ブログ名

まつもと子ども留学 ミニコンサート

7月28日(火) 福島からの子供たちが寮生活をしている、まつもと子ども留学の寮にて、ミニコンサートが開かれました。
 四賀在住の本木さんが寮で暮らす子供達の為に歌を作ってプレゼントしてくれました。
 タイトルは「明日の空」という曲です。 とてもいい歌詞ですので転載させていただきます。

「明日の空」
1
今ぼくらがいる場所は ちょっと遠い景色だけど
昨日とは違った太陽とか 特別な月とか見えるのかな

抱えきれそうな160度の星空
流れる星を追い越して
懐かしいあなたに届きますように
あなたと一緒に笑えますように

2
やさし光に誘われて 当たり前のように歩ける道
澄み切った空気は 君に安らぎを
君の笑顔は ぼくらを勇気づける

明日の空が 今よりももっと青いこと
僕らから未来へお願いです。
大事な君の手を とって前に進むこと
懐かしい あなたを願っているよ

消えてしまった足跡は また戻って踏み直せばいい
失敗しない人生なんて 面白くない
まっすぐ前を見て 元気に飛び出そう

※ご本人の許可を頂きまして、サビの部分だけ編集して添付させて頂きましたので、お聞きください。

「明日の空」 サビ

投稿日:2015年8月5日 カテゴリ:まつもと子ども留学

まつもと子ども留学へ寄付を頂きました

7月10日(木) 松本市岡田の小林秀子様より、四賀地区センターを介して、まつもと子ども留学の寮長の根岸主門さんへ、寄付金とお菓子を頂きました。 まつもと子ども留学は、東日本大震災の被災地の子供さん達が安心して暮らせるように、四賀地区で寮生活をされています。 小林さんは、お子さんが皆独立されて部屋が空いているので、寮生たちが外泊など出来るように部屋も使って下さいと申し出てくれました。 大勢の方のご協力でここ四賀地区で子どもさん達が充実して暮らせるといいですね。 まつもと子ども留学プロジェクトのサイトです。御覧下さい。

まつもと子ども留学プロジェクトへのリンクです

投稿日:2014年7月11日 カテゴリ:まつもと子ども留学