ブログ名

奈川地区ふれあいまつり開催!!

8月26日の土曜日、屋内スポーツ施設ほのぼの広場で、奈川地区ふれあいまつりが開催されました。

 このふれあいまつりは、奈川地区の皆さんがふれあい、世代間交流を図り、支え合い、助け合う福祉の地域づくりを目指すことを目的としていますが、当日は、子どもたちからご年配の方まで、多くの方にご来場いただきました。

  今年のステージイベントは、奈川中学校吹奏楽部の息の合った演奏、声楽家池田満さんによる圧巻の歌声を披露していただき、会場は多くの拍手に包まれました。

  そして恒例の健康づくり推進員によるラジオ体操に、福祉ひろばによるじゃんけん大会。じゃんけん大会では、中々勝負がつかず笑顔が溢れました。

 また日赤奉仕団によるおいしいおにぎりや豚汁の提供や、輪投げや射的などの屋台、バザー、果物などの販売も行われました。

 このふれあいまつりが、少しでも奈川地区の皆さんの絆づくりの場となりましたら幸いです。

投稿日:2017年8月31日 カテゴリ:地区社協事業,行事

奈川地区ふれあいまつり

 

 8月27日(土)に奈川地区ふれあいまつりを屋内スポーツ施設ほのぼの広場にて開催しました。あいにくの雨でしたが、奈川地区最大のイベントということもあり、多くの皆さんが参加されていました。

 地区の特産品や野菜などの販売に加え、地区の皆様にご協力いただきバザー、射的などの社協屋屋台があり、子どもたちをはじめ、多くの方が楽しまれていました。

 また、会場内のステージでは中学生の息の合った吹奏楽から始まり、岡谷太鼓の迫力のある演奏が会場内を包みました。

 ふれあいまつりには社協のマスコット「つむぎちゃん」も遊びに来てくれました!

投稿日:2016年8月31日 カテゴリ:地区社協事業,行事

春を呼ぶ笑い声

2月25日(水)奈川地区福祉ひろばを会場に、奈川地区ボランティアグループ「ささゆりの会」と奈川地区にお住まいの65歳以上の方々で構成されている「ささゆりサロン」の合同研修会として、社協劇団による寸劇が開催されました。

 当日は民生委員の皆さんにもご参加いただき、50名以上の参加がありました。

 

 寸劇は特種詐欺がテーマで、決して奈川にも無縁な話ではないという説得力あり、随所に奈川地区の特徴を交えたアドリブあり、奈川に縁のある団員や地元の民生委員さんによる熱演ありで会場は大盛り上がり。

その後開かれた茶話会では、劇の感想等をみんなで語り合い、そこらかしこで大きな笑い声に包まれていました。

 

まだまだ寒波の厳しい奈川ですが、一足早く春が訪れたような暖かな会となり、心がほっこりした1日でした。

 

 

投稿日:2015年3月4日 カテゴリ:行事

歌のボランティアさん

 2月16日(木)、以前デイサービスを利用していただいた方のお孫さんがデイサービスに歌のボランティアをしに来てくれました。
 前座では歓迎の意味を込めて利用者さんと職員がデュエットで歌を披露しました。
 その後、ボランティアの方による歌が披露されました。皆さんが知っている童謡を歌っていただき、美しい歌声に聞き入ってしまいました。この日は誕生日会も兼ねていたためお二人の利用者の方に「ハッピーバースデ-トゥーユー」の歌のプレゼントもあり、みんなで誕生日を祝いました。

 

投稿日:2012年2月22日 カテゴリ:行事

☆☆デイサービス鍋会☆☆

 2月16日(木)、奈川デイサービスセンター心和荘で毎年恒例の鍋会が行われました。
この日は大変冷え込んだので鍋を食べるには最適な日となりました。
海老やほたて、赤魚等をふんだんに入れた海鮮鍋で、自称うどん打ち名人の方が打った讃岐うどんも鍋の中に入り、大変豪華でボリュームのある鍋が完成しました。
 利用者の皆さんが笑顔で美味しそうに召し上がっている様子は大変印象的でした。
 

投稿日:2012年2月22日 カテゴリ:行事

信州まつもとこどもキャンプ

 7月30日(土)より松本市では「信州まつもとこどもキャンプ」として、原子力発電所の放射能漏れにより避難を余儀なくされている福島県飯舘村の子ども達と保護者の皆さんを招待しました。
 奈川地区でも多くのボランティアの方々にご協力いただきました。奈川地区ではウォーキングや木工体験、キャンプファイアー、「花豆の会」講師によるそば打ち体験・だんご作りなど多くの楽しい催しが企画されました。
 8月21日までの間、奈川を始めとする松本市内の各所で楽しく過ごされたようです。
特に、「外で自由に遊べる」子ども達の純粋な笑顔は大変印象的でした。

投稿日:2011年11月29日 カテゴリ:行事

奈川地区ふれあいまつり

 8月20日(土)、奈川地区の屋内スポーツ施設「ほのぼの広場」を会場に「ふれあいまつり」が開催されました。社会福祉協議会、福祉ひろばなどの各種団体共催により、約250人の皆さんが参加され、様々な催しを楽しみました。
 ステージでは、女性コーラス「ハミングおきな草」の美しい歌声や「奈川中学校吹奏楽部」の迫力ある演奏が披露され、また奈川で親しまれている「春夏秋冬・奈川村」の体操やジャンケン大会、参加者全員に景品がある大ビンゴ大会が盛大に行われました。
 更に、日赤奉仕団と健康づくり推進員会から豚汁、おにぎり、スイカが振る舞われました。
 特にこの日は原子力発電所の放射能漏れにより避難を余儀無くされている福島県飯舘村の児童と保護者の皆さん20名も参加をしてくれました。奈川地区の皆さんと共にこのお祭りを心ゆくまで楽しんで行かれ、このことはNHKも大きく取り上げ、放送がされました。
 

投稿日:2011年11月11日 カテゴリ:地区社協事業,行事