児童館・児童センター

南部児童センター

南部児童センターの紹介

  当センターは南松本駅に近い「松本市総合社会福祉センター」内の2階にあります。なんなん広場・なんぷくプラザなどの文化福祉施設や商業施設に囲まれた便利な場所です。
 部屋数が少なく庭もないのですが、毎日宿題をやった後は室内でおにごっこやなわとび、一輪車、柔らかいボールを使ってドッジボールやサッカーなどを楽しんでいます。トランプなどのカードゲーム、将棋、人生ゲームなどのボードゲーム、知育ブロック、本やマンガ等も自由に使えます。
 年間行事は「夏のお楽しみ会」「クリスマス会」「親子バス遠足」「繭玉づくり」などがあり、工作教室、絵手紙教室、福祉体験教室、読み聞かせなども行っています。学校や家庭ではなかなか体験できないことを、地域の方にご協力いただきながら実施しています。
 当センターは放課後児童健全育成事業に登録されていなくても、18歳未満のお子さんはどなたでも利用できますので、どうぞご来館ください。行事へのご参加もお待ちしています。

 未就園のお子さんと保護者の方が対象の「つどいの広場」は、毎日11時30分からオリジナルの体操をしたり、手遊びや絵本・紙芝居の読み聞かせを行ったりしています。また、外部講師を招いての親子体操、わらべうたなどの様々なイベントや親子工作を企画しています。
 来館される方には転勤でいらした県外出身者や父親、祖父母の方が多いのも特徴です。いつでもお気軽にご来館ください。情報交換や悩み相談、お友達作りのお手伝いができればと思います。


場所・連絡先

〒390-0833 松本市双葉4−16 松本市総合社会福祉センター2階
電話0263−24−1562(内線129)

館だより

平成31年4月
平成31年4月 つどいの広場

令和元年5月
令和元年5月 つどいの広場

令和元年6月
令和元年6月 つどいの広場