ブログ名

平成29年度高齢者サポーター養成講座がスタート!

5月26日(金)から梓川の老人福祉センター大会議室で、身近な高齢者の生活を支えるために必要な知識や技術を学び、それぞれの地域でリーダーとして活動できる人材を養成するための「高齢者サポーター養成講座」がスタートしました。
平成28年度から開始した講座ですが、昨年度の修了者の方々は、各地域でのボランテイア活動等に生かしていただいています。
 平成29年度は、介護保険制度の概要や医療(老いる? 齢を重ねる?)、傾聴的な接し方、認知症について、孤立させない地域づくり、ボランティア活動の守秘義務などの講座を2月まで予定しています。
 

投稿日:2017年6月2日 カテゴリ:ボランティア情報

松本市ボランティア交流集会で「場づくり」「人づくり」「心をはぐくむ」

松本市社会福祉協議会では、2月4日(土)に「みんなでつくろう ともに生きる地域の心を」をテーマに、松本市ボランティア交流集会を開催しました。

開催に先立ち、地域のいろいろな活動を知っていただくために、DVDの鑑賞からスタートしました。

午前中は、エクセラン高等学校環境科学コースの生徒のみなさんより、身近な自然や生活から見えるものを通じて、自分たちが今後何を考え行動していくべきかという点について発表がありました。

次に、芳川地区より子育て支援について、鎌田地区よりサロン月見草についての活動発表があり、どちらも、身近な地域の活動と言うことで、参加者からは「参考になった」との声を聞くことができました。

午後の講演会では「障がいの壁を越えて」と題して、中途失明で全盲になった中田芳典さんをお招きして、共に地域で生活するためには、理解や助け合いが必要だとのお話をいただきました。講演の後半には、実際にバンド活動をされている中田さんとその仲間による演奏も披露され、多くの参加者に感動と元気を届けてくれました。

当会としましては、この交流集会をきっかけとして、多種多様な価値観を受け入れ、ボランティア活動をとおして地域の絆を深めることで、地域福祉のさらなる向上を目指して行きます。

投稿日:2017年2月8日 カテゴリ:ボランティア情報

2月4日に松本市ボランティア交流集会を実施

1.テーマ 『みんなでつくろう ともに生きる地域の心を』
      ~絆づくり~身近な活動に触れよう~
2.趣 旨  超少子高齢社会の急速な進展により、地域において複雑化・多様化する福祉課題の解決には市民や地域の力を結集し、それぞれの絆を深めていくことが必要不可欠になっています。松本市社会福祉協議会では、松本市とともに策定した第3期地域福祉計画・地域福祉活動計画を基に、地域の福祉力向上に向けて「場づくり」「人づくり」「心をはぐくむ」活動を具現化していきます。
そこで、人と人の出会いの場をつくり、活動発表及び講演を通じて心をはぐくむことを目的として、松本市ボランティア交流集会を開催します。
3.主 催 松本市社会福祉協議会
4.日 時 平成29年2月4日(土) 9時30分~15時
5.会 場 松本市総合社会福祉センター 4階 大会議室
6.参加者 ボランティア活動者及びボランティア活動に興味のある人
7.参加費 無料
8.日 程 9時15分 受付開始
      9時30分 DVD鑑賞(社協活動に関するもの)
      10時00分 開会
      10時15分 活動事例発表(地域等活動事例について)
      12時00分 昼食(交流)施設販売
      (カフェギャラリーてくてく、ハートラインまつもと、松本ひよこ、北ふれあいホーム)
      13時30分 講演 講師:中田 芳典 氏
            27歳の時、中途失明し全盲になる。その後、資格等を取りマッサージ院を開業する。その傍ら、ボランティアとして市内の小中学校で視覚障碍についしての講演やピアノ演奏を行ない、子どもたちの福祉教育に協力している。
      15時00分 閉会
9.問合せ先・連絡先 
松本市社会福祉協議会 地域福祉課 
〒390-0833 松本市双葉4-16(松本市総合社会福祉センター内)
TEL0263-25-7311 FAX0263-27-2239
 

投稿日:2017年1月26日 カテゴリ:ボランティア情報

平成27年度信州くらしの支え合いフォーラムの開催について

平成27年度 信州くらしの支え合いフォーラム 

(第39回信州発ボランティア・地域活動フォーラム 第6分科会)を開催します。

 

◎開催要項

 「信州人の井戸端会議 しゃべりまくって自分も地域も元気になる!

