ブログ名

『餅つき』

四賀の里は、今のところ雪こそ少ないですが連日とても寒いです。そんな寒の厳しい時期に信州では保存食として氷餅を作ります。
 四賀デイサービスでは氷餅用に1月16日に臼と杵で餅つきを行いました。今は機械などで作ることが出来ますが、昔ならではのやり方でお餅を作りました。男性利用者様数名にも参加していただき、「よいしょよいしょ」と掛け声のもととても美味しそうな餅をつくことが出来ました!
 餅つきに参加された利用者様は「腰をつかってつけばいい」と経験者ならではのアドバイスをいただきました。
 氷餅作りもこうご期待ください! (山本)

投稿日:2019年1月24日 カテゴリ:イベント,デイサービス”ぷくぷくの里”,四賀地区センター