ブログ名

令和4年度度日赤活動資金の街頭募金を行いました!

 

 8月22日(月)に松本駅前で、また9月10日()には花時計公園にて、赤十字奉仕団による日赤活動資金の街頭募金を行いました。

 マスコットキャラクターのハートラちゃんの応援もあり、たくさんの募金が集まりました。

 皆様の温かいご協力ありがとうございました。

投稿日:2022年9月14日 カテゴリ:地域福祉課

令和4年度松本市ボランティア交流集会

 

 令和4年8月11日(木=祝)に2年振りとなる、松本市ボランティア交流集会を開催いたしました。

 オープニングセレモニーは、今年度全国大会3連覇を達成した松本蟻ヶ崎高校の書道部のみなさんをお招きして、書道パフォーマンスをしていただきました。迫力のある生のパフォーマンスは、とても感動しました。

 芸能ボランティアのみなさんによるステージ発表では、音楽演奏やフラダンスを見て癒されたり、レクリエーションをしてみんなで遊んだりと、楽しい時間となりました。

 最後に、今回のボランティア交流集会では、今年の4月にボランティアを募集し、活動に向けて準備を進めている「炊き出しキャラバン隊」のお披露目を実施いたしました。

 今回は、炊き込みご飯と蒸しパンを作り、会場に来たみなさんにお土産として持ち帰っていただきました。

 

 今後も、ボランティアのみなさん同士がお互いにどんな活動をしているのかを知る機会や交流できる機会を作っていきたいと思います。

 

出演者のみなさま、ご来場いただいたみなさまありがとうございました。

投稿日:2022年8月17日 カテゴリ:ボランティア情報,地域福祉課

双葉西町会でボッチャ体験を実施しました。

 

松本市社会福祉協議会では、小・中・高等学校などの授業や企業、地域の研修における、人権・福祉教育の効果的な実施に向けて、企画立案や職員の派遣、講師の紹介などについて協力させていただく、福祉(体験)学習講座「やさしさつむぎプログラム」がございます。

 

 今回、双葉西町会のいきいきサロンでボッチャ体験のお手伝いをさせていただきました。

 講師は、ボランティアグループ「音色くらぶ」の高野雅也さんです。

子ども大人みなさん楽しそうに体験をしていました。

とても良い地域交流の場に参加させて頂けて、大変ありがたく思います。

 

福祉体験学習のご相談がありましたら、地域福祉課(電話27-3381)までお問い合わせください。

投稿日:2022年7月26日 カテゴリ:地域福祉課

    新村地区「困りごとお助け連絡帳」の紹介

 

こんにちは。新村地区生活支援員の上条です。

今回は、新村地区「困りごとお助け連絡帳」の紹介をします。

 

地域の皆様から、福祉サービスについてのお問い合わせが多いことから、「困りごとお助け連絡帳」を作成しました。

これらは、松本市公式ホームページ「みんなのお助け知恵袋」から一部を抜粋したものです。

 

裏面には、要介護認定が無くても受けることが出来る、「松本市で実施している高齢者福祉サービス」を載せました。

これらは、「高齢者福祉のしおり」を抜粋したものです。

 

高齢者にとって必要なサービスを見やすく一覧表にまとめ、7月に全戸配布しました。

活用していただけたらいいなと思います。

投稿日:2022年7月14日 カテゴリ:地域福祉課,未分類

松本市社協では、「地域デビュー講座」を開催します。

地域福祉活動に興味がある方や、今後関わっていきたい方を対象として計画しています。(活動の有無は問いません。)

 内容は、地域活動やボランティア活動、世代間交流、サロン活動等さまざまな実践について具体的な活動事例についての講義となります。

受講していただくなかで、気になった活動や、やってみたい活動をイメージしていただき、受講後に社協職員が活動のお手伝いをさせていただければ、と考えています。

 詳しくは、チラシをご確認ください。ご参加をお待ちしています!

ファイルをダウンロードする

投稿日:2022年7月6日 カテゴリ:お知らせ,地区活動,地域福祉課

今年度もどこでも“えんがわ“ベンチ

 

今年度も毎月第4日曜日に中町で開催されている【トランジットモール】に「出張!どこでも“えんがわ”」が出張しています!

 車の利用を減らし、徒歩・自転車・公共交通機関による移動を促進し、環境に健康にも優しい持続可能なまちづくりを目指す一環だそうです♪

 今回もたくさんの方に利用していいただき、大変うれしく思います!

