ブログ名

有償ホームヘルプサービス事業 年度末にあたり

 

平成28年度もあとわずかとなりました。地域の皆さんが住み慣れた場所で暮らしていけるように、有償ホームヘルプサービス事業が微力ながらもお手伝いすることができたかなと思っております。

  

今まで北部地区センターを拠点に、展開してきた有償ホームヘルプサービス事業ですが、この4月より双葉にある総合社会福祉センターに移転となりました。場所と電話番号は変わりますが、サービス内容やコーディネーターは、今まで通りとなっておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

  

そして、当事業を日々支えてくださっている協力会員の皆さんにも、感謝とお礼の言葉をお伝えしたいと思います。雨の日も、風の日も、雪の日も、暑い日も協力をしていただきありがとうございます。この、有償ホームヘルプサービスは協力してくださる方がいなければ成り立たないサービスなのです。 

年をとっても、誰もが住み慣れた場所で安心して暮らしていけるようにみんなで力を合わせることが出来たら素敵ですね。皆さんもこの春から、新しいことを始めてみませんか?どうぞ、当事業へのご協力をお願いします。

 

新住所 

3900833 

松本市双葉4-16 

(松本市総合社会福祉センター内) 

電話 257330 

FAX 272239

よろしくおねがいします

投稿日:2017年3月30日 カテゴリ:有償ホームヘルプサービス

有償ホームヘルプサービス「 スキルアップ研修会 」を開催!

去る、2月21日(火)に「有償ホームヘルプサービス協力会員スキルアップ研修会」を開催しました。

今回は、『江森けさ子氏の介護講座 ~ほっこり介護のよもやま話~ 』と題し、NPO法人峠茶屋代表の江森けさ子さんを講師にお招きして、ご講演をいただきました。当日は、朝方まで雪がちらつき、冷たい風が身にしみる寒い日でしたが、多くの会員さんが出席され、熱意あふれる研修会となりました。

江森さんからは、実際の介護現場での経験をもとに、介護を必要としている方や認知症の方との接し方などについて、具体的な例を挙げてお話ししていただきました。

また、人形を使い認知症の症状に対する対応の仕方をわかりやすく説明して頂き、介護を長く続けていくうえで、介護者へのフォローがとても重要であるということもお話して頂きました。地域の支え合い活動である有償ホームヘルプサービス協力会員さんの役割は重要であり、介護を必要としている方の近くにいる存在として、大切な役目を担っていると感じました。

今回の研修参加者からは、「とてもわかりやすく、経験からの話は心に響きました」「日頃の介護への意識を変える事ができました」「認知症の方に対する声掛けの例が参考になりました」「相手の立場に立って対応することが大切だと感じました」「自分が訪問している利用者への対応を振り返り、より良い対応をしたいと思うようになりました」「体験に基づいた話で、良くわかりました」などの感想をいただき、江森さんの飾らない言葉の一つ一つが、参加者の心に響く内容であり、充実した時間であったことをうかがうことができました。

今後の活動に活かして頂くことで、地域の支え合いが広まり、安心して住み慣れた地域で過ごせる方が増えていくといいですね。

投稿日:2017年2月24日 カテゴリ:有償ホームヘルプサービス

酉年がスタート!

 

    新しい年がスタートして、早や十日を過ぎました。皆さんはどんなお正月でしたか?

穏やかな天候のお正月から一変して、先日の降雪で一面の銀世界となり、これから寒

さの本番を迎えます。体調管理に気を付けて、元気に寒さをのりきりたいですね。

 

  さて、今回は、有償担当職員5名それぞれが、今年の抱負や意気込みを短い詩

 (俳句)にしてみましたので、ご紹介いたします。

“ありがとう そのひと言で やる気出る”

“皆達者 感謝忘れず ひたむきに”

“変わらずに 未来を支える 思いやり”

“ありがとう 温かさ受け 精進を”

“内面を 磨く努力を コツコツと”

    短い言葉ではありますが、その中に一人ひとりの想いが込められていますね。

 

   有償ホームヘルプサービスは、地域の皆さんによる支え合いの活動です。思いやりの 翼を広げ、大きく羽ばたき続けられるよう、職員一同、気持ちも新たに取り組んでいきたいと思います。

今年も、どうぞよろしくお願いいたします。

投稿日:2017年1月12日 カテゴリ:有償ホームヘルプサービス

「 年の瀬にあたり 」

  

 早いもので今年も残すところ後わずかとなりました。今年はどんな年だったか振り返ってみましょう。

 1月には、軽井沢でスキーバス転落事故により、15名の尊い命がうばわれるという悲惨な出来事がありました。明るい話題としては、4月に日本の三大奇祭の一つとも言われている七年に一度の、諏訪の御柱が行われました。雄大で荘厳なお祭りでしたね。

 

