ブログ名

世代婚!~同じ世代で盛り上がろう~

 同じ世代の人との会話を楽しみながら新たな出会いを探してみませんか?

松本市社会福祉協議会では、松本市(四賀地域づくりセンター)からの委託を受けて

結婚推進事業(出会いのイベント)を/26(日)に開催いたします。

当日は、グループトークや1対1の会話のほか山辺ワイナリー併設の「レストラン

マリアージュ」特製のスイーツセットをお楽しみいただきます。

(ちょこっとのお土産もあります。)

対象は、結婚を希望している概ね30歳~40歳・40歳~50歳くらいまでの独身の方です。

詳細は添付ファイルをご覧ください。

※コロナ感染状況によっては、内容や日程の変更(中止含む)があります。

ファイルをダウンロードする

投稿日:2023年1月25日 カテゴリ:地域福祉課

タカヤマファーム様より車椅子2台をご寄贈いただきました。

このたび、タカヤマファーム様より自走式車椅子を2台ご寄贈いただきました。

 松本市社会福祉協議会では歩行困難な方や福祉体験等の開催時に無料で車椅子を貸し出す事業を行っています。今回ご寄贈いただきました車椅子は、この事業の中で活用させていただきます。歩行困難な方の日常生活に使っていただいたり、福祉に対しての関心を深めていただけたらと思います。 

タカヤマファーム様、ありがとうございました。

投稿日:2023年1月23日 カテゴリ:地域福祉課

エコキャップ運動、今期2回目の搬出のご報告です

12月26日気温2℃の寒さの中、松本深志ライオンズクラブの皆さまのご協力で、皆さまからお預かりしましたたくさんのエコキャップの2回目のリサイクル業者への搬出が行われました。

いつも搬出にご協力いただいている松本深志ライオンズクラブの皆さま、大変な搬出作業をしていただき本当にありがとうございます。

今回搬出していただいたエコキャップは、重量が約990kg、キャップ約495,000個分となり、ポリオワクチン495人分に相当します。

日頃エコキャップ運動にご協力いただいている皆さま、ご協力本当にありがとうございます。小さなキャップも集まれば大きなご支援となります。

 

 今後もエコキャップ運動へのご協力、よろしくお願いいたします!

投稿日:2022年12月28日 カテゴリ:地域福祉課

「ボランティアがんばろうの集い」開催しました!

 

 「ボランティアがんばろうの集い」が12月23日に開催されました。

 当日は、雪が降ったことにより足元が悪かったにもかかわらず、大勢の方にお越しいただきました♪

楽団ケ・セラのみなさんには、ミニコンサートで計6曲を演奏していただき、とても迫力のある演奏や手話を用いて会場のみなさんと振り付けをしたりと、一体感が生まれ大変盛り上がりました。

落語寄席は今年、文化芸術功労賞を受賞した和泉家志ん治師匠です!始まりから最後まで会場内は笑いに包まれていました♪

「笑う」という行為は、ストレス解消や病気の回復につながり、心身ともに良い効果をもたらすそうですよ(^^

今年も残りわずかですが、来年に向けて少しでもリフレッシュしていただけていたら、私たちも幸せです。

まだまだコロナ禍ではありますが、来年も少しずつ活動していけたらと思います。よろしくお願いいたします。

投稿日:2022年12月26日 カテゴリ:ボランティア情報,地域福祉課

信越郵便局長協会様より車いす1台をご寄贈いただきました

 このたび、信越郵便局長協会様より「市内の福祉に活用して欲しい」と車椅子1台をご寄贈いただきました。

 松本市社会福祉協議会では歩行困難な方や福祉体験等の開催時に無料で車椅子を貸し出す事業を行っています。今回ご寄贈いただきました車椅子は、この事業の中で活用させていただきます。歩行困難な方の日常生活に使っていただいたり、福祉に対しての関心を深めていただけたらと思います。

 信越郵便局長協会様、ありがとうございました。

投稿日:2022年12月22日 カテゴリ:地域福祉課

カモミールハウスさん職員勉強会で高齢者疑似体験

 

 カモミールハウス(デイサービスセンター)の職員みなさんに高齢者疑似体験をしていただきました!

