ブログ名

プリザーブドフラワー作り✿

 3月5日(月)、ささゆりサロンの創作活動の一環として、プリザーブドフラワーの花飾り作りを行いました。ふれあいの家を会場に、10人の方に参加をしていただきました。
 プリザーブドフラワーは生花を一度脱色し、好きな色を吸わせ、乾燥させて作るものです。
 初めて作る方にとってはなかなか難しい作業ではあるようですが、うまく作れればなんと5年以上も持つそうです。参加された皆さんは、厚紙に思い思いに飾り付けをされていました。
 

投稿日:2012年3月9日 カテゴリ:受託事業

話題の塩麹(しおこうじ)を作ってみよう!!

 最近「塩麹が体に良い」という情報をテレビや雑誌でよく見かけます。
 ということで、2月28日(火)の介護予防教室で「塩麹づくり」を行いました。
 用意するのは、蓋つきのビンと麹、塩、水だけというお手軽さ。作り方もほぐした麹に塩と水を入れて混ぜるだけという簡単さ。あとは蓋を緩めて少し暖かめの場所に置き、1日1回かき混ぜて10日から2週間経つと完成します。
 この日は職員が厳選した良質な麹を使用しました。完成が待ち遠しいです。
 

投稿日:2012年3月9日 カテゴリ:受託事業

ささゆりサロンゲートボール

 奈川地区のささゆりサロンでは、11月から毎月2回、奈川屋内スポーツ施設「ほのぼの広場」でゲートボールを行っています。
奈川地区の皆さんは、暖かい時期は畑仕事で体を動かしていますがこの時期は寒さが厳しく雪も多いため、家から出る機会が少なくなってしまいます。そのことからもこのゲートボールが冬期の健康づくり、体力維持に一役かっていると言えます。
このゲートボールには毎回15名前後の方に参加をしていただいています。午前9時からお昼を挟んで午後3時までゲームを行います。毎回外の寒さを吹き飛ばすような白熱したゲームが展開され、参加された皆さんは真剣な表情で取り組まれています。また時には笑顔も見られ、和気あいあいと楽しんでいます。
 

投稿日:2012年2月9日 カテゴリ:受託事業

ささゆりサロンうどん作り

 奈川地区の高齢者の生きがいと健康づくり事業、通称「ささゆりサロン」では1月26日(木)、奈川文化センター夢の森調理室において「讃岐うどん作り」を行いました。
 奈川といえばそばが大変有名で、そば打ちに関しては名人が沢山いますがうどんを打つことには馴染みがありません。ですので、この日は‘自称‘うどん打ち名人の方に講師となっていただきました。参加された皆さんの力強いうどん打ちによって、こしのあるおいしいうどんができました。

 

投稿日:2012年1月30日 カテゴリ:受託事業

こんにゃく作り

 奈川地区では、市からの受託事業の1つとして「介護予防教室」を毎週火曜日と木曜日に開催しています。様々なレクリエーションや筋力トレーニングを行っています。特に菅谷松本市長が考案した「四肢筋力アップ装置」での運動は日課となっています。
1月24日(火)には職員が講師となって「こんにゃく作り」を行いました。市販のこんにゃくに比べ、必要最低限の凝固剤を使用するため、体に優しく、柔らかい触感が特徴です。およそ3キロのこんにゃく芋からたくさんのこんにゃくができました。

 

投稿日:2012年1月30日 カテゴリ:受託事業

ささゆりサロン~りんご狩り~

 奈川地区センターでは、松本市からの受託事業として「高齢者の生きがいと健康づくり事業」を行っています。奈川地区では「ささゆりサロン」という名称で多くの方々に親しんでいただいています。
 11月17日(木)には、この事業の一環として梓川のまるに農園さんへりんご狩りに出かけました。この日の参加者は22名で、天候にも恵まれまさにりんご狩り日和でした。
 真っ赤に実った大きなりんごを手にした皆さんは、大変嬉しそうな笑顔をされていました。その後は梓水園でお昼を食べ、ザ・ビッグで買い物をして帰りました。盛り沢山の内容で、皆さん満足しておられました。
 

投稿日:2011年11月29日 カテゴリ:受託事業