状況については、先月と変わらず6月30日現在で3件受任しており、3件のうち1件は市民後見人単独で2件は法人後見との複数後見です。
 

 実績はこちらをご覧ください↓↓
 

ファイルをダウンロードする

投稿日:2017年8月22日 カテゴリ:かけはし

「アイスクリームツアー」に行ってきました!

 724日(月)~728日(金)に梓川デイサービスセンターなごみ荘では、「アイスクリームツアー」を行いました。

 この日は、朝は曇り空でしたが、午後には晴れて“アイスクリーム日和”!!

 梓川にある菓子工房にて、利用者さん5名と民生委員さん3名の方とともに、濃厚でとってもおいしいソフトクリームを食べました。

 利用者さんからは、「毎年ここに連れてきてもらってうれしいよ!」という嬉しい言葉も聞かれました(^^)v。

 ソフトクリームの後は、お土産タイム。店内に並べられたたくさんのスイーツの中から選ぶのは大変でしたが、利用者さんそれぞれにいいお買い物ができました。

 楽しい夏のおでかけでした。

投稿日:2017年7月28日 カテゴリ:なごみ荘

実績報告(平成29年度5月、6月)

6月15日現在の実績を報告いたします。
 

相談件数は5月が延べ23件、6月が15日現在で延べ26件でした。
制度全般についてと後見人候補者についての相談が多くありました。
 

法人後見等受任件数は、5月に3件確定しましたが3件終了したので、先月と変わらず75件です。
 

 市民後見人受任状況について、5月31日現在で3件受任しており、3件のうち1件は市民後見人単独で2件は法人後見との複数後見です。
 

実績はこちらをご覧ください↓↓
 

ファイルをダウンロードする

投稿日:2017年7月18日 カテゴリ:かけはし