ブログ名

花壇の花植えをしました

 

 515日(火)に、高齢者クラブ連合会女性部が総合社会福祉センター前に集合し、花壇とプランターの花植え作業をしました。午前中から気温が上がり暑くなるなか、1時間ほどかけて、土と肥料を混ぜて花壇の土を入れ替え、花壇とプランターいっぱいにお花を植えました。これから夏に向かってセンターの玄関を彩ってくれることでしょう。

投稿日:2018年5月31日 カテゴリ:お知らせ,地域福祉課

手作りのアカザの杖を、寄付していただきました。

 松本市県にお住まいの上條恒嗣さまから、手作りのアカザの杖55本をご寄付していただきました。
 アカザは、アカザ科の一年草の植物で、遊休耕地などに自生しているそうです。2メートル近くまで育った「アカザ」の茎を刈り取り、葉や枝を取り除き約1ヶ月乾燥させ作った杖は、長さ約1メートル、重さ100~160グラムと、とても軽く丈夫です。2年前から作り始め、使ってもらったところ、とても喜ばれたとのことで、今回松本市社協にご寄付してくださいました。
 社協では、希望される方にお譲りしますのでご連絡ください。

(電話27-3381)
 善意のお気持ち、ありがとうございました。
 

投稿日:2018年1月25日 カテゴリ:お知らせ,地域福祉課

車椅子のご寄贈をいただきました。

 パチンコ店を経営する「株式会社平成観光」の社員有志でつくる「eco(エコ)友」の皆さまから、車椅子1台をご寄贈していただきました。
 「eco(エコ)友」では、東海3県を中心とする19店舗の社員が、アルミ缶やプルタブなどを回収し、年2回店舗のある地域の病院や小学校などに車椅子や絵本を贈っていて、松本市内では、今回初めての寄贈となりました。
 社協では、この車椅子を「車椅子貸し出し事業」で活用させていただきます。
 「eco(エコ)友」の皆さまからの善意のお気持ちありがとうございました。

投稿日:2017年10月18日 カテゴリ:お知らせ,地域福祉課

「オレンジカフェ か☆ま☆だ」へようこそ!

 鎌田地区では、7月から、毎月第1金曜日に鎌田地区公民館で「オレンジカフェ か☆ま☆だ」を開催しています。地域の方が、誰でもが集い楽しく過ごせる場所を目指しています。 オレンジレディース(民生委員・ボランティア)の皆さんが、おもてなしをしています。
 10月6日(金)には、人形劇団「やまんば」の人形劇を鑑賞したり、一緒に体操をしたり、かわいらしい姿に皆さんから笑い声も聞かれました。テーブルの上に飾られた、どんぐりやザクロ、季節の野の花に会話もはずみます。
 毎回、参加者全員で「ふるさと」を大合唱し、次回を心待ちにしています。

 

オレンジカフェとは・・・
 厚生労働省の「新オレンジプラン」では、認知症の人や家族、支援する人たちが参加して話し合い、情報交換等を行なう「認知症カフェ」の普及を進めています。
○認知症の方:ちょっとした手助けで自分のしたいことができる活動の場 楽しめる場
○介護者の方:誰にも言えない気持ちを話せる場・相談の場 分かり合える人と出会う場
○地域住民:住民同士の交流や認知症への理解を深める場
 

投稿日:2017年10月17日 カテゴリ:お知らせ,地区活動

「じぶんの町をよくするしくみ」赤い羽根共同募金運動が始まりました。

 今年度も、10月1日から、赤い羽根共同募金運動が始まりました。
松本市共同募金委員会では、2日(月)に松本駅お城口で、ミス松本のお二人と一緒に街頭募金のご協力をお願いしました。
 皆さまから寄せられる募金は、身近な生活を豊かにするために様々な地域福祉活動に使われます。皆さまの温かいご協力をお願いします。
 

