ブログ名

『ひまわり畑』の完成

今年の夏は、とっても とっても 暑いです。

 

この記録的な暑い夏を皆さんと

元気に乗り切るべく

梓川デイサービスセンターなごみ荘では

7月の初めに午後のレクレーションの時間を使い

“ひまわり作り”を行いました。

 

大小大きさの違う紙皿のまわりに

ひまわり色の折り紙をちぎって貼っていきます。

中心には茶色の色紙を張りました。

周りは花びら様にハサミを入れて

ひまわりの花の完成です!

 

そして、ご利用者さまが行き来される廊下の壁に

『ひまわり畑』が完成しました。

 

暑くてちょっぴりくたびれた時…

『ひまわり畑』を眺めると

なんだか元気になれますよ(^^)

投稿日:2018年7月30日 カテゴリ:なごみ荘

梓川中学校の生徒さんが職場体験に来てくれました!

 719()20()2日間

梓川中学校2年生の輪湖君、小松君が

梓川デイサービスセンターなごみ荘に

職場体験実習に来てくれました。

 

しっかりした口調で自己紹介

朝のお迎え、お茶出し、入浴後のドライヤーかけ、食事の配膳等…

朝から夕方のご利用者様がお帰りになるまで

職員に混じってお仕事をお手伝いしていただきました。

 

2日目、午後のレクレーションでは、

輪湖君、小松君が考えた『国名ビンゴゲーム』を行いました

内容を説明し各テーブルに分かれ、マス目に国名を入れ、

国名の書かれたカードを引き合いました。

 

ゲームの後はアトラクション

2人でバレーボールを使って、落とさずに何回パスが続くかな?

“1回、2回、3回…”

ご利用者様と職員が見守る中、2人のパスが続きます。

25262728…”

若い2人のガンバル姿に「なんだか泣けてきちゃった…」と

涙目になるご利用者様も♡

 

あっという間の2日間

2人とも本当に頑張ってくれました。

おかげでおじいちゃんもおばあちゃんも職員も

みんな元気を頂きました(*^^*)

 

部活に勉強…いろんなことが大変だろうけれど

どうぞ未来の自分の為に今をがんばってくださいね!

なごみ荘にきてくれて

本当にありがとうございました(#^^#)

投稿日:2018年7月24日 カテゴリ:なごみ荘

実績報告(平成30年度5月、6月)

 6月15日現在の実績を報告いたします。
 

 相談件数は5月が延べ48件、6月が15日現在で延べ31件でした。
 申立手続きや後見人候補者、成年後見制度全般についての相談が多くありました。
 

 法人後見等受任件数は、5月中の受任は0件で死亡が1件でしたので77件です。
 

 市民後見人受任状況は、5月31日現在で7件受任しており、7件のうち3件は市民後見人単独で4件は法人後見との複数後見です。
 

 実績はこちらをご覧ください↓↓
 

ファイルをダウンロードする

投稿日:2018年7月19日 カテゴリ:かけはし

梓川小学校あずさ学級・なごみ荘交流会 ~マリーゴールド鉢植え~

7月10日()

梓川デイサービスセンターなごみ荘に

梓川小学校のあずさ学級の生徒の皆さんが

“マリーゴールド鉢植え”に来てくださいました。

 

苗をもって玄関に到着した生徒さん

元気のいい挨拶からスタートです。

各テーブルに分かれ用意してあったプランターに苗を植えました。

生徒さんもご利用者さんも真剣です。

たくさんのプランターができました。

 

次はお楽しみレクリエーション!

今回のゲームは「ピンポン玉コロコロ」

テーブルごとに得点の書かれた的を狙って転がします。

生徒さんもご利用者さんも白熱した競技となりました。

 

最後はなごみ荘の厨房さん手作りの“ココア蒸しパン”を皆で食べました。

食べているときみんな静か、みんなの顔がにっこり笑顔になりました。

 

交流会が終わり子供たちの声が消えても

しばらく高揚が収まりません。

なんだか皆さん生き生きして見えます。

子供の力ってすごいですね。

 

たくさんの子供たちに触れる機会が少ない昨今

笑顔いっぱいの子供たちから思わぬ『元気』を頂きました。

 

どうぞ又おじいちゃん、おばあちゃんに会いに来てくださいね(*^^*)

投稿日:2018年7月17日 カテゴリ:なごみ荘

避難訓練を実施しました。

 

 6月26日(火)に梓川福祉センターで避難訓練を実施しました。

 参加者は25名で、梓川介護予防教室の皆さんも参加しました。

 訓練内容は、火災発生時の通報・周知と避難誘導及び消火器取扱い訓練です。

 ボイラー室で火事が起こったとの想定で、事前の計画で決めた役割分担に従って行ないましたが、なかなか計画通りには行きません。日頃から火事が起きたらどう動くか、職員間で考えることが重要だと感じました。 

投稿日:2018年7月2日 カテゴリ:未分類

~なごみ荘の6月~ 「あじさい作り」

梅雨に入り、すっきりとしない天気が続いていますが...

