ブログ名

職員衛生委員会開催のご報告

 9月30日に本所の職員衛生委員会を執り行いました。

 今回のテーマは、インフルエンザの予防接種と年次有給休暇の取得促進です。

 

 新型コロナウイルスのワクチン接種が急速に進んでいますが、これからの時季はインフルエンザの対策も忘れるわけにはいきません。どちらも基本的な対策は同じですが、福祉サービス事業者として積極的に感染予防に努めてまいります。

 

 職員衛生委員会は、労働安全衛生法に基づき毎月1回開催しています。職員が安全で健康的に働けることが良いサービスの基本と考え、これからも健全な職場環境づくりに取り組んでまいります。

職員衛生委員会ニュース

投稿日:2021年10月5日 カテゴリ:職員衛生委員会

従来通りの感染防止策を徹底してください

 ニュースでも報じられていますが、日本人口の約半数が新型コロナウィルス感染症ワクチンを2回接種しました。

 松本市社協総務課でも既に接種を終えた者や予約を済ませた者が増えており、現役世代にも感染対策としてのワクチン接種が身近になっています。

 松本市全体では第5波のピークには1日で30人を超えた感染者数もこのところは1桁台で推移しています。

 

 やはりワクチン接種が感染防止に有効なのでしょうが、シンガポールなどでは国民の約8割がワクチン接種を済ませていても感染が広がっているという報告もあります。

 

 ワクチン接種は決して万能ではなく、ワクチン接種をした上で従来どおりの感染防止策、マスク、消毒、ディスタンスを継続することが非常に重要です。

 

 ワクチン接種された方は油断されることなく、収束するまで感染防止に努めてください。

投稿日:2021年9月15日 カテゴリ:未分類

コロナ禍という時代

 大都市圏を中心として新型コロナウィルスの感染が急拡大しています。

 

 識者の中にはこれからは地方にも感染が拡大していくと言う人もおり、お盆を迎えるにあたって更なる拡大が懸念されています。ワクチン接種もスピードを速めていますが、ワクチンを打てばもう大丈夫というものではなく、マスク・消毒・ソーシャルディスタンスといった基礎的な予防策は継続して行ってください。

 

 それでも感染拡大を阻止するには、人流の抑制が必要です。お盆は様々な地域から人が集まりますので、自身が感染していなくとも他者から感染してしまうリスクが非常に高くなります。残念ですが、今年のお盆も昨年同様”特別”なお盆として帰省などの移動は極力避けて頂きたいです。

 

 夏祭りも中止が相次ぎ、日本の夏がつまらないものになっていく姿には寂しさも感じますが、これも一つの時代なのでしょう。コロナ禍という時代を生き抜くため、私たちはどうしていくのか判断が求められているのかもしれません。

投稿日:2021年8月4日 カテゴリ:その他

本格的な夏の前に草取りをしました

 7月20日、日中は35℃を超えたこの日、終業後に松本市総合社会福祉センターの職員が職員用駐車場の草取りを行いました。

 

 本格的な夏になる前に職場環境改善の一環として行いました草取り。思っていた以上に草深く、手作業だけでなく、草刈り機や除草剤も使って作業をしました。

 

 終業後とはいえ、まだ30℃あり、作業した職員は汗だくになって草を取り続けました。30分の予定でしたが、1時間近くまで延長しての作業となりました。

 

 そのおかげでずいぶんすっきりさせることができました。

投稿日:2021年7月21日 カテゴリ:その他

役員及び評議員の改選を行いました。

 令和3年6月28日(月)、松本市社会福祉協議会定時評議員会及び理事会を開催し、任期満了に伴う役員と評議員の改選を行いました。

 

 役職員名簿(R3.6.28)はこちらをクリックしてください

 

 新体制においても、引き続き社会福祉の推進に邁進してまいりますので、今後ともご協力を賜りますようお願い申し上げます。

投稿日:2021年6月30日 カテゴリ:その他

地域貢献としての草取りを行いました。

 地域貢献活動の一環として、松本市総合社会福祉センターに勤務をしている職員により、道路沿いの草葉を掃除しました。

 

