ブログ名

「第38回松本市総合防災訓練」

9月3日(日)に松本市総合防災訓練を四賀地区全体で行いました。その中でも今回の訓練では初めて「要援護者優先避難所開設訓練」を四賀デイサービスセンターで実施しました。
 当日は利用者様、地域住民、職員20名を避難者と仮定して総務班・避難者管理班・情報広報班・物資施設管理班・衛生班・食事炊出し班・救護要援護者班の7つの班にわかれて震度6強の地震を想定した訓練を行いました。
 自然災害はいつ起こるかわかりません。今回経験したことが活きるよう日頃から意識することが大切だと感じます。

投稿日:2017年9月16日 カテゴリ:四賀地区センター

「五平餅作り!!五平ってどういう意味!?」

8月22~24日に午後のおやつの時間にホットプレートを使った五平餅作りを行いました。もち米は入れずにうるち米を柔らかく炊き、ご利用者様にはのし棒で半潰しにしていただくところからやっていただきました。
 郷土食だけあって皆さん慣れた手つきでご飯を潰して、小判形に成型し特注で仕入れたクルミ味噌をぬって美味しくいただきました!
 五平餅の五平とは、神道において神に捧げる「御幣」の形をしていることからこの名がついているそうです。※諸説あり

投稿日:2017年9月16日 カテゴリ:デイサービス”ぷくぷくの里”

「ぷくぷく農園記 4」

8月30日(水)に春から丹精込めて育てたかぼちゃとじゃが芋の収穫作業と、畑の草刈り作業を地元ボランティアさんの協力のもと行いました。
 今年の夏は日照不足でどうなるか心配しましたが、かぼちゃが30個じゃが芋がコンテナ10箱分収穫できました。
 秋には長ネギ、大根、白菜を収穫ができるようにこうご期待下さい!

投稿日:2017年9月16日 カテゴリ:ぷくぷく農園・農場

「機能訓練に力を入れています!!」

四賀デイサービスセンターでは専属の機能訓練指導員と看護師による利用者様の日常生活を送るのに支障となっていること、困っていることに対して個別に計画を立て機能訓練に力を入れて取り組んでいます。  今年度は様々な利用者様のニーズに応え、新たに5メートルの平行棒とオムニローターと言う肩の可動域と上肢帯筋力強化を行う機械を導入しました  平行棒訓練は杖歩行、歩行器で歩行する事が困難な方が歩行姿勢を意識することができます。

投稿日:2017年9月16日 カテゴリ:デイサービス”ぷくぷくの里”