児童館・児童センター

筑摩児童センター

筑摩児童センターの紹介

 筑摩児童センターは、「筑摩こどもプラザ」と「庄内地区福祉ひろば」との複合施設で、幼児連れの親子の姿もよく見られ、地域の方々との交流活動が盛んです。
 近隣には、商業施設が増え、新しい街並みが広がっています。春になると館庭の桜が美しく咲き誇り、更に秋になると桜の木やけやきの木が紅葉して彩りを添えます。
 児童センターでは、毎日、元気な子どもたちの声が響いています。季節の工作や伝統行事の地域交流、また、毎月開催の『おはなしの会』など、どなたでも参加できます。

 春・・1年生を迎える会、自然とのふれあいバス遠足
 夏・・夏のお楽しみ会
 秋・・庄内地区健康づくりウォーキング、児童センターまつり、施設合同防災訓練
 冬・・クリスマス会、地域交流(しめ飾り作り・まゆだま作り)、節分お楽しみ会     等
 ※・・楽しい工作教室を1年通して行っています。

”笑顔あふれる児童センター”

H29ReTsukama01.jpg H29ReTsukama02.jpg

場所・連絡先

〒390-0821 松本市筑摩1−13−22
電話0263−25−5790

館だより

平成31年4月

令和元年5月

令和元年6月