ブログ名

『職員研修』

9月7日(金)夕方に四賀デイサービス職員研修を行いました。
この日は近所の美容室から美容師2名を講師として招き、洗髪の講習と演習を行いました。
 普段から入浴介助でご利用者様の洗髪をさせていただく事が多くありますが、改めて洗髪を行うにあたっての知識を学びとても勉強になりました。
大事なこととして
①シャンプー前の湯洗いで頭髪の汚れを落とせるだけ落とす。
②シャンプーは髪量にもよるが付け過ぎない。
③洗髪後のゆすぎは念入りに。
④指先の接地面と圧で洗髪時調整する。指先を立てると強くなり、寝かすと弱くなる。
⑤リンス(コンディショナー・トリートメント)は地肌にはつけない。

洗髪演習の後は特殊浴槽で職員モデルの体験演習も行いました。介助受ける側になり、どういう風に洗身してもらうと心地いいのか感じることができました。
翌日から早速実践して、職員一同技術向上に努めていけたらと思います。(山本)

投稿日:2018年9月9日 カテゴリ:デイサービス”ぷくぷくの里”,四賀地区センター,研修会

『職場体験にきました』

 9月7日(金)の午後にデイサービスに職場体験の一環で信州大学1年生の学生2人が来所しました。
 2人にはこの日のレクリエーションに一緒に参加してもらい若いパワーで盛り上げてもらいました!
 将来は二人とも医者になりたいようで、利用者様たちからは「勉強頑張って」と応援の拍手が送られていました。(山本)

投稿日:2018年9月9日 カテゴリ:デイサービス”ぷくぷくの里”,四賀地区センター

『残暑にはソフトクリームとかき氷!!』

信州はお盆が過ぎるといっきに秋めきますが、平成最後となる今年は残暑が厳しい年となりました。
 そんな8月27・28日にソフトクリーム、30・31日にかき氷をおやつの時間に出しました。甘いもの食べる時は皆さんいい顔です。
 特にかき氷は「何十年ぶりに食べた」と言う声が多く聞かれました。食べ終わったあとに同じテーブルの人達でシロップに染まった舌を見せあい、お互い笑い合って楽しむこともできました! (山本)

投稿日:2018年9月5日 カテゴリ:イベント,デイサービス”ぷくぷくの里”,四賀地区センター

『四賀地区福祉の集いに増田明美さんをお迎えしました!』

6月16日(土)第14回四賀地区福祉の集いが開催されました。
オープニングは四賀地区でおなじみのピアニスト、狭間由香さんのピアノ演奏で始まり、今年は「生きがい」をテーマに、いきいきと楽しく活動している3か所のいきいきサロンの紹介がありました。
また出会いを通して感じ得た、頑張る人や働く喜びの照会がありました。
記念公演は、スポーツジャーナリスト増田明美さんをお招きしました。増田明美さんは、会場入りしても控室に入らずステージ脇で、サロンの紹介をずっと聞き、講演の中で話題にしてくださいました。また、挫折しどん底になっても努力して頑張れば立ち直れることをお話ししてくださいました。笑顔いっぱいの90分の講演から、増田さんの人柄の良さが十分伝わりました。
満席となった会場は穏やかな雰囲気に包まれ、素晴らしい「福祉の集い」となりました。

投稿日:2018年6月29日 カテゴリ:四賀地区センター,増田明美,行事

四賀地区福祉の集い

四賀地区社会福祉協議会では、6月16日(土)松本市役所四賀支所ピナスホールを会場に、「第14回四賀地区福祉の集い」を開催いたします。

○正午~  式典及び各町会で開催している「いきいきサロン」の紹介

○14時30分~ 記念講演 スポーツジャーナリスト増田明美氏
演題 「自分という人生の長距離ランナー」
○入場料  1,000円

○連絡先  松本市社会福祉協議会四賀地区センター地域福祉係
住所  松本市会田1001-1
電話  64-3302 FAX64-1130

投稿日:2018年6月13日 カテゴリ:お知らせ,イベント,四賀地区センター,増田明美

「新春わくわく弁当」

毎週水曜日と金曜日に作っているお届け隊のわくわく弁当にも、新年がやってきました。

<1月10日(水)の新春わくわく弁当>
ご飯、エビカツ、焼き豆腐の肉味噌かけ、ほうれん草の和風炒め、スパゲティサラダ、紅白かまぼこ、黒豆、いちご

 本年もわくわく弁当を楽しみにしていただけたらと思います。(浅野)