投稿日:2017年10月5日 カテゴリ:お知らせ,地域福祉課

10月1日から赤い羽根共同募金運動が始まりました

 昭和22(1947)年にスタートした赤い羽根共同募金運動は、今年70周年を迎えます。当初は戦後復興の一助として福祉施設を中心に資金支援してきました。現在、赤い羽根共同募金は、市民自らの行動を応援する「じぶんの町を良くするしくみ」です。

 松本市共同募金委員会では、運動初日にミス松本と松本山雅FCのガンズくんと小林陽介さんに協力していただき松本駅お城口で街頭募金運動を行ないました。また、初音ミクを通してクリエイターの皆さんが赤い羽根共同募金を応援しており、事務局のある松本市社協ではコラボグッズを取り扱っています。本年度も皆さまの温かいご協力をお願いいたします。

投稿日:2016年10月4日 カテゴリ:お知らせ,地域福祉課

平成28年度 音訳ボランティアセミナー チラシ

1 趣 旨  
  障害者差別解消法が平成28 年4 月から完全施行され、文字情報を音訳化するこ
とは、視覚障がい者や寝たきり等の方の潤いある日常生活を支えるうえで、ますま
す重要となっています。このような中で音声表現技術の向上や県内の音訳活動に携
わる者相互のネットワーク構築を目指し、本セミナーを開催します。
2 主 催 社会福祉法人長野県視覚障害者福祉協会
3 共 催 社会福祉法人長野県社会福祉協議会 辰野町立辰野図書館
4 日 時 平成28 年6 月7 日(火) 10 時20 分~15 時30 分
5 会 場 たつのパークホテル
(〒399-0425 長野県上伊那郡辰野町樋口2396-20 TEL 0266-41-2001)
6 対 象 者
(1)録音図書と声の広報の製作に携わるボランティア
(2)公共図書館・点字図書館・市町村社会福祉協議会の職員、及びその他関係者
7 定 員 100 名(定員になり次第、締め切らせていただきます。)
8 参加費 1,500 円(昼食代込)
9 内 容 別記日程のとおり
10 申込方法 団体・グループでとりまとめ、別紙申込書に必要事項を記入の上、

  5月20日(金)  までに郵送、FAX または電子メールによりお申し込みください。
11 その他
(1)昼食はたつのパークホテルにて用意します。
(2)駐車場は、たつのパークホテル駐車場をご利用ください(別紙案内図参照)。
(3)6月6日(月)前泊を希望される方は、たつのパークホテルへ直接お申込み
    ください。音訳ボランティアセミナーへ参加と添えて申し込みいただくと、
    一泊二食(夕朝食事付き)割引価格でお泊りいただけます。
(4)申込時に提出いただいた個人情報は、本セミナー運営の目的のみに使用し、そ
   れ以外の目的で利用することはありません。また、承諾なしに第三者に提供・
   開示することもありません。
12 問合せ・申込先
  社会福祉法人長野県視覚障害者福祉協会 音訳事業部
   〒380-0928 長野市若里7-1-7
   Tel 026-227-5207 Fax 026-217-0277
   E –mail library@naganoken-shisyokyo.or.jp
  HP http://naganoken-shisyokyo.or.jp/

〔別記〕
平成28年度音訳ボランティアセミナー日程
期日 6月7日(火)
・ 9:50     受付
・10:20     開会
・10:30-12:00  講座Ⅰ 「録音図書製作について」
                          講師 元静岡県点字図書館副館長 熊谷成子氏
・12:00-13:00  昼食・休憩
・13:00-14:30  講座Ⅱ 「録音図書製作について2」講師 熊谷成子氏
・14:30-15:30  振り返り、情報交換
・15:30     閉会
 

