ブログ名

エコキャップ運動 今年度1回目の搬出作業がおこなわれました!

「エコキャップ運動」では、学校や企業、住民の皆さまから、たくさんのエコキャップが集められています。

 6月17日、松本深志ライオンズクラブの皆さまにご協力していただき、社協に集められたエコキャップをリサイクル業者へ搬出しました。

 今回搬出したキャップは重量約1,330㎏、キャップ数約665千個で、ポリオ(小児麻痺)ワクチン約665人分に相当します。

 これからの時期は水分補給のためにペットボトル飲料を飲むことも増えると思います。ゴミになってしまうペットボトルのキャップを集めることで世界の子どもたちにワクチンを届けることができます。

今後も「エコキャップ運動」にご協力をお願いいたします。

 

 ◇エコキャップ回収時のお願い◇

  ペットボトル以外のキャップやプラスチック製品が混入していることが多いです。ペットボトルキャップ以外のものが混入しないようお願いします。

 

 ●回収できるものはペットボトルのキャップのみです。

   (調味料等のふたは回収していません)

  ●キャップは簡単に洗い、乾燥させてください。

   (汚れ・臭いの強いものはご遠慮ください。)

投稿日:2024年6月21日 カテゴリ:地域福祉課

地域デビュー講座を開催します!

地域福祉やボランティアに興味のある市民の方々が、具体的な活動に取り組むきっかけとなるように、幅広く学ぶことのできる講座です。

初回は導入として、地域のつながりについて考えられるような講義とワークを行います。

講義の他に、障がい者施設の利用者の方々との遊びとしてボッチャ、実際に施設で作ったパン販売を行ったり、また子どもたちと一緒に世代を超えた昔遊びをしたりと、交流の時間を設ける予定です。

最終日は講義後に、今後の活動につなげられるようなワークを考えています。

楽しい時間を過ごしながら、様々なことを学び、実践に活かせるような講座にしたいと思っていますので、ぜひご参加ください。

詳細はチラシをご覧ください。

投稿日:2024年6月3日 カテゴリ:お知らせ,プラチナセンター,ボランティア情報,地区活動,地域福祉課

今年度もどこでも“えんがわ“ベンチ

 毎月第4日曜日に中町で開催されている【トランジットモール】に「出張!どこでも“えんがわ”」(ベンチ)が出張しています!

 車の利用を減らし、徒歩・自転車・公共交通機関による移動を促進し、環境にも健康にも優しい持続可能なまちづくりを目指す一環だそうです♪

 ここ数年、開催日にベンチを展示していただいていますが、たくさんの方に利用していただき、大変うれしく思います!

 コロナ禍に距離を取ることができ、屋外でも持ち運び可能などこでも“えんがわ”としてご利用いただけるように用意したベンチに、松本蟻ケ崎高校書道部、エクセラン高校美術科の生徒さんがペイントしてくれたものです。(6脚あります)

 今後の【中町通りトランジットモール】に足を運んでいただき、ぜひベンチをご利用ください♫

投稿日:2024年5月29日 カテゴリ:ボランティア情報,地域福祉課

株式会社しんえこ様、長野銀行様より自走式車椅子2台をご寄贈いただきました!

松本市社会福祉協議会では、歩行困難な方や福祉体験等の開催時に無料で車椅子を貸し出す事業を行っています。今回ご寄贈いただきました車椅子は、この事業の中で活用させていただきます。歩行困難な方の日常生活に使っていただいたり、福祉に対しての関心を深めていただけたらと思います。

株式会社しんえこ様、長野銀行様、ありがとうございました。

投稿日:2024年5月24日 カテゴリ:地域福祉課

えいごであそぼ♪×ママ・パパカフェ

松本市社会福祉協議会では、松南地区福祉ひろば及びカフェポリジにご協力いただき、「ママ・パパカフェ」を開催しています。

6月12日(水)の「ママ・パパカフェ」では、『E.C.メイプル』さんによる英語あそび(歌、手あそび、たいそう、絵本)の時間を予定しています。音やリズムで英語を楽しめる機会です♪ご参加お待ちしております!

