ブログ名

梓川デイサービスセンターなごみ荘               『ぶどう作り』

ぶどう作り

 

 梓川デイサービスセンター なごみ荘では、季節に合わせて壁画等の工夫をしています。

9月はレクリエーションの時間に皆でぶどう作りをしました(*^-^*)赤・紫・黄緑の折り紙でわっこを作り、その中にさらにわっこを入れて立体的なぶどうを作りました(^^♪

 作るときは「難しいな~」とおっしゃっていた利用者様も、出来上がったぶどうを眺めて「本物みたいだね~」「美味しそう♪」と喜んでおられました。

なごみ荘のホール内は、秋一色です~♪

投稿日:2022年9月12日 カテゴリ:なごみ荘

安曇野市出張講演

成年後見支援センターかけはしでは出張講演・相談会として、専門職が市村に出向き、成年後見制度についての周知啓発を目的とし、制度に関する講演や相談会を行っています。
 
前回に引き続き、今回は安曇野市にて出張講演会を開催しました。
特定行政書士・社会福祉士である宮澤優一さんを講師に迎え、「支援者が知っておきたい成年後見制度の活用法」と題してご講演いただきました。
 
成年後見制度の概要をはじめ、後見人等の具体的な役割や、宮澤さんが実際に成年後見人として携わった事例について、詳細にお話いただきました。独居在宅高齢者の方のケースについては、宮澤さんが成年後見人として関わる前と後との写真を公開いただき、あまりの変貌に皆さん驚かれている様子でした。
当初は法定外研修を兼ね、70名前後の参加が予定されていましたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、行政関係者等、小規模での開催となりました。今回参加できなかった皆さん、関係事業所、一般市民の方向けに、後日安曇野市のHPよりYouTube配信にて講演会の様子が配信されるということなので、成年後見制度に関心のある方は是非チェックしてみてください。予定では8月23日からの配信とのことです。
 
今後も新型コロナウイルス感染症の状況を鑑みながら、各市村で出張講演・相談会を行う予定です。

投稿日:2022年8月23日 カテゴリ:かけはし

大分市社協、由布市社協が視察に来所されました

 このたび、大分市社協と由布市社協の職員さんが、視察に訪れました。
成年後見制度利用促進法が施行され、各市町村に中核機関を設置することになり、その内容についての視察とのことでした。
 かけはしは、平成23年に設置し、法人後見の受任を主に行ってきており、中核機関の設置も2市5村(松本市、安曇野市、生坂村、筑北村、山形村、麻績村、朝日村)から令和3年に一部受託し取り組んできております。
 中核機関業務は多岐に渡りますが、各市町村の地域性等によって、どれを取ってもまったく同じものはありません。そのため、かけはしとしても、他市社協の取組みを伺う良い機会となりました。
 中核機関設置は、多くの社協が受託しておりますが、よりよい方向へ進むためにも、他社協間の情報交換が必要です。
 この機会は、かけはしにとってもよりよい情報交換になりました。
 今後も、アンテナを高くして、いろいろな事業を模索して行きたいと思います。

投稿日:2022年8月23日 カテゴリ:かけはし

芳川地区出前講座

 このほど、松本市芳川地区で出前講座を行いました。
 「成年後見あ・い・う・え・お」と題し、成年後見制度の基本的な内容について、地区の役員の方々を主として行ったものです。
 成年後見制度は、内容が複雑で、説明する側としても、どのように説明したら伝わりやすいのかと試行錯誤することが多いです。そのため、今回の出前講座では、制度を「あいうえお」に沿って、法律の話は最低限になるように心がけて行いました。
 参加者の皆さんは、とても熱心で、時折、資料にメモをするなどして聞いていました。
 今後もわかりやすい説明を行って行きたいと思います。

投稿日:2022年8月23日 カテゴリ:かけはし

梓川デイサービスセンターなごみ荘         『夏祭り』

夏祭り

 

 梓川デイサービスセンターなごみ荘では、8/1~4日までの4日間、毎年恒例の夏祭りを開催しました♪♪

 今年は「スーパーボールすくい」「射的」「輪投げ」の三つのコーナーをまわり、一つずつ取れたものを持ち帰っていただきました(*^_^*)

 おやつも夏祭りらしく、チョコバナナで利用者様からは「なつかしい~」と、とても喜んでいただき、大好評でした(^_^)v


投稿日:2022年8月10日 カテゴリ:なごみ荘

朝日村出張講演

成年後見支援センターかけはしでは出張講演・相談会として、専門職が市村に出向き、成年後見制度についての周知啓発を目的とし、制度に関する講演や相談会を行っています。

 