                  ~住民支え合い活動についてみんなで語ろう~」  

目 的  住民支え合い活動を行っている団体・個人への情報提供・ネットワーク作りの場

     提供これから地域で住民支え合い活動を行いたいと考えている方たちへの意識

     向上を図り、情報交換の場とする。

主 催  社会福祉法人 長野県社会福祉協議会

共 催  信州くらしの支えあいネットワーク

日 時  平成271115日(日) 午前9 00分 ~ 午後000分  

会 場  長野大学  (上田市下之郷658-1   TEL 0268-39-0001)   

参加対象 ボランティア・地域活動実践者、ボランティアコディネーター

参 加 費   一般 1,000円  学生 500 円

ただし「信州くらしの支えあいネットワーク」加入団体の職員・会員等は無料    

参加申し込・問合せ先

社会福祉法人  松本市社会福祉協議会 ボランティアセンター(10月26日(月)までに)

℡ 0263-25-7311まで

投稿日:2015年10月19日 カテゴリ:ボランティア情報

内田おたすけ隊指導!!

 主に福祉ひろば事業への送迎を目的とした、送迎ボランティア「内田おたすけ隊」が2015年5月1日に発足しました。2月に発足に向けての話し合いを行い、3月にひろば利用者アンケートを実施しました。その結果多数の賛同の声をいただき、今回の発足に至ります。送迎メンバーは各町会(9町会)に1人以上、主に町会長と民生委員、主任児童委員で構成されていて、合計15人になります。
スローガン
○常に安全運転に心がけ
 ○利用者にやさしい心づかいを持ち
  ○明るく、楽しく送迎ボランティアを行います
この、言葉のようにおたすけ隊が地域の皆さんに広がり活発な活動に繋がっていくよう支援していきます。写真は会員証授与の風景です。
 

投稿日:2015年5月7日 カテゴリ:ボランティア情報,地区活動,地区社協事業

平成27年度 音訳ボランティアセミナーのご案内

1 趣 旨     視覚障害者や寝たきり等の方の潤いある日常生活を支え

         るため、音訳のあり方を学び、音声表現技術を向上させ、

         音訳ボランティアの一層の資質向上を図るためにセミナー

         を開催します。
2 主 催    社会福祉法人長野県社会福祉協議会
3 共 催    社会福祉法人岡谷市社会福祉協議会
4 日 時    平成27 年5 月13 日(水) 10 時20 分~15 時00 分
5 会 場    岡谷市 諏訪湖ハイツ
         (〒394-0081 長野県岡谷市長地権現町4-11-50

          TEL 0266-24-2290)
6 対象者   (1)録音図書や録音資料の製作に携わるボランティア
         (2)公共図書館・点字図書館・市町村社会福祉協議会

          の職員、及びその他関係者
7 定 員    130 名(定員になり次第、締め切らせていただきます。)
8 参加費   500 円(当日受付でお支払いください。)
9 内 容    平成27 年度音訳ボランティアセミナー日程
  ・受付  10:00 ・ 開会10:30
  ・講座Ⅰ 10:30~12:00
   「現代の音訳とは」(仮題) 講師 堀江 達朗 氏 東京ヘレン・ケラー

   協会点字図書館
  ・昼食・休憩 12:00~13:10
  ・講座Ⅱ 13:10~14:30
   「現代の音訳と広報」(仮題)~ ワークショップ ~ 
    講師 堀江 達朗 氏 東京ヘレン・ケラー協会点字図書館
  ・振り返り、情報交換 14:30~15:00
  ・閉会 15:00
10 申込方法   団体・グループでとりまとめ、別紙申込書に必要事項を

          記入の上、5 月7 日(木)までに郵送、FAX または電子

          メールによりお申し込みください。
          ※開催要項及び申込書は、長野県社会福祉協議会

           ホームページ「ふれあいネット信州」へ掲載してあり

           ますので、必要に応じてダウンロードして  ご活用

           ください。
           【 http://www.nsyakyo.or.jp/modules/nsyakyo/ 】
11 そ の 他   (1)昼食は各自で持参してください。
            (昼食は会場で飲食可能です。また施設内に喫茶・

