トップ松本市社会福祉協議会の概要障がい福祉等施設 > 松本市心身障害者福祉センター

障がい福祉等施設

松本市心身障害者福祉センター

日常生活訓練事業紹介

やまなみ学級
目的

やまなみ学級地域において就労や外出の機会を得がたい在宅の重度障害者が、通所して訓練・学習・創作活動・野外学習等を行う中で、仲間との交流を深め、生きがいを高めることを目的に開催し、また保護者の方々の学習と交流の場を目的に開催する。

期日 毎週月・木曜日、第3金曜日
午前10時〜午後3時
対象 在宅重度障害者及び家族 在籍数8名(男4名、女4名)
講師 機能訓練:理学療法士
学習:ボランティア5名の協力により運営(社会・体育・科学・音楽療法・読み聞かせ)

各種講座紹介

・障がいのある方及び家族、障がいのある方と交流したい方が対象です。
・リフト付きのバスの送迎があります。

創作・軽作業事業

絵画教室(年8回開催)
木彫教室(年8回開催)
書道教室(年8回開催)
陶芸教室(年8回開催)

その他(レクリエーション)

講座うたの教室(年8回開催)
エアロビクス教室(年8回開催)

サークル紹介

創作・軽作業事業

絵画教室(毎月第2・4火曜日)
木彫教室(毎月第1・3水曜日)
陶芸教室(毎月第2水曜日)
パッチワーク教室(奇数月第4月曜日)
レンゲつつじ、聴覚障害者と手話を勉強中の方との交流会(毎月第4金曜日)

その他(レクリエーション)
  • うたの教室(毎月第2・4金曜日)
  • エアロビクス教室(毎週水曜日)


(平成30年8月現在)