 例年、ごみゼロ運動の日に合わせて実施しており、今年はJR南松本駅近辺からイオン南松本店様の前まで範囲を広げて行いました。

 

 最近暖かくなり増え始めた雑草を抜いたり、昨年秋に落ちた葉をかき集めたりなど、道路から取り除いた草葉は様々でした。

 

 最終的には30分の掃除で、大袋10袋以上の草葉が集まりました。

 

 地域と共に活動していく社協として、地域貢献を職場に根付かせ、これからも積極的に地域に関わってまいります。

投稿日:2021年6月1日 カテゴリ:その他

若い皆さんも新型コロナウィルス感染対策をお願いします

 松本市では高校で新型コロナウィルス感染が広がっていることが報道されています。

 

 部活動中の高校生がマスク無しで固まって話している光景に驚きましたが、ついに高校でのクラスターがおきてしまいました。

 

 感染力の強い変異株が在来株に取って変わりつつある今、ワクチンの接種が行き渡り、感染が収束するまで、一人ひとりが従来の感染対策をより徹底するしかありません。

 

 マスクを外しての会食、入店時のマスク未着用、手指消毒をしない方などを松本市でも多く見かけます。若い皆さんにも感染拡大を防ぐための自発的な対策をお願いします。

投稿日:2021年5月20日 カテゴリ:未分類

春の全国交通安全運動が始まりました。

 今年も例年通り、4月6日から4月15日までの期間で春の全国交通安全運動が始まりました。

 

 今年は歩行者の安全を確保することに重点をおき、自動車のみならず自転車による事故防止も推進重点になっています。自転車といえども歩行者に衝突した時の衝撃は強く、歩行者に対し深刻な傷を負わせる事故も報道されます。

 その賠償金額も数千万円に上ることもありえますし、自転車だからと保険に入っていないケースも少なくないと聞きます。

 

 被害者の家族のみならず、賠償金請求により自身の家族にも大きな苦痛を与えてしまうものです。

 

 自転車だからと油断することなく、1に事故を起こすような無茶な運転はしない、2に任意保険には必ず入っておく、ことを意識して自転車も運転しましょう。

投稿日:2021年4月8日 カテゴリ:その他

新年度もよろしくお願いいたします。

松本市社協も4月1日に、感染防止対策を行ったうえで辞令交付式を執り行い、令和3年度が始まりました。

 

 令和2年度に引き続き、令和3年度もコロナ禍中の船出となりました。新型コロナウィルスの感染も第4波を迎えつつあり、松本市は小康状態を保っていますが、いつ感染者の増加があるか見通しもききません。

 

 松本市社協では、昨年度に引き続き今年度も油断することなく、感染防止策を徹底します。感染防止のため、来訪される皆さまにも多少のご不便をおかけすることもありますが、どうぞご理解ご協力の程をお願いいたします。

 

 コロナ禍での社会福祉の充実という、今までに経験したことのない状況の中、松本市社協は皆さまのご協力を賜りながら、その使命を果たしていきます。

 

令和3年度も松本市社協をよろしくお願いいたします。

投稿日:2021年4月6日 カテゴリ:その他

本格的にワクチン接種が始まりました。

 世界中で新型コロナ感染症に対するワクチン接種が始まり、薄っすらとではありますが、コロナ禍終息への道筋が見えてきた感があります。

 

 このような時に、海外から大規模な偽ワクチン製造が摘発されたというニュースが聞こえてきました。世界中がつらい中にあっても、こういったものはなくならないものだとつくづく感じました。

 

 さて、松本市では、ワクチン接種方法が「病院接種」「集団接種」「巡回接種」の混成となるようです。ワクチン接種のクーポンが届いたら、自分にはどの方法がよいのか、あらかじめ広報等で確認されることをお勧めします。

 

ワクチンが有効で、スムーズな接種が進み、1日も早くコロナ禍が終息することを祈っています。

投稿日:2021年3月8日 カテゴリ:その他