児童館・児童センター

芳川児童センター

芳川児童センターの紹介

 当センターは、昭和56年に旧芳川小学校跡地に開設され、平成22年には30周年記念式典を町会関係者・運営委員の皆様や保護者・児童が集い盛大に開催されました。30年の歴史と伝統を大切にしながら、みんなが安心して楽しく遊べるセンターを目指して新たなる一歩を踏み出しました。子どもたちは、松本市で一番広いグラウンドでサッカーをしたり、遊具で遊んだり元気に活動しています。体育館では、一輪車・バンパー・ビリヤード・縄跳び・ドッジボール・バドミントンに人気があります。


午前9時から午後5時まで開設されている母親と乳幼児対象のつどい広場では、毎日 11時30分から体操・絵本の読み聞かせ・制作等を行い、お母さん方の大切な交流の場として、たくさんの方がお見えになっています。


 放課後児童健全育成事業での登録児童の他に、一般の小学生・中学生・高校生も多く利用してくれています。どうぞ、お気軽にお出かけください。


場所・連絡先

〒399-0035 松本市村井町北1−9−38
電話0263−86−2857


※【印刷用マップの表示】をクリックしても反応しない場合は、【ctrl】キーを押しながら、【印刷用マップの表示】をクリックしてください。
※大きな地図が表示されましたら、
 ・Windowsの場合:【ctrl】+【p】で印刷設定を開いてください。
 ・Macの場合    :【command】+【p】で印刷設定を開いてください。
※A4用紙に合わせて印刷する場合、【印刷の向き】を【横】にしてください。

館だより