            売店があります。)
          (2)駐車場は、出来るだけ乗り合わせの上諏訪湖ハイツ

           駐車場をご利用ください。
          (3)申込時に提出いただいた個人情報は、本セミナー

           運営の目的のみに使用し、それ以外の目的で利用

           することはありません。また、承諾なしに第三者に

           提供・開示することもありません。
12 申込・問合せ先
           社会福祉法人長野県社会福祉協議会 地域福祉部

            ボランティア振興グループ

            〒380-0928 長野市若里7-1-7 長野県社会福祉

            総合センター4 階
            TEL 026-227-5207 FAX 026-228-0130

             E-mail onyaku@nsyakyo.or.j 

            http://www.nsyakyo.or.jp/modules/nsyakyo/
 

投稿日:2015年3月18日 カテゴリ:ボランティア情報

学生ボランティア活動事業の開催について ~東日本大震災の被災地視察・交流~

 

 

 本企画では、長野県の高校生が岩手県大槌町の高校生の案内のもと被災地を歩き、これからの復興について、そこに住んでいる人たちの心の復興に向けた思いを語り、今後の被災地の復興・支援について考える。また、自分の生活との関係やあり方、今後地域で活動するきっかけについて考えることを目的とする。

社会福祉法人長野県社会福祉協議会

長野県、長野県教育委員会

社会福祉法人大槌町社会福祉協議会、社会福祉法人安曇野市社会福祉協議会、社会福祉法人軽井沢町社会福祉協議会、社会福祉法人辰野町社会福祉協議会

平成26年9月13日(土)~15日(月・祝)

※車中泊1泊、ホテル1泊の2泊3日(朝食2 回、夕食1 回)

岩手県上閉伊郡大槌町

宿泊施設:三陸花ホテルはまぎく(和室:男女別定員相部屋利用)

岩手県上閉伊郡大槌町浪板海岸 Tel 0193-44-2111

参加対象 次に掲げる参加要件を全て満たすもの

(1) 長野県内の高校生

(2) 事前課題・事後研修に参加できるもの

※事前学習については参加確定後、ご自宅に送付します。

※事後研修の日程については後日通知します。

(3) 保護者の了承が得られるもの

40名(先着順)※定員になり次第締め切ります。

参加経費 18,000円(税込)

【参加費に含まれるもの】

長野県内~大槌町間の往復バス(大型、往路夜行)、宿泊代、14日・15日の朝食、14日の交流会(夕食付)

【参加費に含まれないもの】

集合場所までの交通費、昼食代金、事後学習の交通費、その他、個人的な経費

10 「行程表」による(添乗員また、引率者10 名が同行します。)

11 申込方法

(1)別添「参加申込書」に必要事項、保護者の署名、捺印を添えて7月25日(火)から8月22日(金)までの間に長野県社会福祉協議会に郵送してください。

申込書は内容確認後、旅行企画・実施会社であるトップツアー㈱長野支店に引き継ぎます。受付後、「参加のご案内」、「請求書」、「旅行条件書」を郵送します。

(2)8月27日(水)までに「参加のご案内」等が届かない場合は長野県社会福祉協議会またはトップツアーまででお問合せください。

(3)「参加申込書」は、本会ホームページから取得できます。

12 参加費用の支払とキャンセル

 (1)「参加のご案内」に請求書を同封しますので、9月1日(月)までにトップツアー宛にお振込みください。(注:トップツアーの請求書となります。)

(2)参加者のご都合により取消される場合は、以下の取消料を申し受けます。取消については営業日・営業時間内にトップツアー長野支店までご連絡ください。

【取消料】

取消日(取消料) 208 日前 20% 72 日前30%   前日40%  

当日50%  無連絡不参加100%

13 個人情報について

申込時に提出いただいた個人情報は、長野県社会福祉協議会とトップツアー長野支店が本ツアー運営の目的にのみ共同で使用し、それ以外の目的で利用、あるいは第三者に提供することはありません。なお、トップツアー長野支店は、旅行手配のため必要な範囲内で運送・宿泊機関・保険会社等へ個人情報を提供いたします。また、参加者同士の交流、繋がり作りを目的として、所属、氏名を記載した名簿を参加者に配布しますので、予めご了承ください。ツアーの様子について撮影等を行います。県及び市町村社会福祉協議会の情報紙及びWeb 等で、写真等が掲載されることにご同意いただきますようお願いします。

