ブログ名

七草がゆとまゆ玉作り

安曇デイサービスセンターいいらでは、1月7日の昼食に七草がゆを召し上がっていただき、一年間の無病息災を願いました。

また、8日のレクレーションの時間では、まゆ玉を作りながら五穀豊穣を祈願しました。まゆ玉を作るご利用者様は、とても楽しそうに手際もよく、あっという間に白、ピンク、薄緑等の様々な形をした“まゆ玉?”を作りました。柳の枝に飾ったら、カラフルな花が咲いたようでした。この柳は、地元の稲核の三九郎で焚き上げてもらい、皆さんの祈りや願いを天に届けていただきました。

 

新しい年が始まり、コロナ感染がこれ以上拡大しないように対策を講じながら、毎日元気に顔を合わせられるよう、乗り越えていきたいと思います(^^♪

 

昨年の今頃のように、

当たり前のことが普通に出来ますように(*^-^*)

春よ来い・・・

投稿日:2021年1月21日 カテゴリ:「いいら」の出来事

クリスマス会 2日目

奈川デイサービスセンター心和荘では、

本日も美味しい“クリスマスメニュー”の昼食を召し上がっていただき、午後から『お楽しみクリスマス会』を行いました。

 

まずは、スペシャルゲスト職員による、《アルプホルンの演奏会》です。

スイスの民族衣装をまとい、演奏会が始まりました。

“アルプホルン”はヨーロッパの楽器です。

羊飼いが遠くにいる仲間と連絡を取り合うための手段として使われたそうです。

なんと長さは約4m!

一本のもみの木から作られるそうです。

ご利用者様は初めて目にする楽器に興味津々!

低音でどことなく懐かしい不思議な音色…

数曲の演奏の合間に、ユーモア溢れるトークを散りばめ、楽しい時間を過ごしました。

 

演奏の後は、

《箱の中身は何だろうな?ゲーム》と

《お野菜ビンゴゲーム》を行い、皆で楽しみました(^^)

 

そして、3時のおやつは『手作りクリスマスケーキ』です。

ホットケーキにクリーム・フルーツ・チョコレート・シロップ等を使い、思い思いにデコレーションをしていただきました。

皆さん、小さなクリスマスケーキ作りに夢中です♡

サンタクロースからプレゼントをいただき、

お手製のクリスマスケーキでお腹がいっぱいになったところで、

2日目のクリスマス会の終了です。

 

少し早めの奈川デイサービスセンター心和荘のクリスマス会はいかがでしたか?

2日間、笑って、はしゃいで、楽しんで、ご利用者様の元気な声と笑顔が見られ、元気をいただきました!(^^)!

どうぞ、よい年末年始をお迎えくださいね♡

投稿日:2021年1月4日 カテゴリ:奈川地区

クリスマス会 1日目

奈川デイサービスセンター心和荘では、

12月7日(月)・8日(火)の2日間、一足早いクリスマス会が行われました。

例年、外部のボランティアによる演芸を披露していただいていましたが、今年はコロナ禍の為、スタッフによる当日限りの出し物で楽しんで頂きました(*^^*)

 

☆1日目☆

美味しい“クリスマスメニュー”の昼食を召し上がっていただき、

午後から『お楽しみクリスマス会』の始まりです。

まずは、ご利用者様に頭を使って考えていただきました。

始めに《〇✕クイズ》

この日の為に、皆さんに手伝っていただいたお手製の〇と✕の札を一人一人に持っていただき、クイズの始まりです!

“長野県知事は安倍晋三である!・・・〇か✕か?”

“職員の〇〇さんの身長は170㎝以上ある!・・・〇か✕か?”

次は、《ジェスチャークイズ》

お題を引いて、職員のジェスチャーを当てていただきました。

続いて、《何が隠れているでしょうか?クイズ》

“カーテンとカーテンの間を何かが通りますよ、さあ、何が通ったでしょうか?”

意外な答えに悩んだり、笑ったり…、会場は大盛り上がりでした!(^^)!

