児童館・児童センター

浅間児童センター

浅間児童センターの紹介

当センターは、昭和47年4月本郷村浅間児童館として開館、昭和49年松本市との合併により松本市浅間児童館、平成7年4月浅間児童センターとなりました。当センターは、市東北部浅間温泉街の一角にあり、児童センター・福祉ひろば・保育園の3施設が同じ屋根の下に併設された複合施設で、センターの南側には児童遊園が設置されています。
 センターの北側にはせせらぎがあり、その周辺には樹木が多く緑豊かな憩いの場所となっています。カニ・おたまじゃくし・カワニナなどをとったり、水をせき止めてダムごっこや魚釣りごっこをしたり、せみやトンボなどを採ったり、四季を通して、友達や自然とかかわって遊ぶ事のできる大変よい遊び場です。
 毎年5月には、開館記念餅つき会があり児童センター・本郷地区子ども会育成会・地域活動クラブの共催により大勢の人達の協力のもとに行われます。

つどいの広場  月曜日~金曜日 A・M9時~P・M14時
つどい広場は未就園児の親子が楽しめる広場です。
お子さんを遊ばせながら、育児の相談や情報交換もできます。
毎日11時30分から体操や歌をうたったり、絵本の読み聞かせなどもしておりまた、季節に合わせた楽しいイベントもありますのでぜひ、お気軽にお出かけください。

場所・連絡先

〒390-0303 松本市浅間温泉2-9-2
電話0263-46-0605


※【印刷用マップの表示】をクリックしても反応しない場合は、【ctrl】キーを押しながら、【印刷用マップの表示】をクリックしてください。
※大きな地図が表示されましたら、
 ・Windowsの場合:【ctrl】+【p】で印刷設定を開いてください。
 ・Macの場合    :【command】+【p】で印刷設定を開いてください。
※A4用紙に合わせて印刷する場合、【印刷の向き】を【横】にしてください。

館だより