14 旅行企画・実 施 

トップツアー株式会社 長野支店

観光庁長官登録旅行業第38 一般社団法人日本旅行業協会正会員 ボンド保証会員長野県長野市末広町1360-1 長野スエヒロビル1

TEL 026-226-4315 / FAX 026-228-3346

営業日・営業時間:平日・土曜9501800 休業日:日曜日・祝日

総合旅行業務取扱管理者:荒川 弘規 担当:荒川 弘規

14 申込み問合せ先

社会福祉法人長野県社会福祉協議会 地域福祉部 (担当)本藤久道 平林拓朗

380-0928 長野市若里7-1-7 長野県社会福祉総合センター4

TEL 026-226-1882 / FAX 026-228-0130

E-mail vcenter@nsyakyo.or.jp

URL http://www.nsyakyo.or.jp

※詳しい旅行条件書を「参加のご案内」、「請求書」の送付時に同封しますので、ご確認のうえお支払手続きをお願いします。

 

投稿日:2014年8月5日 カテゴリ:ボランティア情報

ひまわり号参加者募集の通知発送ボランティア募集

 障がい者も一緒に楽しい旅をする「ひまわり号」の参加者を募集する通知を発送する作業のボランティアを募集します。 日時は6月15日(日曜日)午後5時から神田町会の自性院 でおよそ1時間ほどの作業です。
 ご協力いただける方、またお問い合わせ等は090-1868-9519 松永まで
 

投稿日:2014年5月23日 カテゴリ:お知らせ,ボランティア情報

「平成26年度ボランテイアコーディネーション力3級検定」

1目的
  ボランティア・市民活動が社会に広がる中で、ボランティアが活動する多様な現場で、ボランティア・ニーズに専門的に対応するボランティアコーディネータ ーやボランティア担当者の役割がますます重要になっています。
社会福祉協議会や社会福祉施設のほか、行政機関、NPO、まちづくり団体、学校等の教育機関、図書館等の社会教育施設でもボランティア担当者が設置される例が増えており、様々な組織の特性に合わせたボランティアコーディネーターの養成が求められています。
この検定は、日本ボランティアコーディネーター協会の提供する検定プログラムをもとに、多様な組織で働くボランティアコーディネーターの資質向上を目指すとともに、改めてその専門性を確認し、市民参画型社会の形成に寄与することを目的として開催するものです。
2主催   社会福祉法人長野県社会福祉協議会
       特定非営利活動法人日本ボランティアコーディネーター協会
3後援   長野県(予定)
4日時  【検定試験】平成26年7月20日(日)17時00分~18時00分
      【直前研修】同日10時00分~16時30分
5会場   松本大学5号館512講義室(松本市新村2095-1)
      ※検定試験及び直前研修ともに上記会場になります。
6受験料  7,000円(直前研修受講料1,100円・検定試験料3,800円・テキスト代2,100円)
       ※直前研修免除の場合は、検定試験料(3,800円)のみとなります。
7定員   50名
8受験資格 (1)と(2)の両方に該当する長野県内に在住又は長野県内に勤務する方

         (年齢不問)
        (1)①~④のいずれかに該当している。
          ①社会福祉協議会、社会福祉施設、病院、NPO、NGO、小中高等学校、

           大学、期大学、専門学校、動物園、美術館、博物館、図書館、公民館、

           公共施設等に所属するボランティア担当者、ボランティアコーディネーター
          ②これまでにボランティア活動の経験がある者
          ③これまでに地域社会、組織(施設・機関、NPOなど)において

           ボランティアコーディネーションに関わった経験がある者
          ④ボランティアコーディネーションに関わる予定がある者
        (2)3級検定直前研修を修了している。
         同日に実施する直前研修を受講することが検定試験受験の要件となります。
         ただし、日本ボランティアコーディネーター協会で実施された同直前研修

         をすでに受講された場合には、希望により免除されます。
         ※修了確認を行うため、必要事項を受験申込書に記載してください。
9出題程度 (1) 出題形式択一式筆記試験(4択)合格基準(2) 問題数50問
        (3) 検定時間60分
        (4) 出題程度 ・公式テキストから90%以上を出題
          ・基本的な事項
        (5) 合格基準70点以上(100点満点)
10直前研  修研修講師筒井のり子氏
        (特定非営利活動法人日本ボランティアコーディネーター協会代表理事)
        研修カリキュラム(5時間)
        ・ボランティアの理解(公式テキスト第1章)
        ・市民社会とコーディネーション(公式テキスト第2章)
        ・ボランティアコーディネーションの理解(公式テキスト第3章)
11公式テキスト  直前研修で使用する公式テキストは下記のものになります。
           「市民社会の創造とボランティアコーディネーション」早瀬昇・筒井のり子著
           申込後の返品は一切受け付けませんので、予めご了承ください。
12申込方法  別添受験申込書に必要事項を記入し、長野県社会福祉協議会まで郵送してください。
         ※FAX・電子メールによる申込は受け付けませんので、ご注意ください。
13申込締切  平成26年5月23日(金)必着
         ※先着順で定員に達した場合は、その時点で締め切ります。
14その他   別紙「3級検定試験実施にあたっての注意事項」をよくお読みの上、お申込みください。
         本検定試験をお申込みされた方は、実施要項及び別紙注意事項に記載されている全ての事項について

