ブログ名

なごみ荘・春を呼ぶ!!ボランティア月間!!③

313日。

 

梓川デイサービスセンターなごみ荘では、

ピアノ&バイオリンのデュオ「デュオ、ミンズ」の

ミニコンサートが開かれました。

 

エルガーの 『愛のあいさつ』 から始まり

春の唱歌やあまり聞いたことのないクラシックまで

きれいな音色、力強い伴奏に、会場中うっとり。

時の経つのも忘れるくらいでした。

 

 

ご利用者さまからも 「いいねーあの音」

「息が合っていて素晴らしい!」

「今日は本当に感激した」 という声があちこちから聞かれ、

生の演奏がいろんな感性に響き渡ったようでした。

 

「『デュオ、ミンズ』のミンズってどんな意味?」と

手を挙げて質問する方もいて、笑顔で回答して下さり、

和やかな雰囲気に包まれました。

 

この日の外は

冬に逆戻りしたかのような寒い1日でしたが、

なごみ荘の中だけは、

春らしい明るい雰囲気に包まれ、

みんなが元気になりました。

 

「ブラボー‼」

投稿日:2019年3月22日 カテゴリ:なごみ荘

実績報告(平成30年度1月、2月)

 2月12日現在の実績を報告いたします。
 

 相談件数は1月が延べ65件、2月が12日現在で延べ34件でした。
 市町村や親族、福祉事業者等からの相談が多くありました。
 

 法人後見等受任件数は、新たに1件の受任がありましたが終了も1件でしたので、先月と変わらず74件です。
 

 市民後見人受任状況は、1月31日現在で7件受任しており、7件のうち6件は市民後見人単独で1件は法人後見との複数後見です。
 

 実績はこちらをご覧ください↓↓
 

ファイルをダウンロードする

投稿日:2019年3月18日 カテゴリ:かけはし

なごみ荘・春を呼ぶ!!ボランティア月間!!②

3月7日(木)の梓川デイサービスセンターなごみ荘での

レクリエーションは、ボランティアとして

『フレッシュ北上』より上條さんをお迎えして、

素敵な歌や踊りを披露していただきました。

 

はじめに「花」「港」「菜の花列車」等の歌を聴いた後、

「春が来た」「信濃の国」を歌いながら、

手足・首を動かしました。

楽しみながら体を動かすことができ、

とても爽快な気分になりました。

 

その後、「大阪すずめ」の歌に合わせ、

職員と数名のご利用者様も交え、

教わりながら踊りも行いました。

すぐに覚えられる簡単なもので、

皆さんもとても喜ばれていました。

きらびやかな衣装にも見とれながら、

本格的な歌に触れることができ、

とても楽しい時間を過ごすことができました(*^_^*)

投稿日:2019年3月18日 カテゴリ:なごみ荘

なごみ荘・春を呼ぶ!!ボランティア月間!!

三月に入り、梓川デイサービスセンターなごみ荘では

“春を呼ぶ!!ボランティア月間”として

ボランティアさんをお招きして

ぽかぽか陽気の午後を

素敵な音楽や踊りを楽しんで頂こうと       

計画しました(^◇^)

 

3月5日(火)は、インディアンハープの演奏で

『アルパクラブ』の皆さんが来てくれました。

 

ハープならではの「コンドルは飛んでいく」や

「コーヒールンバ」、日本の歌謡曲、

「早春賦」、「ふるさと」といった童謡など

様々なジャンルの曲を演奏して頂きました。

 

優しい音色の中に強さも感じられる、

素敵なインディアンハープの音色に

皆さん引き込まれ、

穏やかな時間を持つことができました。

 

「アルパクラブ」の方々は、とっても人気で

予定が一年先まで入っているそうです…

是非!!また、なごみ荘にきて頂けるよう

オファーしていきたいです!(^^)!

投稿日:2019年3月15日 カテゴリ:なごみ荘

市民後見人材バンク登録者 第3回フォローアップ研修

 今年度もバンク登録をした方を対象にフォローアップ研修を行っています。
 

 第3回目のフォローアップ研修では、松本市役所高齢福祉課の職員と障害福祉課の職員を講師に迎え、後見業務に必要な高齢者制度と障害者福祉制度を学びました。
 

 しおりやあらましを基に、復習を兼ねて大事な部分のおさらいです。
 各市村単独の制度やサービスもあるので、上手く利用していきたいところです。
 65歳になると、使える制度がガラリと変わります。
 また、行政手続き等は、毎年手続きをしなくても更新されるものもあれば、自らが動いて手続きをしなくてはいけない制度やサービスがあるので「本人にとって使える制度はないか。」「このサービスは使えるの?」と疑問に思ったらまず相談することが大事です!
 

