ブログ名

里山の春(奈川社会就労センター)

 奈川の里山にも春が訪れ、例年より少し早めの開花となりました。

奈川就労センターがある大平地区の御殿桜も濃いピンクが川辺と青空に映え、

遠くに槍ヶ岳、穂高連峰の雪形が鮮やかな眺めとなり、とても見事なロケーションです。

 休憩時間には、周囲の木々から鶯をはじめ野鳥の鳴き声を聞きながら外の爽やかな空気に皆で癒されています。

投稿日:2021年5月10日 カテゴリ:奈川地区,奈川社会就労センター

桜の季節になりました。

ようやく奈川の桜も見ごろを迎えました。奈川デイサービスセンター心和荘の向い川沿いの桜並木は、まさに満開を迎えています。

中でも珍しいとされているのが ❝ 御殿桜 ❠ です。少し濃いのめのピンク色がとてもかわいらしく、奈川の入山地区等はこの桜の

名所となっいまず。冬の長い奈川では桜と同時梅やチューリップ、スイセン、こぶし等々‥一斉に咲き始めます。どこを眺めても絶景です。

 

4月、新年度を迎え、奈川デイサービスセンター心和荘では昨年と同じスタッフで皆さまのお越しをお待ちしています。コロナ禍では

ありますが、感染対策に十分に気を付けながら、入浴、レクレーションの他、季節の行事やイベント等に取り組んでいきたいと思います。今年度もどうぞよろしくお願いします。

投稿日:2021年4月30日 カテゴリ:奈川地区

春を呼ぶバイオリンコンサート

春を呼ぶバイオリンコンサート♪

奈川デイサービスセンター心和荘では、3月12日(金)に 

❝ 春を呼ぶバイオリンコンサート ❠ と題して、職員による

バイオリンの演奏会を行いました。一曲目は昭和の歌姫、

美空ひばりの名曲「川の流れのように」次にテレビドラマ

「北の国から」のテーマ曲、続いて「見上げてごらん、夜の星を」最後にみんなで「ふるさと」を合唱しました。「俺は、素人だで、うまくないけどごめんね」と照れながら始まった演奏会でしたが、丁寧に奏でるバイオリンの音色に皆さんうっとり聴き入っていました。用意していた4曲は拍手喝采の中、あっという間に終了。

「ぜひ、もう一度聴きたい!」という会場からのリクエストに即興でデイズニーの名曲「星に願いを♪」を演奏してくれました。バイオリンの音色に癒された春のひと時でした。

 

3月は、『桃の節句』

毎年、奈川デイサービスセンター心和荘の玄関先には『おひな様』が飾られます。今年もひな祭りのメニューの「ちらし寿し」でお祝いをしました。福寿草やフキノトウ…等、奈川にもようやく春の便りが聞かれるようになりました。まだまだ寒い奈川地区、桜はまだもう少し先のようです‥ 芽吹きとともに開花する桜や梅の花‥ 今からとても楽しみです。

投稿日:2021年4月30日 カテゴリ:奈川地区

鯉のぼり

最近では、子どもの日の鯉のぼりを見かけることも少なくなってきましたね。安曇デイサービスセンターいいらでは、ご利用者様に

季節を感じていただいたり、昔ながらの風情を楽しんでいただ

けたらと、ホール吹き抜けに鯉のぼりを掲げました。青空の下で

風をはらんで悠々と泳ぐことはできませんが、換気のための窓からの風に揺れる姿は、少し気持ちがよさそうです。なにより職員の

家の物置から10数年振りに出してもらえた鯉たちは、毎日ご利用者様に見上げられ、少し誇らしげにも見えます。大きな鯉のぼり

に「立派な鯉のぼりだね」「最近では見ないねえ」と話されている横で「美味しそう」などと、小腹が空いた職員からの一言でした。

投稿日:2021年4月30日 カテゴリ:「いいら」の出来事,安曇地区

お花見ドライブ

      

今年は、例年になく暖かい日が続き、早くから桜の便りが聞こえて来ました。早速、4月6日から8日にかけてお花見ドライブを計画。

    

まずは午睡後のお茶請けに手作りの桜餅を召し上がっていただき、 

「美味しいね」「手作りの桜餅なんて嬉しいねぇ」などと気分も盛り上がったところでマスクを着けていざ出発。安曇デイサービスセンター近くの竜島温泉、島々谷、梓川堤防の桜巡りのドライブです。   


 三日間ともお天気に恵まれ、美しく咲き誇る満開の桜と新緑の芽吹き、清流のせせらぎに「見事だねぇ」「寿命が延びたよ」と、ご利用者様の笑顔も満開でした。短いドライブでしたが、いつもより早く訪れた安曇地区の春を満喫していただきました。

  

