児童館・児童センター

山辺児童センター

山辺児童センターの紹介

 松本市の東部にあり、美ヶ原高原を背に北アルプスの山脈が一望できるブドウ畑に囲まれた自然環境のすばらしい所に建っています。平成6年に開設され、運動の出来る遊戯室、集会室、図書室の他に地域の方に整備して頂いたグランドで子どもたちは元気に遊んでいます。当センターは、0才〜18才未満の子どもなら誰でも無料で利用できる施設です。
 素晴らしい環境のもと、地域の方々と交流しながら様々な伝統行事も行っています。 七夕会、そば打ち会、しめなわ作り、やしょうま作りと地元の講師の先生やボランティアの方が教えて下さいます。親子で楽しい一時を過ごしませんか。
 また、全国で活躍している一輪車の団体ポリクロームの発祥地で一輪車講習会を1年に1回行っています。

 つどいの広場は、午前9時から午後2時の間で未就園児とその保護者の方がお好きな時間に来て遊んで頂ける場所です。楽しい遊びや季節に合わせた行事が体験できます。2名の支援員がお待ちしていますのでお気軽にお出かけください。

yamabe_jidou_1_8.PNG yamabe_jidou_2_8.PNG

場所・連絡先

〒390-0221 松本市里山辺7241−2
電話0263−39−1210

館だより

平成31年4月
平成31年4月 つどいの広場

令和元年5月
令和元年5月 つどいの広場

令和元年6月
令和元年6月 つどいの広場