なごみ荘は梅雨を迎える準備5月からしていました。

 

5月中旬には利用者様に「あじさい作り」を

手伝っていただきました。

 

6月初めに、皆様の作った一つ一つの“あじさい”を

合わせて壁に飾りました。

 

とっても素敵なあじさい畑になりました♪

もちろん、カタツムリもいますよ(^^)

 

季節の準備をするっていいですね

次は夏の準備を考え中です(*^^*)

 

お楽しみに♡

投稿日:2018年6月21日 カテゴリ:なごみ荘

実績報告(平成30年度4月、5月)

 5月15日現在の実績を報告いたします。
 

 
 相談件数は4月が延べ56件、5月が15日現在で延べ24件でした。
 親族と市町村からの相談が多くありました。
 

 法人後見等受任件数は、4月中の受任が3件でしたので78件です。
 

 市民後見人受任状況は、4月30日現在で7件受任しており、7件のうち3件は市民後見人単独で4件は法人後見との複数後見です。
 

 実績はこちらをご覧ください↓↓
 

ファイルをダウンロードする

投稿日:2018年6月14日 カテゴリ:かけはし

市民後見人材バンク登録者 第1回フォローアップ研修

 今年度もバンク登録をした方を対象にフォローアップ研修を行っています。
 

 まず、現状報告や意見交換がされました。
 現在のバンク登録者は16人で、そのうち単独で受任している人が3人と法人との複数後見で受任している人が4人、複数後見受任に向け後見人候補者として活動している人が1人です。
 実際に受任している7人から、受任後、どのように活動しているか、困ったことや不安なことがないか、対応に苦慮したこと等の話を聞きました。
 ・月に2回程度本人と面談しているが、施設職員にも顔を覚えてもらった。
 ・本人は口数が少ないので、意思疎通に苦慮している。
 ・本人が認知症のため話がかみ合わず、施設職員に確認したところ事実と異なっていた。
 ・今はまだ複数後見だが、そろそろ自覚を持って活動したい。
 ・施設でインフルエンザが流行り1ヶ月半面会できなかったが、本人はお変わりなく安心した。
  等、いろいろな意見が出ました。
 

 次に講師から、死後事務について講義がありました。
 成年被後見人の死亡後、親族とのトラブルが多くなってきたことから、条文が制定されました。
トラブルを起こさないためにも、施設や親族、成年後見人の三者間で亡くなった時にどうするか打合せをしておくことが大事だそうです。
 

  これからも実務実習やフォローアップ研修を重ねて、一人でも多くの市民後見人が誕生することを心待ちにしています。
 

投稿日:2018年6月14日 カテゴリ:かけはし

~草刈りボランティアの皆様に感謝~

6月6日の早朝5時

梓川花見地区にひびき渡る、草刈り機の音。

毎年お世話になっています、地元の花見高齢者クラブのボランティアの皆様による、なごみ荘周辺の草刈り作業が行われました。

総勢20名からなる、息の合った素早い作業により、みるみる辺りの草は刈られていきます。

ものの1時間もかからずに、周囲の山々に朝日が当たる頃、作業は滞りなく無事終了しました。

草刈り機の用意のない皆様も、花壇に入って草取をしていただきました。ちょうど咲き始めたサツキの花が、一層映えるようになりました。

こうして朝早い時間からの作業が終えると、早速皆様のお家の田畑へと移動していかれました。

花見高齢者クラブの皆様の、こうしたご協力があってこそ、なごみ荘周辺の景観が保たれております。

ただただ、感謝あるのみです。

この先も、高齢者クラブの皆様には、暑い中体調にはくれぐれも気を付けていただきたいですし、なごみ荘としても地域密着型の施設として、さらに地域住民の皆様との密な交流に努めていきます。

この場を借りて、重ね重ね、御礼申し上げます。

投稿日:2018年6月13日 カテゴリ:なごみ荘

~なごみ荘の6月~「家族の絆の演奏会」

6月のはじめ

久しぶりになごみ荘にボランティアさんが来てくださいました。

『とし&まあ と おまけのレイさん』です。

約2年ぶりの訪問との事。

 

お父さんの”としさん”、娘の”まあさん”がギターを奏で、

お母さんの”レイさん”がパーカッションでリズムをとります。

”まあさん”は、ギターが大好き!!

土日以外、毎日1時間は練習するそうです。

「ギターを弾くことは楽しい!」とキラキラした”まあさん”の笑顔が印象的でした。

 

お父さんの弾くギターを聴いて育った”まあさん”

自然とギターが大好きになったのでしょう。

 

そんな2人をやさしく見守るお母さんのレイさん。

そっとサポートしている姿はやっぱり偉大です。

仲良し家族の心のこもった演奏に癒され、心地の良い時間をいただき、利用者さんも職員も元気になれました。

 

次回は、敬老週間の9月に・・・。

楽しみにお待ちしています♪

投稿日:2018年6月12日 カテゴリ:なごみ荘