投稿日:2016年4月12日 カテゴリ:お知らせ

もしも生活に困ったときはまいさぽ松本へ

 市から委託を受け社協が運営する「まいさぽ 松本」が、4月1日に市内双葉から市役所本庁舎1階に移転しました。
生活の悩みや、経済的な困りごとを抱えている方に対して相談員が一緒に考え、生活の立て直しや困りごとの解決をお手伝いしています。また、なかなか仕事が見つからない方にはハローワーク等の機関と連携して就業相談にも応じています。
くらしのこと、しごとのことなど、一人で悩まずに“まいさぽ 松本”にご相談ください。
●相談日時  月~金曜(休日を除く)8:30~17:15
●利用方法  相談は時間を要することがありますので、予約いただくとスムーズです。
●問い合わせ 松本市生活就労支援センター まいさぽ松本
         場所 市役所本庁舎1階 市民相談課内 市民生活総合相談窓口 
         電話 34-3041 FAX 36-6839
 

投稿日:2016年4月1日 カテゴリ:お知らせ,地域福祉課

第39回信州発ボランティア・地域活動フォーラムの開催について

長野県内のボランティア・地域活動の実践者やこれから活動を始めたい方を対象に

活動に対する想いや、願いを共有しながら学び、つながり合う事を目的に、開催します。

 

期日   平成271114 (土)~ 15日(日)

主催   社会福祉法人長野県社会福祉協議会

会場   長野大学 (上田市下之郷658-1   TEL 0268-39-0001) 

参加費 : 2,000円(全日程参加)/ 1日のみ参加 1,000

             (高校生・大学生はそれぞれ半額、中学生以下は無料)

        情報交換会のみ (懇親会) 5,000

宿泊費  :  6,000円~9,000円 

        (宿泊ホテルにより異なる。情報交換会費5,000円含まず) 

昼 食    :     500  1114日(土) 希望者のみ・学食で郷土料理を提供

 

【プログラム】

1114日(土) 

  11:30                  昼 食

     13:3015:00    講 演

                  演 題  「 風景でまちおこし ~それを支えるのはボランティア~ 」

                               講 師  時代考証家  山田 順子氏

15:1516:45     ボランティア・地域活動   活動見本市

                    参加者・・・ ポスター ・ チラシ(持参)の意見交換・交流

  18:3020:30     情報交換会 (懇親会)

                   参加者同士で  ボランティア・地域活動について語り合い、交流  

1115日(日) 

8 :3012:00 

  ★  分科会

  「明日からの活動へ、ヒントを得よう ~学び・仲間・まち歩き~」

   それぞれの分科会から、活動につながるキッカケ・ヒントをみつけましょう!  

  •  クロージング (全体の振返りとまとめ ― そして未来へ “つながる” )

   39回  信州発ボランティア・地域活動フォーラムのプレイベント開催します。

          「ボランティア・地域活動」活動紹介ポスターづくり講座 」の開催

 

     期日    平成271023 (金)

     時間    10:00~16:00

     会場       上田市ふれあい福祉センター 

    対象者     ボランティア・地域活動実践者、ボランティアコディネーター

  定員      20名(1グループ複数名の参加が望ましい)

   参加費      料 

    日程

       10:0012:00  講  「 関係づくりの仕掛けづくり

                       講  松田 道雄氏 (着想家/東北芸術工科大学教授)

       13:0015:00       ボランティア 地域活動ポスター作り

       15:0016:00          ミニ活動見本市

   両日イベント共に 参加申し込    1014 (水)までに

        詳細・申し込み先   松本市社会福祉協議会 ボランティアセンター        

                   連絡先 電話     0263-25-7311

投稿日:2015年10月2日 カテゴリ:お知らせ

赤い羽根共同募金が始まります

 

本年も「赤い羽根共同募金運動」が10月1日(木)から12月31日(木)まで全国一斉に行われます。

運動初日の10月1日に、長野県共同募金会松本市支会では、共同募金への理解と協力を呼びかける街頭募金を、役職員とミス松本、松本山雅のホームタウン担当片山真人さんとガンズくんにもに協力いただき松本駅お城口で行ないます。

前年度、松本市では市民の皆さんのご協力により39,061,821円の募金が寄せられました。この内22,429,821円が松本市で行う各種福祉事業や各地区社会福祉協議会が行う地域福祉事業の財源として配分され、活用させていただいております。本年度も皆さまの温かいご協力をお願いいたします。

投稿日:2015年9月29日 カテゴリ:お知らせ