【日 程】6月12日(水)

 ❖「ママ・パパカフェ」10:00~12:00

 ❖「えいごであそぼ♪」 10:30~11:00

【場 所】松南地区福祉ひろば

 

下記のファイルもご覧ください。

ファイルをダウンロードする

投稿日:2024年5月23日 カテゴリ:お知らせ,ボランティア情報,地域福祉課

「オムレツたべにきませんか?」

 “桜むね”(グループ名)は、518日(土)1400から「黒いオムレツ」という人形劇の公演を行います。(詳細は案内チラシをご覧ください)

病気や認知症の理解を深めるための人形劇の創作・公演活動をしている松本市社協登録のボランティアグループですが、令和3年度からは高校生や大学生の協力も得て、新たな演出等も取り入れながら、これまで数回の人形劇公演を行ってきました。

 今回は、練習を重ね集大成としての公演会を予定しています。

 ぜひ、ご覧いただきたいと思います。

ファイルをダウンロードする

投稿日:2024年5月2日 カテゴリ:ボランティア情報,地域福祉課

城北地区深志ヶ丘町会のお花見

 先日、城北地区深志ヶ丘町会のお花見に、社協地区担当職員が参加させていただきました。

 天気も良くて暖かい絶好のお花見日和に、桜の咲く公園でお弁当を食べながら楽しくお話しをしたり、情報共有をしたりと、とても充実した時間を過ごしました。

 今回、社協で貸し出しているベンチを、交流の場で使用していただきました。他の地区でも多く利用されている出張ベンチです。

 これからの季節、外で活動するのも気持ちが良い季節になりますね。

 地区・町会で集まる際にはベンチの貸出ができるので、ぜひ社会福祉協議会にお声がけください。

投稿日:2024年5月1日 カテゴリ:地区活動,地域福祉課

ボランティア松南のつむぎちゃん綿棒アート(桜バージョン)

 ボランティア松南(松南地区)の皆さんに作成していただいた、つむぎちゃんの綿棒アート(桜バージョン)を松本市社協に寄贈していただきました。

 つむぎちゃんの綿棒アートの寄贈は2作品目となります。

 

 市内の桜はだいぶ散ってしまいましたが、もうしばらく桜を楽しんでいただけるように、カフェ「ポリジ」で展示させていただいています。

 

 とても可愛らしい力作をぜひカフェ「ポリジ」でお楽しみください♪

 

 ボランティア松南の皆さん、ありがとうござました!!

投稿日:2024年4月19日 カテゴリ:ボランティア情報,地区活動,地域福祉課

令和5年度エコキャップ運動のご報告です!

松本市社会福祉協議会では、ペットボトルキャップの再資源化で得た収益で世界の子どもたちにワクチンを贈る「エコキャップ運動」を推進しています。     

令和5年度もキャップの回収には学校や企業、住民の皆さまにご協力をいただき、たくさんのキャップが集まりました。回収したキャップは、松本深志ライオンズクラブの皆さまにもご協力いただき、リサイクル業者に搬出しています。

4月9日に、令和5年度に回収したキャップの最終の搬出作業が行われました。今回搬出したキャップは総重量約7,560㎏、キャップ数で約378万個でした。金額に換算すると約75,600円で、ポリオ(小児麻痺)ワクチン約3,780人分になります。

令和4年度分は総重量約5,030㎏、キャップ数約251万5千個でしたので約1.5倍のキャップが集められました。

キャップ1つは小さくても、多くの皆さまのご協力によってたくさんのキャップが集められ、ワクチンを届けることにつながっています。

今後も「エコキャップ運動」にご協力をよろしくお願いいたします。

投稿日:2024年4月15日 カテゴリ:ボランティア情報,地域福祉課

3月の「ボラセン♡サロン」で能登半島地震支援の報告を行います

 3月のボラセン♡サロンは、特別版として石川県能登町の災害ボランティセンター支援に派遣された職員(DSAT)の活動報告を予定します。

 詳しくは、案内チラシをご覧いただき、ぜひお越しくださいますようお願いいたします。

ファイルをダウンロードする

投稿日:2024年3月11日 カテゴリ:ボランティア情報,地域福祉課