 梅雨が明け、連日暑い日が続いていますが、ぜひ皆さんで中町へ足を運んでいただき、ベンチをご利用ください♫

投稿日:2022年7月1日 カテゴリ:地域福祉課

社協つむぎちゃん劇団 初公演!

 

 昨年の11月から松本市総合社会福祉センターで練習を重ねてきた、社協つむぎちゃん劇団の本所グループが、白板地区の福祉ひろばで初公演を行いました。内容は特殊詐欺被害防止啓発(電話でお金詐被害防止啓発)です。

 団員の皆さんは、台本の内容や演技の細かい調整を行いながら、ただ啓発を促すだけでなく見て頂く方に楽しんでいただけるように工夫を繰り返し、本番に向けて練習を頑張ってきました。

 当日は、白板地区のみなさんも笑って見ていただき、楽しみながら啓発活動を行うことができたと思います。

 

 各地区町会で講演をご希望の場合は、是非ご連絡ください!

(問合せ:地域福祉課☎27-3381

 

活動依頼の際は、下記情報をご連絡ください。

・活動希望日、時間

・会場場所(会場の広さ 等)

・開催行事名 等

 

ご連絡お待ちしております!

投稿日:2022年6月10日 カテゴリ:ボランティア情報,地域福祉課

炊き出しキャラバン隊の研修会を実施いたしました!

 

日本赤十字社長野県支部松本地区の大釜などを活用して、地区町会の行事や市内のイベントで地域の方がと一緒に炊き出し(食事支援)を行う「炊き出しキャラバン隊」の隊員(ボランティアさん)を4月から募集し、この度、隊員登録をしていただいた皆さん向けに研修会を実施いたしました。

内容は、レストラン「どんぐり」の浅田修吉さんによる炊き出し研修と社協障害福祉課希望の家指導員の松澤裕衣さんによる衛生研修です。

炊き出し研修では、ビニール袋を使った炊き出しメニュー(煮込みハンバーグ、サバの味噌煮、オムレツ、リゾット、ポトフ、ハイゼックス炊き込みご飯)を実際にその場で調理していただき、作り方の紹介や、炊き出しのノウハウを勉強させていただきました。

 衛生研修では、調理する際の身だしなみを始め、食材の取り扱いや、調理中のコミュニケーションについてなど、衛生の基礎を教えていただきました。

 

炊き出しキャラバン隊は、今後様々な地区で活動できるように準備してまいります!また、活動にご興味があるかたは、隊員を募集しておりますので地域福祉課(☎27-3381)にご連絡ください。

投稿日:2022年5月20日 カテゴリ:ボランティア情報,地域福祉課

「第三地区高齢者いきいきマップ」の紹介

こんにちは!第三地区生活支援員です。

今回は、「第三地区高齢者いきいきマップ」の紹介をします。

 

高齢者が住み慣れた地域でいつまでも安心して過ごしていくために、生活に必要な情報を網羅した地図を作成しました。

 

高齢者にとって必要な情報とは何か?から考え、アンケートで地区住民から意見を募り、町会長、民生児童委員と話し合いを重ね掲載するものを決めました。

 

仮校正のマップを片手に違っているところはないか歩いて周りました。数カ月でお店の名前が変わってしまった所もありました。

 

高齢者を対象にしたマップですが、5月に地区の全世帯に配布しました!役立ってもらえたらいいな…と願っています。

投稿日:2022年5月18日 カテゴリ:地域福祉課

岡田地区岡田町町会サロン「サンサンかふぇ」が始動しました!

こんにちは、岡田地区生活支援員です。

今年度から岡田地区の岡田町町会で「皆がそれぞれ主役になろう!」を合言葉に、岡田町サロン「サンサンかふぇ」がオープンいたしました!

 

421日は「お花見ウォーキング」と称し、お隣の本郷地区洞町会にある桜柿の里(おうしょうのさと)まで上がり、その後メンバーさんが見つけてくれた女鳥羽川沿いの八重桜がキレイに咲く穴場(?)でお花見を楽しみ、岡田伊深町内公民館横ひろばをお借りして感染対策をしっかりとした上で、皆で美味しいお弁当に舌鼓を打ちました。

 

その際に、社協地域福祉課ボランティアセンターから「出張!どこでも’’えんがわ’’」ベンチをお借りし、岡田伊深町内公民館に設置されているベンチと一緒に利用しながら、高校生の描いてくれたベンチの絵を口々にほめて、足を伸ばして楽々と休憩しました。

 

春爛漫の中、これからの活動に明るい元気と楽しいワクワクがいっぱいの、岡田町「サンサンかふぇ」です。

投稿日:2022年5月6日 カテゴリ:地区活動,地域福祉課,未分類