ブログ名

平成最後のコンサート

皆さんこんにちは!!段々と暖かくなってきましたが、同時に花粉も飛び始めましたね。花粉症の方は辛い時期です。

四賀デイサービスでは、3月15日にフルート奏者の桂さんが来所され、春をメインにしたプログラムを披露して下さいました。
アメリカ・ヨーロッパの外国の曲に『春への憧れ』『春の歌』
日本の曲に『春よ来い』『荒城の月』などを演奏して下さいました。
ご利用者も知っている曲は、口づさんでいました。
平成最後に桂さんにお越し頂いてのコンサートは、とても心が暖かくなりました

投稿日:2019年3月30日 カテゴリ:デイサービス”ぷくぷくの里”

『和菓子職人の業に舌鼓』

四賀デイサービスでは3月6日に地元の和菓子職人さんを迎え、和菓子作りの実演を行っていいただきました。
 こちらの職人さん松本市ではとても有名な和菓子屋で60年間働かれてきて、腕は本物です。その業を実際に披露していただき視覚味覚ともに楽しませていただきました!
 利用者様の中には知り合いの方もいて、「○○さんのお菓子を食べられてとても嬉しい」と感激されていました。(山本)

投稿日:2019年3月16日 カテゴリ:イベント,デイサービス”ぷくぷくの里”,四賀地区センター,行事

『信州の郷土食』

3月に入り三寒四温の陽気が続いていますが、四賀の里も福寿草が咲き始め春の訪れがすぐそばまで来ています。
 2月27日に四賀デイサービスでは地域で活躍されているボランティアさん8名を招き、信州のこの時期の郷土食『やしょうま』作りをしていただきました。
 やしょうまとは米粉と砂糖をねった物を蒸かした物に色を付けて筒状にします。それをいくつも重ねて花や果物の絵になるように作ります。
 男性利用者様が代表して丸める作業を体験しましたが、冷めないうちに丸めないと固くなってしまう為難しかったと言われていました。
見た目もきれいなサクランボ柄と菜の花柄のやしょうまを、皆さん食べるのがもったいないと言いながらも美味しくいただきました。(山本)

投稿日:2019年3月11日 カテゴリ:イベント,デイサービス”ぷくぷくの里”,四賀地区センター,行事