投稿日:2019年3月6日 カテゴリ:かけはし

生坂村出張相談を行いました。

 今年度も各市村で出張相談を行っており、2月19日(火)は生坂村で行いました。
 

 小松司法書士を講師に迎え、「成年後見制度の基礎」と題して講演をしていただきました。
 成年後見制度の概要や法定後見制度の3類型(後見・保佐・補助)について細かく説明していただきました。
 任意後見制度や後見人等ではできないことの説明もしていただきました。
 

 後見人等でできないことは……
 ①婚姻・離婚・養子縁組・離縁等の身分行為
 ②遺言
 ③身元引受・身元保証
 ④医療行為の同意
  は後見人等ではできません。
 

 「成年後見制度」は、判断能力に関する制度で運動機能とは別です。
 ただ単に寝たきりであったり文字が書けない等の場面では考慮の対象外です。
 自分らしく自分のために上手に利用してください。
 

 その後の個別相談も2件あり、不安や悩みを抱えている方がいることを感じました。
 

 今後も、各市村で出張相談を行う予定です。
 

投稿日:2019年2月26日 カテゴリ:かけはし

実績報告(平成30年度12月)

 12月31日現在の実績を報告いたします。
 

 相談件数は、12月31日現在で延べ80件でした。
 市村や地域包括支援センターからの相談が多くありました。
 

 法人後見等受任件数は、新たに1件の受任がありましたが終了も1件でしたので、先月と変わらず74件です。
 

 市民後見人受任状況は7件受任しており、7件のうち5件は市民後見人単独で2件は法人後見との複数後見です。

 

 

 実績はこちらをご覧ください↓↓
 

ファイルをダウンロードする

投稿日:2019年2月19日 カテゴリ:かけはし

節分

新しい年が始まり、早1ヶ月。

2月の初めの『節分』は、

これから「春」へと替わる季節の節目の行事です。

 

1月末からの3日間

梓川デイサービスセンターなごみ荘に

日替わりの「赤鬼さん」「青鬼さん」が現れました!

豆をぶつけられ、

逃げた鬼さん達ですが、改心して、

おやつの“甘納豆”を配ってくれました。

なんだかへんてこな鬼さん達でしたが、

来年も、また来てね(*^^*)

投稿日:2019年2月15日 カテゴリ:なごみ荘

恵方巻

21日(金)

梓川デイサービスセンターなごみ荘では、

“節分”にちなみ長~~~い『恵方巻』作りを行いました。

 

ご利用者様さま、職員、ボランティアの皆さんにご協力いただき、

『恵方巻』作りが始まりました。

 

5台のテーブルを縦に並べ、

ご利用者さまに各々向かい合わせに並んで座っていただき、

新聞、サランラップを敷きます。

 

まずは、

刻みのりを敷き、酢飯をなるべく均一にのします。

次に具材のかんぴょう、しいたけ、入り卵、ほうれん草、かにかまぼこを

順に重ねていきました。

最後に、みんなでかけ声をかけながら、一斉に巻き上げます・。

“せーの!”

全長 9mの長~~~い『恵方巻』が出来上がりました!

 

具材のかんぴょうとしいたけは、

デイの厨房で前日から煮つけたものです。

手作りの具材が入り、見た目もきれいで

とっても上手に出来上がりました♪

 

一年の無病息災を願いながら、

お昼に皆で美味しくいただきました(*^^*)

投稿日:2019年2月13日 カテゴリ:なごみ荘

新春恒例!! 「餅つき大会!」

“ヨイショ、ヨイショ”

威勢のいい掛け声が会場を包みます。

 

1月24日(木)

梓川デイサービスセンターなごみ荘では

新春恒例!!「餅つき大会!」

が行われました。

 

ホール中央に設置された「杵と臼」

皆さんの目の前で蒸したてのお米が入ります。

熟練の職員、運転手の小林さんが

慣れた手つきで

蒸かしたお米をつぶします。

 

さあ、いよいよ「餅つき」開始です!

喉つまり予防のため、うるち米を混ぜ、

半殺しの状態のお餅を仕上げます。

 

ボランティアの高橋さんの合いの手が入り、

息のあったやりとりが続きます。

あっという間に

きれいなつるつるのお餅が出来上がりました!

 

ついたお餅は

ボランティアの皆さんの手で

すぐに小さく丸められ、

前日から、このために準備した

「あんこ」 「きな粉」 「黒ごま」 で味をつけます。

お皿に並んだ3色のお餅

ご利用の皆さまから笑顔がこぼれます(*^^*)

 

今年も地域のボランティアの方々のおかげで

おいしいお餅をお腹いっぱいいただくことができました。

つきたて  “お餅パワー”  で

元気で冬を乗り切れそうです(*^^*)

ありがとうございました(^^

投稿日:2019年1月31日 カテゴリ:なごみ荘