ブログ名

『和菓子職人の業に舌鼓』

四賀デイサービスでは3月6日に地元の和菓子職人さんを迎え、和菓子作りの実演を行っていいただきました。
 こちらの職人さん松本市ではとても有名な和菓子屋で60年間働かれてきて、腕は本物です。その業を実際に披露していただき視覚味覚ともに楽しませていただきました!
 利用者様の中には知り合いの方もいて、「○○さんのお菓子を食べられてとても嬉しい」と感激されていました。(山本)

投稿日:2019年3月16日 カテゴリ:イベント,デイサービス”ぷくぷくの里”,四賀地区センター,行事

『信州の郷土食』

3月に入り三寒四温の陽気が続いていますが、四賀の里も福寿草が咲き始め春の訪れがすぐそばまで来ています。
 2月27日に四賀デイサービスでは地域で活躍されているボランティアさん8名を招き、信州のこの時期の郷土食『やしょうま』作りをしていただきました。
 やしょうまとは米粉と砂糖をねった物を蒸かした物に色を付けて筒状にします。それをいくつも重ねて花や果物の絵になるように作ります。
 男性利用者様が代表して丸める作業を体験しましたが、冷めないうちに丸めないと固くなってしまう為難しかったと言われていました。
見た目もきれいなサクランボ柄と菜の花柄のやしょうまを、皆さん食べるのがもったいないと言いながらも美味しくいただきました。(山本)

投稿日:2019年3月11日 カテゴリ:イベント,デイサービス”ぷくぷくの里”,四賀地区センター,行事

『水戸黄門寸劇』

四賀デイサービスでは1月24日と26日に新年会イベントとして水戸黄門の寸劇を行いました!
 主役の水戸光圀役を利用者様に一人代表して演じていただき、職員と一緒に四賀名産の松茸に因んだオリジナル内容で行いました。
 演者の皆さん衣装や小道具もしっかり整え配役になりきり、主役の水戸光圀役の利用者様はアドリブのセリフも入れながらとても楽しい劇を行えました!   劇を観た利用者様は「腹抱えて笑ったよ」「面白かった」と好評でした。(山本)

投稿日:2019年2月1日 カテゴリ:イベント,デイサービス”ぷくぷくの里”,四賀地区センター

『餅つき』

四賀の里は、今のところ雪こそ少ないですが連日とても寒いです。そんな寒の厳しい時期に信州では保存食として氷餅を作ります。
 四賀デイサービスでは氷餅用に1月16日に臼と杵で餅つきを行いました。今は機械などで作ることが出来ますが、昔ならではのやり方でお餅を作りました。男性利用者様数名にも参加していただき、「よいしょよいしょ」と掛け声のもととても美味しそうな餅をつくことが出来ました!
 餅つきに参加された利用者様は「腰をつかってつけばいい」と経験者ならではのアドバイスをいただきました。
 氷餅作りもこうご期待ください! (山本)

投稿日:2019年1月24日 カテゴリ:イベント,デイサービス”ぷくぷくの里”,四賀地区センター

『2019年』

新年明けましておめでとうございます。本年も松本市社会福祉協議会、四賀デイサービスセンターをよろしくお願い致します。
 元旦の四賀の朝は氷点下9度ととても冷え込みましたが、晴天に恵まれ穏やかな新年を迎えることができました。
 デイサービスでは1日から三日間を正月特別メニューでお節料理を提供しました。内容は黒豆・伊達巻き・なま酢・鰤の照焼・煮物などをお弁当に入れ、見た目も綺麗に盛り付けました。
午後の時間は近くの神社に初詣に出かけました。利用者を代表して参拝した男性利用者様は「これからも四賀デイサービスが益々発展するように」とお祈りしていただきました。ありがとうございました。(山本)

