ブログ名

「会田中2年生との交流会」

2月22日に会田中学校2年生19名が、ぷくぷくの郷で利用者の皆さんと交流を行いました。
 交流会が始まる前には、奉仕活動として施設の窓拭きをしてくださいました。その様子を見ていた利用者様からは、「頑張っているね。」「寒いによくやってくれているね。」との声があがっていました。

 交流会では生徒の皆さんが考えたトランプやすごろく、福笑い、折り紙などの遊びを利用者様と楽しんでいました。耳の遠い方や体の不自由な方も楽しめるように、どのように接すればいいか職員からアドバイスを受けている生徒もいました。利用者様からたくさんの笑い声が聞こえて、とてもにぎやかな交流となりました。
交流の後には、スピッツの「楓」を合唱してくださり、感動して涙を流しながら聴いている利用者様もいました。
 笑いあり、涙ありの素敵な交流会になりました。

後日、生徒2名がデイサービスに訪れ、交流会で使った手作りのトランプとすごろくを寄付してくださいました。大切に使わせていただきます。
2年生の皆さん、楽しいひとときをありがとうございました。また来てくださいね。(浅野)

投稿日:2018年3月8日 カテゴリ:デイサービス”ぷくぷくの里”