投稿日:2018年1月18日 カテゴリ:四賀地区センター

「四賀ボランティア感謝祭」

四賀の山々は紅葉も終わり冬の訪れがすぐそこまで来ています。そんな晩秋の11月12日(日)に四賀地区内の福祉施設や行事などでボランティア活動にご尽力されている113名を招き四賀ピナスホールで感謝祭を盛大に行いました。
 四賀には全部で21のボランティアグループがあります。そのボランティアの活動報告や、歌謡ショーやピンクレディーに扮した二人組がUFOなどお馴染みの曲で会場を盛り上げて頂きました。
 昼食は四賀デイサービスセンターのぷくぷく農園で収穫した大根や白菜を沢山使ったおでん、豚汁など7品を皆様に食べていただきました。
 四賀地区は住民の方が中心となったボランティア活動で助け、助けられています。これからもどうぞよろしくお願いします!! (山本)

投稿日:2017年11月24日 カテゴリ:四賀地区センター

「第38回松本市総合防災訓練」

9月3日(日)に松本市総合防災訓練を四賀地区全体で行いました。その中でも今回の訓練では初めて「要援護者優先避難所開設訓練」を四賀デイサービスセンターで実施しました。
 当日は利用者様、地域住民、職員20名を避難者と仮定して総務班・避難者管理班・情報広報班・物資施設管理班・衛生班・食事炊出し班・救護要援護者班の7つの班にわかれて震度6強の地震を想定した訓練を行いました。
 自然災害はいつ起こるかわかりません。今回経験したことが活きるよう日頃から意識することが大切だと感じます。

投稿日:2017年9月16日 カテゴリ:四賀地区センター

「サマーチャレンジボランティアスクールがありました」

7月1日2日に社協主催のサマーチャレンジボランティアスクールを開催しました。今年は55名の四賀小学生が1泊2日の日程で参加されました。
 初日の午前中は長野県危機管理防災課による「災害クロスロードゲーム」を行いました。「地域防災力をアップしよう」というテーマに子供達には少し難しいところもありましたが、「もし災害が起きたらどうするか」改めて考えさせられた機会となりました。
 午後は体を動かす「笑いヨガ」を体験し、デイサービスぷくぷくの郷では、利用者の方との交流や子ども育成会による花植えなど盛りだくさんのスケジュールでした。デイサービスでの校歌斉唱では子どもたちの素晴らしい歌声で熱唱する姿に涙ぐむシーンもありました。夜は「夢おはなしの会」の皆さんによる就寝前の紙芝居で1日が終わりました。2日目は起床してラジオ体操の後朝食をとり掃除をして解散となりました。
 2日間を通してたくさんの体験をし、地域の大勢の方と交流ができました。また、ボランティアの皆さんには2日間にわたり食事作りをはじめ色々な事でお世話になりありがとうございました。
この2日間を通して子ども達が何かを感じることのお手伝いができていればと考えております。

ファイルをダウンロードする

投稿日:2017年7月21日 カテゴリ:四賀地区センター

「第1回にこにこ会・ふれあい会食会」

6月19日(月)四賀地区センター行事の一つ、にこにこ会・ふれあい会食会を開催しました。
 一人暮らしの高齢者や高齢者夫婦の方々が会食を通じて、日頃ラジオ・テレビからの一方通行な情報ではなく「生きた会話」を楽しみながら共有する、交換する場の提供を目的に行っています。
 当日は民生委員の方、看護師の方も一緒に総勢70名の参加者が生坂村のやまなみ荘までそれぞれの地区からマイクロバスに乗りでかけました。午前中はそれぞれ談笑や看護師による健康相談や昼食では特製弁当を職員も交えて和気あいあいと楽しみました。その後4月から7月の誕生日15名の方をステージでお祝いをして和やかに過ごされました。午後は講師を招いて、笑いヨガを行いました。最初は皆さんいったいどんな事をやるのか戸惑っていましたが徐々に表情も緩くなり、後半は自然に大笑いをしながら体を動かしました。
 にこにこ会・ふれあい会食会は年3回、残り10月と2月に開催予定していています。

投稿日:2017年6月30日 カテゴリ:四賀地区センター