ブログ名

春の交通安全運動です。スピードの出し過ぎにご用心ください。

 今年も春の交通安全運動の時期となりました。

 

 新型コロナウィルスの影響で外出が自粛となったため、街を走る自動車の数も例年になく少なくなりました。

 しかしながら、道が空いているとドライバーはスピードを上げてしまうので、歩行者にはかえって危険な状況となっています。事実、スピードを出し過ぎた自動車に子供がひかれて死亡するという痛ましい事故が全国で起きています。

 

 この運動を経て、今一度安全第一の運転に立ち戻っていただきますようお願い致します。

投稿日:2020年5月14日 カテゴリ:その他

父子の絆

 今年の長期休暇は新型コロナウィルスのため、松本市も観光客がほとんどいませんでした。その代わりに、近所の駐車場でお父さんが子供たちの遊び相手をしている光景が見受けられました。

 何もお金をかけ、遠くに行かずとも、父子が共に絆を確かめ合うことはできるものです。

 

 DVやコロナ鬱といった弊害がよく報道されていますが、家で長期間子供と向き合うこととなったお父さん達は、この機に子供たちとの接し方について考えられてはいかがでしょうか。

投稿日:2020年5月7日 カテゴリ:その他

それでも桜は咲きます。

 松本市社協が入る松本市総合社会福祉センターや近くの南部公園の桜は、人の世の騒ぎを他所に今年もきれいな花を咲かせています。

 

 立ち止まっての花見すらできませんが、当センターや南部公園の近くを通りかかりましたら、桜並木をゆっくりと歩かれることをお勧めします。

 

 皮肉なことに今年は花見の宴会がないため、桜の並木道はひっそりとし、静かに花を愛でることができます。

投稿日:2020年4月13日 カテゴリ:その他

新年度、新型コロナウィルスには負けません!!

新年度、令和2年度が始まりました。

 

 松本市社会福祉協議会も新年度辞令交付式を執り行いました。新型コロナウィルスが世界を震撼させている中にあって、全員マスク着用で互いの間隔を十分に空けて整列するという今までにない式となりました。

 

 新型コロナウィルスにより収入が激減された方への緊急貸付業務も始まり、松本市社協もこの異常事態に対応すべく、全職員一丸となり職務に取り組んでおります。

 

 終息する日が必ず来ることを信じ、今は感染予防にひとり一人ができることをして新型コロナウィルスに打ち勝ちましょう。

投稿日:2020年4月3日 カテゴリ:その他

新型コロナウィルス感染防止対策を定めました。

 松本保健福祉事務所管区にてコロナウィルスの感染が確認されたことに伴い、松本市社協も感染防止対策を策定しました。

 

 松本市社協が運営する施設の利用者様、ボランティア様、外部事業様にもご協力をお願いする項目がございます。誠に恐れ入りますが、このような時勢であることをご理解いただき、感染防止のためにご協力を賜りますようお願い申し上げます。

松本市社協新型コロナウィルス感染防止対策

投稿日:2020年3月9日 カテゴリ:未分類

(株)夢グループ様より、ご寄付をいただきました。

(株)夢グループ(代表取締役 石田 重廣)様より、12/3コンサート会場販売CD ”夢スター春秋” 収益の一部として、ご寄付をいただきました。

 

 ご厚意に感謝し、地域福祉や在宅福祉の場で役立たせていただく予定です。

 

 この度のご寄付、誠にありがとうございました。

投稿日:2020年1月31日 カテゴリ:寄付

人出の多かった今年のあめ市、ご寄付をお受けしました

 大寒にそぐわない温暖な気候となった1月20日、あめ市実行委員会の正副実行委員長様と伊勢町商店街振興組合の前理事長様、そして松本市のあめ市担当者様をお迎えしてご寄付をお受けしました。

 

 今年のあめ市には大勢の方々が来られ、実行委員会様と商店街振興組合様が用意された豚汁500食、あったか鍋800食提供されました。

 豚汁とあったか鍋は無料でしたが、御心付けとして募金にご協力いただきました。昨年は長野県でも災害があったためか、お一人おひとりが募金に関心を持たれ、昨年の募金額を大きく上回る額をお寄せいただいたとのことです。

 

 松本市社会福祉協議会はその全額をお受けし、日本赤十字社を通じて被災された方々のお役に用いらせていただきます。

 

 100円玉だけでもかなりの額となった募金をお受けした際の重みは、ご協力いただいた皆様、実行委員会様と商店街振興組合様の善意の重みとして確かにお受けいたしました。

 

 長野県ももはや自然災害とは無縁でいられなくなった時代となり、困難に向き合う中、多くの方々の善意をお受けできたことは、私どもの大きな希望であります。

 

 このたびのご寄付、誠にありがとうございました。

投稿日:2020年1月23日 カテゴリ:寄付

昨年はお世話になりました。本年もよろしくお願いいたします。

 明けましておめでとうございます。

 

 松本市社協では、昨年12月27日に仕事納め式を、本年1月6日に仕事始め式を執り行いました。

 両日ともに冠雪した稜線が青空に映える穏やかな日となりました。松本市社協会長から仕事納め式では令和元年の総括を、仕事始め式では令和2年の展望について訓示がありました。

 

 社会福祉事業をしております松本市社協は年末年始も働いている職員が多く、正確には事務職の仕事納め式と仕事始め式ではありましたが、会長からの訓示を受けることで心機一転、本年も職務に専念して参ります。

 

 昨年は大変多くの方々にご協力頂き、改めて御礼申しあげますとともに、本年も昨年同様のご協力を賜りますようお願い申しあげます。

投稿日:2020年1月7日 カテゴリ:その他

新元号になって初めての年末です。

 令和元年最後の月、師走も暮れてきました。

 

 今年は豪雨と2度の巨大台風による甚大な被害が日本列島各地で発生し、多くの方々が不便な生活を強いられています。豪雪地域ではこれから雪が積もるため、復旧・復興作業も困難になります。とりわけりんご畑などでは樹木の根本が泥に覆われたままで、来年の収穫にも大きな影を落としています。

 

 それでも、多くの市民ボランティアのご活躍や温かい義援金をお寄せ頂いたことは、私たち協力団体職員の復旧・復興へ向けた原動力となっています。

 

 ここ数年自然災害が続き、日本各地が救援を求めています。このような時代であるからこそ、私たちは互助精神を培い、他人を思いやるという旧来の考えを改めて大切にしたいです。

 

 それでは、被災者の方々にも来年は機運が好転する年となりますよう祈念しております。

投稿日:2019年12月17日 カテゴリ:その他

年末を控えて災害防止運動が始まります

 早いもので、もうすぐ令和元年も師走となります。

 

 松本市社協では衛生委員会として、12月1日から始まります、年末年始無災害運動と年末の交通安全運動について改めて情報を共有しました。

 

 年末年始無災害運動は災害一般について、公私を問わず忙しさからの無理や注意不足による事故を防ぐことを、年末の交通安全運動は、無理な運転や路面凍結による交通事故を防ぐことを目的としています。

 

 介護福祉等何かと体をつかう仕事が多く、訪問サービスで自動車を運転することが多い松本市社協は、年末年始によらず普段より安全第一を心がけています。それでも無理や注意不足といった気持ちの持ちようで防げる事故を軽んじることなく、市民の方々の模範となる仕事ぶりをするよう職員一同確認をしました。

 

 気忙しい師走。積極的に両運動を意識した行動をとり、事故0を目標として令和元年の最終月を頑張っていきたいと思います。

投稿日:2019年11月29日 カテゴリ:その他