いろいろなクイズ、皆さんいくつ正解しましたか?

 

クイズでたくさん頭を使った後は、

大トリ、《西城秀樹とスクールメイツ♡》です。

西城秀樹とスクールメイツに扮する職員の華麗な歌とダンスです(^^♪

『激しい恋』の曲に合わせて会場に黄色い「ヒデキ♡」コールが響きました。

 

皆ではしゃいだ後は、甘くて美味しいクリスマスケーキを召し上がっていただきました。

ご利用者様の頬っぺたが落ちたところに、

かわいいサンタクロースの登場です!!

一人一人にささやかですが、靴下のプレゼントをしました。

 

今年のクリスマス会はいかがでしたか?

明日のクリスマス会もどうぞお楽しみに(^_-)-☆

投稿日:2021年1月4日 カテゴリ:奈川地区

11月…寒くなりましたね

ここ奈川地区は、“『とうじ蕎麦』発祥の地 ”と、

テレビや新聞等にも取り上げられるほど、お蕎麦の有名な地域です。

『とうじ蕎麦』とは、具沢山の温かいお汁に小分けにした冷たいお蕎麦をくぐらせ(とうじ)いただくものです。

11月、温かいものが恋しくなるこの時期は、

県内外のお客さんがお蕎麦を食べに訪れ、どこの店も大賑わいです。

 

奈川デイサービスセンター心和荘のご利用者様の中には、

蕎麦の苦手な方が何人かおられます。

「昔は蕎麦しかなかった。団子にしてネギ味噌を食わされたでよ…。」

「やんなるほど蕎麦食った…。」

「それしかなかったで、いやでも食わされた…。」

食べ物が貴重だった昔、奈川では蕎麦が唯一の主食でした。

あるご利用者様は、朝から粉ひきを回し、一日分のそば粉をひいて食べたそうです。

 

昔の貴重なお話をお聞きすると、かつての厳しい暮らしの様子が見えてきます。

また、奈川の皆さんの“元気の秘訣”が、少しわかったような気がしました。

 

11月は、手作業の忙しい時期です。

クリスマス・年越し…に向けて壁飾り作りに皆、精が出ます。

来年は『丑年』です。

年末には飾れるように、可愛い牛の顔を製作中です。

どうぞ、お楽しみに(^^♪

投稿日:2020年12月3日 カテゴリ:奈川地区

非常時に備えて(奈川編)

 奈川社会就労センターでは、秋の火災予防週間に合わせて、防災避難訓練を行ないました。

 消防署の皆さんに講師をお願いし、消火器取り扱い方法や水害、土砂災害時の避難レベルの意味などについても講習いただきました。

 奈川地区は、河川の氾濫や土砂崩れなど、常に災害と隣り合わせとなっているため、日頃からの備えが大事だと再確認できる機会となりました。

投稿日:2020年11月27日 カテゴリ:奈川地区

『秋の大運動会』を開催しました!

秋の深まりを感じるこの頃。

奈川では、そろそろ冬の便りが聞こえてきそうです…。

 

奈川デイサービスセンター心和荘では、

10月15日(木)、16日(金)の2日間、『秋の大運動会』を開催しました!

とはいうものの、毎年行う施設内の小さな運動会です。

各行事が自粛される中、

久々のイベントに気持ちは高ぶり、

ご利用者様の気合いが入ります。

開会式から始まり、選手宣誓、歌、準備体操…。

競技は、座って出来る5種目。

“玉送り競争” “紐つなぎ” “じゃんけんゲーム” “割り箸つなぎ” “玉入れ”

「赤勝て!白勝て!エイエイオー!!」

職員も加勢する中、徐々に盛り上がり、紅白接戦となりました。

最後の競技は午後のおやつをかけて、

お楽しみの“おやつすくい”です。

シートの上に並べられた菓子パンとお菓子を各自、輪を投げてすくい取りました。

 

結果発表です!!

