地域福祉の推進




  • 地域福祉推進会議
     各地区で個別に取り組んできた地域福祉活動について、松本市社会福祉協議会として統一的な方針のもとに取り組みを進めます。
     そのため、地域福祉担当部門を統括する「地域福祉推進会議」を設置のうえ、松本市社会福祉協議会の活動方針と地区担当職員の地域活動ガイドラインを策定しました。
      ・活動方針
       松本市社会福祉協議会の地域福祉活動方針をまとめました。
      ・地区活動ガイドライン
       地区担当職員が地区支援を行うための活動の手引きをまとめました。



  • 地域福祉活動拠点整備事業
     地区活動ガイドラインに基づく地域福祉活動を実践していますが、活動方針の柱の一つである「地域福祉活動拠点整備事業」について、実施要領と事業ガイドラインを策定しました。
      ・地域福祉活動拠点整備事業実施要領
       身近な人たちが気軽に集う場づくりのイメージや開設の流れ、事業の
       推進方法、社協の支援及び実施時期等の要点を明確にしました。
      ・事業推進ガイドライン
       地区担当職員が地区支援を行うために、実施要領に基づく活動方法
       をガイドラインとして整理しました。



  • 特殊詐欺被害防止対策
     松本市防犯推進会議に参画し、特殊詐欺の被害防止対策について他団体と連携していますが、相変わらず高齢者の被害が発生していることから、松本市社会福祉協議会の被害防止対策として通所施設や訪問先で職員による注意喚起を行います。

     注意喚起方法
      本協議会が運営する通所施設及び訪問サービスの利用者を対象に、
     注意喚起資料・資材を活用し利用者へ直接、会話により注意喚起を
     定期的に行います。
      ・特殊詐欺被害防止対策ガイドライン
      
    ・注意喚起チラシ