 昨年度は、カモミールハウスさんが実施する介護者教室の中で活用していただきましたが、今回は、カモミールハウスさんで働く職員のみなさんの勉強会の中で活用していただき、私共社協職員もお手伝いさせていただきました!

 普段から高齢者のみなさんと接している職員のみなさんですが、体験を通して、高齢者のみなさんへの接し方や、介助の仕方などを改めて確認する時間にしていただけたようでした。

 貴重なお時間をいただき、ありがとうございました!

投稿日:2022年12月9日 カテゴリ:地区活動,地域福祉課

ボランティア松南が社協ボランティアセンターで活動中

 ボランティア松南(松南地区)は、地区生活支援員と一緒に、新しい取り組みとして総合社会福祉センター5階のボランティアセンター(ルーム)を活動拠点として、綿棒アートの作成を行っています。

 綿棒に絵の具で色を付け発泡スチロールに刺していき、松本市社協のマスコットキャラクターである「つむぎちゃん」の立体的な絵を作成していただいています。

 ボランティア松南は、今年11月の視察研修として豊丘村のボランティアグループとの交流を行い、豊丘村のキャラクター(だんQくん)の綿棒アートを作成したお話から刺激を受け、「つむぎちゃん」の綿棒アートの作成を思い付きました。

 年々、グループの高齢化が進み、体力が必要な活動は大変になってきましたが、気軽に誰でもできる活動として、この新しい取り組みを楽しみながら進めていただいています。

 

 社協のボランティアセンターは、ご登録いただいているボランティアや地域福祉に関わるグループの活動や会議、研修などでご利用していただくことができます。

 部屋のご利用は予約ができますので、松本市社協ボランティア係(電話:25-7345)までお気軽にお問い合わせください。

 多くの方々のご利用をお待ちしております。

投稿日:2022年12月9日 カテゴリ:ボランティア情報,地区活動,地域福祉課

エコキャップ運動へのご支援をいただきました!

 12月1日にボランティアサークル音色くらぶと就労継続支援B型事業所「ムーブ」の皆さんより、視覚障がいの通所者が殺菌・消毒作業をおこなわれたというペットボトルキャップ、3,355個をご持参していただきました。

 お預かりしたキャップは、指定事業者に買い取ってもらい換金し、認定NPO法人世界の子どもにワクチンを日本委員会(JCV)を通じてユニセフへ送られ、開発途上国でのワクチン代になります。

 ボランティアサークル音色くらぶと就労継続支援B型事業所「ムーブ」の皆さん、温かいご支援ありがとうございました!

 

 また、日頃エコキャップ運動にご協力いただいている皆さま、いつもご協力ありがとうございます。小さなキャップも集まれば大きなご支援となります。

 今後もエコキャップ運動へのご協力、よろしくお願いいたします!

投稿日:2022年12月6日 カテゴリ:地域福祉課

エコキャップ運動、前期分搬出のご報告です

 11月16日に松本深志ライオンズクラブの皆さまのご協力で、多くの皆さまからお預かりしましたたくさんのエコキャップを、リサイクル業者へ搬出していただきました。

 いつも搬出にご協力いただいている松本深志ライオンズクラブの皆さま、大変な搬出作業を本当にありがとうございます。

 今回搬出していただいたエコキャップは、令和4年度前期に集められたもので、重量が約1,100kg、キャップ約550,000個分となり、ポリオワクチン550人分に相当します。

 日頃エコキャップ運動にご協力いただいている皆さま、ご協力本当にありがとうございます。小さなキャップも集まれば大きなご支援になります。

 今後もエコキャップ運動へのご協力、よろしくお願いいたします!

投稿日:2022年11月22日 カテゴリ:地域福祉課

福祉自動車「日産キューブ」北部地区センターにて貸出し開始

 松本市社会福祉協議会では、身体障害者(児)で下肢に障害がある方等に、リフト付自動車の貸出を行っています。 このたび、11月1日より北部地区センターにおいて「日産キューブ(定員3名)」の貸出しを始めました。

利用できる方は松本市在住の方で車椅子を必要とする方です。

利用料は無料(ガソリン代等は実費負担)、申し込みは松本市社会福祉協議会北部地区センター 電話38-7670 (事前に、電話にて予約・手続き方法等をご確認ください)

投稿日:2022年11月18日 カテゴリ:地域福祉課