ブログ名

~お金と介護施設対策セミナー~

 先日、成迫会計グループ 相続手続支援センター 松本駅前店店長 清水 あゆ子さん、成迫会計事務所 福祉経営支援室 神永記男さんをお招きして「家族信託」「施設選び」についての勉強会を行いました。

 

 まず清水さんより、事例を交えながら「家族信託についての基本と使い方」についてのお話をして頂きました。「家族信託」は、認知症や相続対策等から近年注目されています。

 

☆「家族信託」                                                                                                                     貯金や不動産等の財産を持つ方(委託者)が、その管理・運用・処分を信頼できる家族(受託者)に任せる制度。認知症等、判断能力を失った後だと、家族信託は契約できない。契約内容は、始期や終期も含め、自由に定められるなど、成年後見制度より自由度が高いということでした。

 

 また、神永さんより「老人ホーム紹介ネット」や、施設選びのポイント等をわかりやすくお話し頂きました。

 

 県内では、まだ、家族信託についてよく知られておらず、詳しくお話をお聞きする機会はなかったのですが、今回の勉強会で、成年後見制度に加えて、また新たに1つ、財産管理についての方法を知ることができ、大変有意義な時間となりました。

 

長生きの時代~、安心して介護生活を過ごせるように、これからもより良いご提案を行い、皆様のお手伝いが出来るよう、日々研鑽を重ねていきたいと思います。

投稿日:2018年9月11日 カテゴリ:未分類