ブログ名

プラセン講座 第1弾 終了講座の様子

 プラセン講座第1弾として募集しました4講座のうち、「スポーツレクリエーション講座」(全2回)、「花くらし三昧講座」(全3回)、「ペーパークラフト講座」(全2回)の3講座が最終回を迎えました。

 それぞれの講座とも、参加いただいたみなさまにはとても好評でした。

3講座の様子と、作品をごらんください。

プラセン講座第1弾 終了講座の様子

投稿日:2019年11月8日 カテゴリ:プラチナセンター

有償生活支援事業「つむぎちゃんサポート」『協力会員登録時説明会』を開催します!

有償生活支援事業「つむぎちゃんサポート」

『協力会員登録時説明会』を開催します!

 

      ~地域の支え合いの活動に、参加してみませんか?~

 

  内 容 高齢や障がいなどのために日常生活に支援が必要な利用会員宅に出向き

    家事支援(掃除・調理・洗濯等)や外出支援を行います。

    資格は問いませんが、概ね70歳くらいまでの方で、活動前に下記の  

    「登録時説明会」への参加が必要となります。

    ※地域の助け合いによる事業です。収入につながる活動ではありません。

 

  活 動…都合の良い日・時間

 

  謝礼金…①家事支援     1時間 800円

          ②ペット支援      1時間 800円

           ③外出支援      1時間 900円

          ④ゴミ出し支援    1回   125円

 

  登録時説明会

    日時:11月20日(水)14:00~15:00(1時間程度)

    場所:「なんなんひろば」2階(芳野4-1)

 

  募集期間… 11月5日(火)~11月14日(木)※平日8:30~17:15

 

  申込み・問合せ… 松本市社会福祉協議会 地域福祉課

                           有償生活支援事業「つむぎちゃんサポート」

                 ☎:25-7330 FAX:27-2239

お気軽にお問い合わせください。

投稿日:2019年11月1日 カテゴリ:有償ホームヘルプ事業

「銭太鼓」楽しかった!!

 

こんにちは、西部地域包括支援センターです。

このところの冷え込みで桜の葉が紅く色づいてきましたね。

 

今月の奈川地区「ふれあい健康教室」の様子をお伝えします。

まず、体ほぐしは恒例の奈川音頭。続いて「懐メロ」を歌って脳と喉の筋肉ほぐし。地区担当職員のアイスブレイクでは手遊びの脳トレ。心も体もスタンバイOK。お待ちかね、今井銭太鼓サークル「皐月会」の皆さんの「銭太鼓」の演奏が始まりました。

 

銭太鼓」は出雲地方に古くから伝わるリズム楽器で、銭の鳴る音を利用して2本1組で演奏します。1本の竹筒の中には5円玉が6枚ずつ取り付けてあり、竹筒2本を合わせると5円玉が12枚になります。これは12ヶ月、1年を表しており「1年間の幸せをもたらす」という言い伝えがあるそうです。

曲目は「サザエさん」、「青い山脈」、「高原列車は行く」など知っている曲ばかり。みんなで一緒に見てまねて、動作を覚えながら歌って、踊って、盛り上がり、とても楽しい時間でした。

 

 そのあとは茶話会で喉を潤し、包括から包括支援センターだより10月号の紹介をしました。今月は介護予防と生活支援サービスについてです。社協の有償生活支援事業「つむぎちゃんサポート」を保険外サービスとして紹介しました。

 「幸せは笑顔から」これからもみんなで楽しく健康づくりをしていきます

投稿日:2019年10月29日 カテゴリ:生活福祉事業

有償生活支援事業「つむぎちゃんサポート」の協力会員スキルアップ研修会を開催しました!

