ブログ名

今年も外が気持ち良い季節になりました。「どこでもえんがわ」本郷地区福祉ひろばに出張!

今回は本郷地区福祉ひろばの青空ひろばカフェに、高校生が作成した「どこでも〝えんがわ″(ベンチ)」6脚が出張しました。

とても良い天気で、風も穏やかな過ごしやすい陽気のなか、新型コロナウイルス感染防止に配慮しながら、地域の皆さんが集い、お話や喫茶を楽しんでいました。

 これからの季節、地域の集いの場に、ぜひ「どこでも〝えんがわ″(ベンチ)」をご利用ください!お問い合わせは社協地区担当職員・地区生活支援員まで!

 

投稿日:2022年4月25日 カテゴリ:地区活動,地域福祉課

「炊き出しキャラバン隊」隊員(ボランティア)募集!!

 災害時等の炊き出し用の大釜を活用して、地域の方々と一緒に地区・町会内の行事や、市内のイベントなどで炊き出しをしていただく「炊き出しキャラバン隊」隊員を募集します!!

 子どもや高齢者等に対しての食事支援や、地域交流のきっかけづくり、まちおこしの手段などとなることを目指します。

 学生さんや若者の方々の活躍の場としても期待していますので、ぜひご応募ください。

 詳しくは、チラシをご覧ください。

ファイルをダウンロードする

投稿日:2022年3月18日 カテゴリ:ボランティア情報,地区活動,地域福祉課

本郷地区 惣社3町会合同のサロンが始まりました。

  本郷地区 惣社の3町会が合同で町会サロンを始めました。

 1115日に開催されたサロンの開所式に、つむぎちゃんと一緒に出席させていただきました。

 久しぶりに行き会った人もいるということで、皆さんお話に花が咲いていました。

 市社協からは、最近被害が多発している特殊詐欺に気を付けていただくようお話させていただきました。

 サロンの皆さん、ありがとうございました!これからも無理のないように、よろしくお願いします!

投稿日:2021年11月26日 カテゴリ:お知らせ,地区活動,地域福祉課

東部地区 出張ふれ健で特殊詐欺の注意喚起をさせていただきました。

 10月28日に、東部地区 南上横田町会公民館において開催された東町1丁目町会、南上横田町会、葭町町会の出張ふれあい健康教室にお邪魔して、未だに被害が多発している特殊詐欺への注意喚起をさせていただきました。

実際に特殊詐欺と思われる電話を何回も受けた、という人もいて、皆さんに身近な問題と思っていただけたようです。

投稿日:2021年11月1日 カテゴリ:お知らせ,地区活動,地域福祉課

本郷地区で「ささえあい講座」が開催されました。

 本郷地区ボランティア協議会「ささえあいの会」では、10月27日に「ささえあい講座」として、松本市立病院の感染管理認定看護師 池田美智子先生から「新型コロナウイルス対策」のお話を伺いました。

 新型コロナウイルス感染症と最前線で戦った現場のお話や、感染対策についてのお話を分かりやすく講義していただきました。

 話の途中では、健康体操でリラックス

 手の洗い方も動画を見ながら教えていただきました。

 講義を受けた皆さんからは「新型コロナウイルス感染拡大は現在、収束しているように見えるが、第6波の心配もあるので今日のお話を参考に、気を抜かずに感染対策をしたい。」との話がありました。

投稿日:2021年11月1日 カテゴリ:ボランティア情報,地区活動,地域福祉課

本郷福祉ひろばまつりに「どこでも〝えんがわ″」出張中

 10月20日に開催された本郷福祉ひろばまつりに、「どこでも〝えんがわ″」ベンチを持ってお伺いしました。

 ハンドベル、太極拳のサークル発表や、野ばら保育園の年長さんによる「きらめけソーラン」の披露のあと、子どもから大人まで皆で盆踊りを楽しみました。

 カレーのランチも行われ、感染予防対策を徹底するなかでも少しずつ日常回復が進んでいると感じました。

 これからも「どこでも〝えんがわ″」ベンチと一緒に出張しますので、お気軽にお声がけください!

投稿日:2021年10月27日 カテゴリ:お知らせ,地区活動,地域福祉課

本郷地区 地域の縁側~「にこにこサロン」雨でも元気に開催!

本郷地区で活動している「にこにこサロン」に今回も「どこでも〝えんがわ″(ベンチ)」6脚を持ってお伺いしました。

 屋外でのサロンを計画していましたが、生憎の雨天で急きょ本郷地区公民館大会議室に場所を変えて開催しました。

 スタッフの皆さんによる「脳トレ」で楽しく体を動かし、市社協からは今回も「特殊詐欺注意」のチラシで、増加している特殊詐欺被害を防ぐため注意喚起をお願いしました。

投稿日:2021年10月15日 カテゴリ:地区活動,地域福祉課

10月1日から赤い羽根共同募金運動が始まります!

 

 赤い羽根共同募金運動は、令和3年度で75回目を迎えます。共同募金は、高齢者や障害者、児童等の地域福祉活動への支援などに活用されています。また、近年多発している「令和元年東日本台風(台風19号)」等のような大規模災害時におけるボランティア活動支援に即応できる財源としても、大きな期待が寄せられています。

 各町会を通じての個別募金の他、市内のイオングループ、事務局の松本市社会福祉協議会窓口等に募金箱を設置しています。

 本年度も温かいご支援、ご協力を、是非お願いいたします。

 

投稿日:2021年10月1日 カテゴリ:お知らせ,地区活動,地域福祉課

城北地区徒士町の「七夕まつり」にお邪魔してきました✿

 城北地区徒士町で毎年開催されている「七夕まつり」(今年は8月1日~8月8日(日)です)

まちの様々な場所を七夕飾りが彩るこの取り組みは、今年で19回目を数えるそうです。

8月1日(日)、七夕まつり初日の「七夕市」に、松本市社会福祉協議会のマスコットキャラクターの「つむぎちゃん」と、高校生に素敵な絵を描いていただいた「どこでも“えんがわ”(ベンチ)」が参加してきました。

訪れたお子さんたちは、つむぎちゃんと一緒に遊んだりタッチしたりして喜んでいただき、ベンチも多くの方にご覧いただき座っていただくことができました。

つむぎちゃんもベンチも、地域のお祭りやイベントに喜んで出張させていただきます!

ぜひ、お呼びください!!

投稿日:2021年8月3日 カテゴリ:ボランティア情報,地区活動,地域福祉課

第4期松本市地域福祉活動計画「つむぎちゃんプラン」を策定しました!

地域福祉活動計画は、市民の皆さんと社会福祉の関係団体等、民間による地域福祉活動の実施・推進の計画で、市区町村社協は、地域の実情に即して策定を進めることとされています。

 第4期となる松本市地域福祉活動計画は、公式キャラクター「つむぎちゃん」の名前を冠し第4期松本市地域福祉活動計画「つむぎちゃんプラン」として、令和3年5月に策定しました。

(計画書はこちらからダウンロードできます) 

       

 この計画では、スローガン「ともにつながる しあわせのまちづくり」に基づいて、3つの取組みの柱(基本目標)と重点目標を定め、目標に応じた取組みの中から、各地区の実情に合わせて地域ごとの課題やニーズの解決に向けた取組みを、地域と社協が協働して地域福祉活動を推進することに重点を置いたものとしました。

 地域福祉を一層推進するため、松本市社協一丸となって地域とともに取り組んでまいりますので、よろしくお願いいたします!

投稿日:2021年6月25日 カテゴリ:お知らせ,地区活動,地域福祉課