投稿日:2019年1月7日 カテゴリ:デイサービス”ぷくぷくの里”,四賀地区センター,行事

『クリスマス会』

四賀デイサービスでは12月17日から23日まで楽器演奏・朗読・日本舞踊など様々なボランティアさんを招き、クリスマス会を開催しました!
 楽器演奏ではクリスマスに因んだ「ジングルベル」「きよしこの夜」「赤鼻のトナカイ」など生演奏を聴きながら皆さん笑顔で口ずさんでいました。
 そしてクリスマスに欠かせない事がケーキとプレゼント!ケーキはたこ焼き器やホットプレートでホットケーキをそれぞれ作り、クリームやフルーツなど自分でトッピングをしたオリジナルのケーキ!「こんな楽しい思いをするのは初めてだ」と男性利用者様から嬉しい感想もありました。
 プレゼントはサンタクロース?!が来て、一人一人に一年の感謝を込めて渡しました。
利用者の皆様一年間どうもありがとうございました(山本)

投稿日:2019年1月7日 カテゴリ:イベント,デイサービス”ぷくぷくの里”,四賀地区センター

『食欲の秋 収穫の秋』

芸術の秋、運動の秋と忘れてはいけないのが「食欲と収穫の秋」!
11月20日四賀デイサービスではぷくぷく農園で収穫した野菜で収穫祭を開催しました。メニューは新米ごはん・豚汁・鶏肉のおろし煮・ポテトサラダ・白菜のお浸し。ポテトサラダは利用者様に芋を潰す作業を手伝っていただきました。最初は力が入らないからと抵抗感ある方もやりだすと「昔をおもいだすは」と言ってもくもくとやっていただきました。さすが主婦歴の長い皆様です!
どのメニューにも農園で収穫した白菜・長ネギ・じゃが芋・大根などが使われており秋の恵みに感謝しながら全員で「いただきます」と言って美味しく食べました。(山本伸弥)

投稿日:2018年12月2日 カテゴリ:デイサービス”ぷくぷくの里”,四賀地区センター,行事

『芸術の秋』

11月3日文化の日。
四賀デイサービスではご利用者様が一年間日中活動などで製作された作品の数々を地元の文化祭に出展しました。出展した物として、塗り絵、編み物、壁絵、写真、貼り絵などたくさん。デイサービスの隣にあるホールで開催していたため当日利用の利用者様も実際に足を運び、地元小中学生や他福祉施設の作品なども楽しんで見ていました。中には自分のお孫さんの書道の作品を見つけてとても喜ばれている方いました。(山本伸弥)

投稿日:2018年11月21日 カテゴリ:イベント,デイサービス”ぷくぷくの里”,四賀地区センター

『四賀の名所 SGC』

前回のブログの答えは松茸です!
四賀と言えば虚空蔵山をはじめ松林の山々に囲まれたとても自然豊かな所です。今年はそんな松林から松茸がたくさん採れたようです。因みに松茸の時期は終わってしまったので悪しからず。
そして錦部地区には信州ゴールデンキャッスル、通称SGCという名所があります。デイサービスでは毎年紅葉の綺麗な時期にそこの庭園見学に出かけます。今年は10月下旬から11月上旬に出かけましたが木々の色づきが例年よりとても鮮やかで癒されました。利用者様の中にはデイサービスで見学した後日、自ら再度写真を撮影しにでかけた方もいました。その位今年の紅葉は綺麗で皆さんとても喜ばれていました。(山本伸弥)

投稿日:2018年11月21日 カテゴリ:デイサービス”ぷくぷくの里”,四賀地区センター

『会田中学交流会』

皆さんこんにちは!秋も深まってきて四賀の里山は今とても紅葉がきれいです。
 10月23日午後に地元の会田中学校3年生が奉仕活動と交流に来てもらいました。奉仕活動は建物の窓拭きや庭の草取りをしていただきました。普段できないような清掃をしてもらい本当にありがたかったです。
 交流会では手作りのカードを使った神経衰弱ゲームや、地元に因んだクイズを行いました。例えば四賀の名産のきのこと言えば何?答えは…
また次のブログをお楽しみに。
 
 さすが中学3年生、利用者様からは「もう子供じゃなくて大人っぽいねぇ」と声が聞こえました。(山本伸弥)

投稿日:2018年10月29日 カテゴリ:デイサービス”ぷくぷくの里”,四賀地区センター