施設紹介

松本市希望の家

どんなところ?

在宅障害児(者)の社会生活への適応に向けた作業訓練及び生活支援・創作活動を中心に行い、時にはレク リェーション・行事等を通して通所者同士の交流を図っています。また、地域行事への参加・地域住民との交流等を通して、対人関係の習得及び障害福祉への理解・啓発の推進をしています。

活動の様子

活動時間(月~金 9:00~15:30)

作業 体操 散歩

下請け作業・牛乳パック、アルミ缶、紙類(ダンボール、新聞紙、ちらし)回収

企業よりのダンボールの組み立て、ボンド貼り等牛乳パック・アルミ缶の回収も行っています。この収入が給料の主な資金源になります。

創作活動

各々が得意な分野で自主製品づくりをしています。(紙すき、手芸、陶芸等)

紙すき編み物手芸

文化祭等で仲間との交流

社会福祉協議会6施設合同で「夏祭り・文化祭」で創作活動で作った絵画、陶芸、手芸等の展示・販売及びステージ発表も行っています。

夏祭り・文化祭ステージ発表
 

地域との交流

地域との交流松南地区福祉ひろばと交流したり地区のひろば祭り等で自主製品を販売しています。

どんな仲間がいるの?

障害状況 知的障害・身体障害・精神障害(市内に居住する15歳以上 定員20名)
年齢構成 平均年齢 32歳(男12人 女7人)

10代20代30代40代50代
1人5人5人1人0人
1人2人2人2人0人
合計 2人7人7人3人0人

利用希望の方はお気軽にご相談ください。

           

どこにあるの?

所在地
〒390-0833 松本市双葉4-16 松本市総合社会福祉センター 駐車場北
                      TEL・FAX 0263-31-6010



※【印刷用マップの表示】をクリックしても反応しない場合は、【ctrl】キーを押しながら、【印刷用マップの表示】をクリックしてください。
※大きな地図が表示されましたら、
 ・Windowsの場合:【ctrl】+【p】で印刷設定を開いてください。
 ・Macの場合    :【command】+【p】で印刷設定を開いてください。
※A4用紙に合わせて印刷する場合、【印刷の向き】を【横】にしてください。