 9月26日(木)・10月16日(水)の両日にわたり、今年度2回目となる

スキルアップ研修会を開催しました。

 今回は、人と人とのつながりが、個人の健康にどのような影響を与えるのかと

いう興味深い内容を通して、訪問活動における利用会員との関わりの大切さを学ぶとともに、協力会員の皆さんが健康で元気に活動を続けて頂けるよう、講義と実技の2部構成で企画し、大勢の方々に参加していただきました。

 第1部は『つながりと健康について』というテーマで、松本市役所 福祉計画課の丸田俊彦氏による人間関係が健康に与える影響について、わかりやすい説明をお聴きし、“つながり”の大切さを学びました。また、第2部では『自宅で簡単!体幹トレーニングをやってみよう』というテーマで、健康運動指導士の荒井真理氏、小川春奈氏による実技を行い、ユーモアのある楽しい雰囲気の中、元気なかけ声に合わせて体を動かしました。活気のある有意義な時間を過ごすことができ、参加された皆さんの晴れやかな表情が印象的でした。

 

 受講後の感想として、

「人とのつながりが寿命に関わることがわかった。」

「夫が地域のいろいろな役を受けてくるが、人とのつながりが長生きにつながると聞いて、考え方を変えようと思った。」

「身近な人とのつながりを考え直そうと思った。」

「ストレッチを行って、体が軽くなったと感じた。」

「どのストレッチも簡単に出来るので、家での運動に取り入れて、続けていきたいと思った。」

「日々の生活において、姿勢良く過ごすことを心がけたい。」

など、参加した皆さんから好評をいただきました。

 

 今後も、協力会員の皆さんの興味や関心のある事柄など、日々の活動に役立つ様々な情報を発信していきたいと思っています。

投稿日:2019年10月28日 カテゴリ:有償ホームヘルプ事業

プラセン講座が始まりました

 

 第1弾として募集しました4講座のうち3つが始まりました。

 「スポーツレクリエーション講座」を9月26日に、「健脳・歌声ひろば」を10月2日に、そして「花くらし三昧」を10月8日に開催し、残る「ペーパークラフト」は10月23日に予定しています。

 それぞれの講座とも皆さん楽しそうに受講されていました。その時の様子をのぞいてみてください。

プラセン講座 各講座初回の様子

投稿日:2019年10月10日 カテゴリ:プラチナセンター

プラチナセンター利用者の会 文化祭開催

 「第10回 令和元年度 プラチナセンター利用者の会 文化祭」が、10月17日(木)・18日(金)にプラチナセンター(松本市総合社会福祉センター3階)で開催されます。

 

 今年のテーマは、「楽しく いきいき いつまでも」

 

 内容は、以下のとおり多彩な企画となっています。
歌やカラオケ、ハーモニカ演奏、マジックショー、ダンス、そして歴史のお話などのステージ発表。
てまり・木彫り・七宝焼などの工芸作品、折り紙・押し絵・ちぎり絵といった手芸作品と書画や俳句、歴史研究の資料展示。
「いつもの活動風景」として、囲碁、将棋、健康マージャン、折り紙、歌声喫茶の実演。

 

 コーヒー・紅茶・お茶などのセルフサービスの無料喫茶コーナー、純喫茶「サウス」もございます。

 みなさまのご来場をお待ちしています。

 

●日時
 10月17日(木) 午後1時~4時30分(1時から開会式)
 10月18日(金) 午前9時30分~正午(11時30分ころ閉会式)

※詳しい内容は、次のチラシをご覧ください。↓↓

文化祭チラシ

文化祭プログラム

投稿日:2019年10月8日 カテゴリ:プラチナセンター

生きがい講座(プラセン講座)第2弾 受講生募集!!

 

 令和元年度プラセン講座の第2弾として、次の3講座の受講生を募集します。

 最近人気のスポーツ吹き矢や、健康体操、そして趣味として人気の陶芸の3講座です。

 松本市内にお住いの60歳以上の方ならどなたでもお申込みいただけますので、詳しくは別添チラシをご覧いただき、ふるってご参加ください。

  参加ご希望の方は、下記要領でお申し込みください。

 

 ■ 申込方法

 ・往復はがきに、①希望講座名 ②住所 ③氏名

   ④性別 ⑤年齢 ⑥電話番号 を記入の上

 ・〒390-0833 松本市双葉4-16

   松本市プラチナセンターへ郵送

 ・講座ごと1通での申し込み

 ・10月21日(月)必着

■ お問合せ

  松本市プラチナセンター

  電話 25-3133 内線131・132

生きがい講座(プラセン講座)第2弾 チラシ

投稿日:2019年9月27日 カテゴリ:プラチナセンター

南部包括からのお知らせとキャラバン・メイト活動報告

「お知らせ」

南部地域包括支援センターは、総合社会福祉センターの工事に伴い、9月から事務所が5階へと移動になりました。

5階での業務は令和2年3月末頃までを予定しております。

電話番号、FAX番号は変わりません。

 