         同意しているものとみなしますので、ご了承ください。
15問い合わせ  社会福祉法人長野県社会福祉協議会地域福祉部
           申し込み先 〒380-0928長野市若里7-1-7
           ℡:026-226-1882 /FAX:026-228-0130
           電子メール:vcenter@nsyakyo.or.jp
 

投稿日:2014年4月22日 カテゴリ:ボランティア情報

平成26年度 音訳ボランティアセミナーの開催について

1 趣 旨   視覚障害者や寝たきり等の方の、潤いある日常生活を支えるため、音訳の
       あり方を学び、音声表現技術を向上させ、音訳ボランティアの一層の資質向
      上を図るためにセミナーを開催します。
2 主 催  社会福祉法人長野県社会福祉協議会
3 共 催  社会福祉法人松川村社会福祉協議会(予定)
4 日 時  平成26 年6 月4 日(水) 10 時20 分~15 時00 分
5 会 場 すずの音ホール
        (〒399-8501 長野県北安曇郡松川村76-5 TEL 0261-62-2481)
6 対 象 者  (1)録音図書や録音資料の製作に携わるボランティア
         (2)公共図書館・点字図書館・市町村社会福祉協議会の職員、及びその他関係者
7 定 員    120 名(定員になり次第、締め切らせていただきます。)
8 参 加 費  500 円(当日受付でお支払いください。)
9 内 容 別記日程のとおり
10 申込方法 団体・グループでとりまとめ、別紙申込書に必要事項を記入の上、5 月14 日
        (水)までに郵送、FAX または電子メールによりお申し込みください。
        ※開催要項及び申込書は、本会ホームページ「ふれあいネット信州」へ掲載
          しますので、必要に応じてダウンロードしてご活用ください。
          【 http://www.nsyakyo.or.jp/modules/nsyakyo/ 】
11 そ の 他 (1)昼食は各自で持参してください。(昼食用の会場を用意します)
        (2)駐車場は、すずの音ホールまたは松川村役場をご利用ください。
        (3)申込時に提出いただいた個人情報は、本セミナー運営の目的のみに使用
          し、それ以外の目的で利用することはありません。また、承諾なしに第
         三者に提供・開示することもありません。
12 申込・問合せ先
         社会福祉法人長野県社会福祉協議会 総務企画部 地域福祉推進グループ
         〒380-0928 長野市若里7-1-7 長野県社会福祉総合センター4 階
         TEL 026-227-5207 FAX 026-228-0130

         E-mail onyaku@nsyakyo.or.jphttp://www.nsyakyo.or.jp/modules/nsyakyo/


平成25 年度音訳ボランティアセミナー日程

1. 10:00 –       受付
2. 10:20 -      開会
3. 10:30 -11:40  講座Ⅰ 「録音図書製作について」(仮題)
            講師 熊谷 成子 氏 元静岡県点字図書館副館長
4. 11:40 -13:20  昼食・休憩
5. 13:20 –14:30  講座Ⅱ 「録音図書製作について2」(仮題)
                ~ ワークショップ ~
            講師 熊谷 成子氏 (前掲)
6. 14:30 –15:00 振り返り、情報交換
7. 15:00 閉会

平成26 年度 音訳ボランティアセミナー参加申込書

 

グループ・団体等の名称                                                    

 

住 所 〒                                                                  

 

                                                                         

 

電話番号                                                                 

 

担当者名                                                                

 

 

 

氏 名

ふりがな

備考

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※全員の氏名にふりがなをふってください。用紙が足りない場合はコピーをしてお使いください。

申込書は本会ホームホームページからダウンロードができます。

http://www.nsyakyo.or.jp/modules/nsyakyo/

 

知りたいこと、質問などありましたらお書きください。

 

 

 

 

【申込書送付先】

長野県社会福祉協議会 総務企画部 地域福祉推進グループ

380-0928 長野市若里7-1-7 FAX 026-228-0130

E-mail onyaku@nsyakyo.or.jp  5 20 日(火) 締切り

 

投稿日:2014年4月3日 カテゴリ:ボランティア情報