このたび朝日村にて朝日村出張講演を行いました。

古川静男 司法書士を講師に迎え、「成年後見制度の利活用~高齢者の権利擁護~」と題してご講演いただきました。

 

実際の事例を交えながら、成年後見制度の現状や成年後見制度利用促進法の進捗状況、地域連携ネットワークの役割の重要性についてお話がありました。

講演後にはグループディスカッション、古川司法書士からのフィードバックの時間が設けられ、それぞれが現場で抱えている問題や、制度についての疑問・質問等が挙げられました。

今回の出張講演は、朝日村地域ケア推進会議の一環として行われたため、参加者の皆さんは医療・福祉関係者が多く、自分が抱えているケースを共有しながら、どんなときに制度が必要か、そこからどこに繋げるか、チームを構築することがいかに大事であるか等、熱心に受講されていました。

 

今後も各市村で出張講演・相談会を行う予定です。

投稿日:2022年7月26日 カテゴリ:かけはし

梓川デイサービスセンターなごみ荘           『七夕』

七夕

 

 梓川デイサービスセンター なごみ荘では、今年もレクリェーションの時間に皆で七夕飾りを作り、一人ひとり願い事を書いて頂きました ♪

「身体の傷みがなくなりますように」と健康を願うものから、「戦いのない平和な世界へ」などと世界平和を願うもの。

 「孫が元気に成長してくれますように」など皆さんの優しさが伝わる願い事の数々に職員も幸せな気持ちになりました。

皆さんの願い事が叶いますように・・・☆☆☆


投稿日:2022年7月8日 カテゴリ:なごみ荘

居宅介護支援事業所 合同勉強会

 社協北部居宅介護支援事業所と他法人の居宅介護支援事業所の3事業所で、合同の成年後見制度に関する勉強会が開催されましたので参加しました。約20名のケアマネジャーの皆さんと一緒にグループに分かれて、ケアマネジャーが実際に対応している事例を用いて検討を行い、その後、成年後見制度について説明しました。
 事例検討を通して、課題の整理の仕方や親族とのかかわり方等について意見を交換し、実際の現場では対応に苦慮することも多々ある中で、担当ケアマネジャーが一人で抱え込まず、関係者間で情報を共有する必要について再度確認しました。特に、成年後見制度の必要性があるような事例については、速やかに一次相談窓口である行政や包括支援センターに相談していきたいとの意見もありました。成年後見制度はわかりにくい制度であるため、ケアマネジャーからは、成年後見人等は何をどこまでしてくれる人なのかよくわからないとの意見もありました。
 制度について少しでも理解してもらうために、今後も関係者と連携し、成年後見制度についての周知啓発を行っていきたいと思います。

投稿日:2022年6月24日 カテゴリ:かけはし

梓川デイサービスセンターなごみ荘        『ごみゼロ運動』

ごみゼロ運動

 

 梓川デイサービスセンターなごみでは、5月30日に「ごみゼロ運動」としてなごみ荘周辺のごみ拾いを行いました。朝の30分間という短い時間でしたが、日頃あまり見ない垣根の下や、道の端にごみがありました。でも思っていたよりごみが少なく地域の皆さんが日頃から綺麗にしてくださっているのだと嬉しく思いました(*^-^*)

 綺麗になると気持ちいいですね♪これからも、気にしてごみ拾いをして行きたいと思います。

 

投稿日:2022年6月9日 カテゴリ:なごみ荘

令和4年度 第1回松安筑成年後見ネットワーク協議会

本年度1回目の松安筑成年後見ネットワーク協議会が、松本市役所で開催されました。

この協議会は、後見等開始の前後を問わず、「チーム」に対し法律・福祉の専門職団体や関係機関が必要な支援を行えるよう、各地域において、専門職団体や関係機関が連携体制を強化し、各専門職団体や各関係機関が自発的に協力する体制づくりを進める合議体です。

地域課題に対して、検討・調整・解決を図る場として期待されています。主に検討することは、チームへの適切なバックアップ体制を整備することや、困難ケースに対処するためのケース会議等を適切に開催する体制を整備すること、また多職種間での更なる連携強化を進めることになります。

今回は、昨年度の各自治体およびかけはしの取組状況の報告他、その状況を踏まえて、今年度、さらに重点的に取組む課題に対して計画が示されました。

また、虐待や複合困難世帯案件等に対する、スムーズな対応についても意見が出され、各専門機関の連携を深めることが約束されました。

次回は、11月に開催する予定です。

投稿日:2022年5月24日 カテゴリ:かけはし