投稿日:2021年4月28日 カテゴリ:「いいら」の出来事,安曇地区

ひな祭り

安曇デイサービスセンターいいらでは、3月1日~5日の5日間、

ひな祭り週間を楽しんでいただきました。ホールの壁には、折り紙で作った三段飾りと、棚にはガラスケースに入った

お内裏様を飾り、ひな祭りの華やかな雰囲気が高まりました。3日の昼食には、ちらし寿しとすまし汁をはじめ、エビフライ

やイチゴ等の色鮮やかな『ひな祭り献立』でお腹を満たしていただきました。午後のお茶の時間には、甘酒を雛あられが

振る舞われ、「昔は家でも甘酒を作ったわ。」「甘酒って身体にいいんだよ。」と、嬉しそうに召し上がっていただきました。

4日と5日の午後のレクレーションには、ご利用者様の前で職員が綿菓子(いびつでしたが(-_-;)…)を作り、「孫が喜びそうだ!」 

と 、.優しいおじいちゃんの顔を見せて下さった方もいらっしゃいました。

まだまだ寒い日もある安曇地区ですが、少し春の気配を感じるこの頃です(^O^)

投稿日:2021年4月16日 カテゴリ:「いいら」の出来事

里山にも春の気配が・・・

 奈川社会就労センターがある大平地区は、山風も冷たく残雪が残るなか太陽の日差しも少しずつ暖かさを感じ、雪の中から福寿草が顔を出していました。

 雪化粧が残る槍ヶ岳、穂高連峰を背景に御殿桜の芽はまだ固く開花には程遠いですが、雪解けによる川の流れにも春の気配を感じさせています。

投稿日:2021年3月16日 カテゴリ:奈川地区,奈川社会就労センター

『鬼の面』を作りました(^^)

月日の経つのは早いもの…

今年もあっという間に2月となりました。

2月最初の行事といえば『節分』です。

今年の節分は、なんと2月2日!

124年に一度のことだそうです。

 

季節を分ける節目の日、

奈川デイサービスセンター心和荘では、皆で“鬼”を作りました。

好きな色を選んでいただき、牙、髪の毛、頬、角を貼り付け、

最後に目を描き込み鬼の顔が完成しました!

赤鬼・青鬼・黄鬼・緑鬼の出来上がりです(^^♪

作った“鬼”をボードに貼り、皆で鑑賞しました。

「あんまり、恐そうじゃないよね。」

「なんとなく、作った〇〇さんの顔に似ているね。」

見ているとちょっと笑ってしまいそうな“鬼”を見ながら、皆で甘納豆を食べました。

「鬼は外! 福は内!!」

今年は、コロナの鬼を追い払い、

福をたくさん呼びたいですね(*^▽^*)

投稿日:2021年2月24日 カテゴリ:奈川地区

『鬼は外! 福は内!』

今年の節分は2月2日。

安曇デイサービスセンターいいらでも、ご利用者様の無病息災の願いを込めて、節分行事を行いました。

朝は、2mを超える顔の赤鬼が送迎者を出迎え、昼食は季節を感じる彩り鮮やかな“ちらし寿司”と、邪気を祓う“イワシのつみれ汁”をいただきました。

午後のレクレーションには、なんと三匹もの鬼が金棒を振り回しながら乱入してきました!!

節分献立と午睡でパワーアップしたご利用者様は、

「鬼が来たぞっ!」と、手に手にお手玉を取っては鬼達めがけて投げつけます。

こりゃ敵わん(>_<)、「参りました~」と退散した鬼と入れ替わりに福の神が現れ、ご利用者様に福豆を手渡し、いつもの穏やかな午後が戻りました。

その後、反省した鬼は、即席ダンスを披露し、来年の再会を誓いながら、鬼ヶ島へ帰って行きました。

 

どこからか、「所長さんもいろいろやらされて大変だわ・・・。」の声が聞こえてきました。

投稿日:2021年2月10日 カテゴリ:「いいら」の出来事

いいらのクリスマス会

安曇デイサービスセンターいいらのクリスマス会が、12月14日から3日間の日程で行われました。

例年ですと、外部からボランティアの皆さんにご協力をいただいておりましたが、コロナ禍でそれも叶わない為、所長に何か出し物を頼みました。すると、同じ事務室の職員がバイオリンを弾いてくれることになり、職員のバイオリンと所長のギターのミニコンサートとなりました。

古賀メロディのギターに合わせて、飛び入りで舞踊を披露してくださるご利用者様がいたり、職員も“ゆず”の『スマイル』の演奏に乗って手話ダンスで参加したり、ギターとバイオリンの伴奏で全員で『ふるさと』を歌ったりし、最後はサンタクロースからささやかなクリスマスプレゼントが手渡されました。

 

何かと我慢を強いられた一年でしたが、年の瀬に楽しいひと時を過ごしていただけたのではないかと思います。

投稿日:2021年2月10日 カテゴリ:「いいら」の出来事