15日は赤組が、16日は白組が勝ちました(^^)v

皆さん、お疲れさまでした(^_-)-☆

 

新型コロナウイルス感染対策に万全を期す中、

久しぶりにいつもより少し声を出し、童心に帰り、

ちょっとはしゃいだ運動会でした♪

疲れた分だけ、違う元気をもらった楽しい2日間。

来年もまた、皆さんが集える楽しい運動会が出来ますように…☆彡

投稿日:2020年10月30日 カテゴリ:奈川地区

いいら神社の秋祭り

安曇デイサービスセンターいいらでは、

敬老行事を9月21日から3日間の日程で行いました。

自慢の昼食は敬老の日のお祝い御膳で、お赤飯・茶わん蒸し・天ぷら等が並び、テーブルクロスの上には、お一人ずつにフラワーアレンジメントが飾られ、

「レストランみたいだね。」

「おご馳走だねぇ。」などと、美味しそうに召し上がって頂きました。

 

お祝い行事では、秋祭りをイメージした『水ヨーヨー釣り』や『輪投げ』で、靴下やお菓子等の景品を獲得していただきましたが、周囲の皆さんからの声援を受けて予想以上に白熱しました。

 

今年度はコロナ禍のため、外部ボランティアの皆さんに参加していただくことが出来なかったため、

同じ施設内の社協安曇事業所長さんのホルン演奏や、

職員による爆笑マジックショーなどを楽しんで頂きました。

 

地域のお祭りや行事が中止になる中での敬老祝い、

職員一同の『おめでとうございます』の気持ちを込めて・・・(^^♪

投稿日:2020年10月8日 カテゴリ:「いいら」の出来事

みはらし農園だより

奈川社会就労センター・みはらし農園では、とうもろこしの収穫を行いました。

今年は、8月の好天にも恵まれて糖度も十分にあり、とてもおいしいとうもろこしが収穫できました。

収穫したとうもろこしは、早速、注文をいただいたお客様のもとへ配達され、完売となりました。

ご利用ありがとうございました。

投稿日:2020年9月30日 カテゴリ:奈川地区

『敬老会』を行いました‼

奈川デイサービスセンター心和荘では、

9月14日(月)、15日(火)に『敬老会』を開催しました。

例年、外部のボランティアさん等に来ていただいて行っていましたが、今年はコロナ禍の為、ご利用者様に楽しんでいただけるように、職員全員で趣向を凝らし考えました。

 

昼食は、調理員さんが腕によりをかけて作った『お祝い膳』。

サバの煮つけ、卵焼き、茶わん蒸し、炊き込みご飯、お吸い物・・・。

秋を感じさせる品々ばかりです。

皆さん、大満足で召し上がりました!(^^)!

 

午後は、職員による寸劇『大きな保平カブ』です。

有名なロシア民話『おおきなかぶ』を、

信州の伝統野菜に認定されている奈川地区の特産品の赤カブ「保平カブ」に置き換えました。

なかなか抜けないカブですが、

最後は会場の皆さん全員の掛け声で、

「うんとこしょ、どっこいしょ!うんとこしょ、どっこいしょ‼

ようやく、大きな保平カブが抜けました!\(^o^)/

劇の後は、クイズや歌を楽しみ、

茶話会では、ささやかですが記念品をプレゼントしました。

盛りだくさんの今年の敬老会はいかがでしたか?

 

日頃、ご利用者様の笑顔にいつも元気をいただいています。

どうぞこれからも元気でデイサービスに通って来て下さいね(*^▽^*)

投稿日:2020年9月28日 カテゴリ:奈川地区

いいら農園?

日中はまだまだ暑い日もありますが、

朝夕は少しずつ涼しくなり、秋の気配を感じるこの頃です。

 

安曇デイサービスセンターいいらのホールには、

『いいら農園?』があります。

サルビアやコスモスの花の上に、秋の味覚のぶどうが実りました。

窓を開けると、風に吹かれて沢山の房がゆらゆらと揺れ、

趣があります。

温暖化の影響で、

安曇地区でもぶどうの栽培が出来るかもしれませんね。

投稿日:2020年9月23日 カテゴリ:「いいら」の出来事