【南部地域包括支援センター】

TEL27-5138  FAX27-5139

 

 

「キャラバン・メイト活動報告」

9月11日(水)に、なんなんひろばで南部・南西部地域キャラバン・メイト交流会がありました。

松南、芳川、笹賀、神林、今井地区で認知症サポーターを養成する活動を行っているキャラバン・メイト15名が集まり、研修と活動報告、意見交換を行いました。

NHKビデオライブラリーから「認知症当事者とつくる新時代~パートナーと見つけた希望~」を視聴し、若年性認知症の当事者の言葉と笑顔、当事者と並行し支え合うパートナーの寄り添う姿勢に、皆が深く考えさせられました。

これからの活動に自分の立ち位置を再確認したメイトさん、自分が上から目線だったと反省されたメイトさんなど、それぞれが真摯に取り組んでおり、この地域には認知症の当時者、ご家族に本気で寄り添いたいと考え活動している人がいるのだと心強く感じ、同時に自分もやらねばと背中を押されました。

今後も地域のキャラバン・メイトの交流の機会を持ち、お互いの顔が見える情報交換を重ね、みなさんと一緒に活動していきたいと思います。

投稿日:2019年9月19日 カテゴリ:生活福祉事業

生きがい講座(プラセン講座)第1弾 受講生募集!

 令和元年度プラセン講座第1弾の受講生を募集いたします。
内容は、下記のとおりです。お申込みをおまちしています。
詳細は別添チラシをご覧ください。

 

1.対  象  市内に居住する60歳以上の方

2.講義内容  ①スポーツレクリエーション講座(全2回)
        ②健脳・歌声ひろば講座(全8回)
        ③花くらし三昧講座(全3回)
        ④ペーパークラフト講座(全2回)

3.定  員  10~30名

4.会  場  松本市プラチナセンター
        松本市双葉4-16 総合社会福祉センター3階(②の最終回音文)

5.費  用  ①②無料  ③4,500円  ④2,000円

6.お申込み  9月17日(火)必着
        往復はがきで「①希望の講座名 ②住所 ③氏名 ④性別 
        ⑤電話番号 ⑥年齢」を明記の上、
        松本市プラチナセンター(〒390-0833松本市双葉4-16)へ郵送
        ※講座ごとに1通

7.お問合せ  松本市プラチナセンター(℡25-3133 内線131・132)

生きがい講座チラシ

投稿日:2019年8月29日 カテゴリ:プラチナセンター

奈川地区「ふれあいまつり」の紹介

 

西部地域包括支援センターです。

暑い日が続いています。夏バテ、熱中症、人ごとではありません

飲み物を持ち歩き、睡眠、休息、栄養などの体調管理をして何とか乗り切りましょう。

 

西部地域包括支援センターは、波田・安曇・奈川の3地区が担当エリアです。

8月3日()は奈川地区の「ふれあいまつり」に行ってきました!

当日は快晴。終始、さわやかな風が吹いて暑さを和らげてくれました。

 

「花豆の会」の皆さんの手作りの山菜おこわ、きびおこわ、おはぎなどの販売や、「日赤奉仕団」によるおにぎり、豚汁の炊き出し、「地区社協」によるお好み焼き、わたあめ、チョコレートフォンデュなどの美味しい屋台もあり大賑わいでした。

イベントやバザーも大盛況。県大会へ出場した3人の奈川中吹奏楽の素晴らしい音色、介護予防教室の皆さんの作品、銭太鼓のアトラクションも見事でした。射的や輪投げゲーム、室内マレットゴルフと、大人も子どもも赤ちゃんも参加し、笑顔あふれる楽しい1日となりました。

関係者の皆様、お疲れ様でした。


投稿日:2019年8月22日 カテゴリ:地区活動,生活福祉事業