4月14日PM926には、熊本地震が発生しました。まだ東日本大震災からの復興途上であることを思うと、改めて地震大国に暮らしているのだなと、実感させられてしまいました。今も避難所生活を余儀なくされている方々を思うと、心が痛みます。11月9日には、アメリカでトランプ次期大統領が誕生しました。庶民的な話題としては、秋の天候不順や台風の被害により、ジャガイモや人参の高値に驚かされました。最近では、野沢菜の不足により年末恒例の野沢菜漬を少量にせざるをえない方が、大勢いらっしゃったのではないでしょうか。

 

 いずれにしても、私達の暮らしは、政治や経済はもとより、天候や災害の影響を、ストレートに受けてしまいます。私達ができるささやかな予防策としては、台風や地震に備えた備蓄用品の準備や、避難経路の確認をしておくことが重要となります。そのなかで、最も大切なことは、日頃からの隣近所の関わり合いです。いざ災害がおきた時の安否確認や助け合いは、日常生活のなかで、お隣の方にもちょっとした関心を持つことから、始まるのではないでしょうか。

  とりとめもなく今年のまとめを綴ってみましたが、来年は、平穏無事な年となりますようにと心から願います。

 

今年一年お世話になりました。皆様もよい年をお迎えください。そして来年も宜しくお願い致します。

投稿日:2016年12月20日 カテゴリ:有償ホームヘルプサービス

有償ホームヘルプサービス「協力会員登録時説明会」を開催しました!

有償ホームヘルプサービス「協力会員登録時説明会」を開催しました!

 

 

 11月15日()・16日()の両日にわたり、「有償ホームヘルプサービス協力会員登録時説明会」を開催しました。

地域の助け合いに少しでもお役に立てればと、出席していただいた皆さんは熱心に説明を聞いてくださいました。

「自分の空いた時間に、できる範囲で地域のお手伝いが出来れば」という皆さんのあたたかい気持ちを、とてもありがたく思い、私たちコーディネーターも皆さんの気持ちに寄り添い、安心して活動してもらえるように頑張っていこうと改めて感じました。

身近な地域で、お互いに支え合う思いやりの輪がどんどん広がり、地域包括ケアシステムの一部として浸透していくことができれば良いですね。

投稿日:2016年11月25日 カテゴリ:有償ホームヘルプサービス

有償ホームヘルプサービス『協力会員』を募集します!

有償ホームヘルプサービス『協力会員』を募集します!

 

地域のちょっとした困りごとのお手伝いに、参加してみませんか?

 

 

  内 容    高齢や障がいなどのために日常生活に援助が必要な利用会員宅

                      に出向き生活援助(掃除・調理・洗濯・草取り等)や簡単な身体

                      介護を行います。

        資格は問いませんが、概ね70歳くらいまでの方で、活動前に下記の  

       「登録時説明会」への参加が必要となります。

        ※地域の助け合いによる事業です。収入につながる活動ではあり

                  ません。

 

  活 動…   都合の良い日・時間

 

  謝礼金…  ①生活援助      1時間 800円

               ②身体介護     1時間 900円

           ③ゴミ出し援助    1回  100円

 

  登録時説明会

                 日時:①11月15日(火)14:00~15:00

                      ②11月16日(水) 9:30~10:30

        ※いずれかのご希望日を1つ選択し申し込んでください。

                  場所:「ふくふくらいず」3階 講義室(元町3-7-1)

  募集期間…    11月1日(火)~11月10日(木)

 

  申込み・問合せ…松本市社会福祉協議会 北部地区センター

                   有償ホームヘルプサービスへ

                   ☎ 38-7670  FAX 34-0180※平日のみ

 

                     皆さんの申し込みをお待ちしております♡

投稿日:2016年10月28日 カテゴリ:有償ホームヘルプサービス

有償ホームヘルプサービス協力会員「スキルアップ研修会」を開催しました!

     

     有償ホームヘルプサービス協力会員『スキルアップ研修会』を開催しました!

 

     今年度2回目となるスキルアップ研修会を、10月25日(火)に開催しました。

      今回は、協力会員の皆さんにいつまでも健康で、美しくいてもらいたい”との思いを込めて「やさしい ストレッチ体操」というテーマで、『トレーニングジムZERO』専属トレーナーの、原 義美氏に講師をお願いして行いました。

専門的な内容にもかかわらず、とても分かりやすいお話で、時には笑いを交えながら講義をしていただきました。後半では、身近にある物を利用しての簡単なストレッチを実践で教えていただきました。

 当日は、曇り空で今にも泣きだしそうなお天気でしたが、大勢の会員さんに出席していただき、有意義な時間を過ごすことが出来ました。

 

 受講後の感想として、

「無理せずできる運動があることを知り、続けていきたいと思った」

「簡単で手軽にできる運動なので、さっそく実行に移したい」

「普段は自分の姿勢について気に留めずに生活をしていたが、正しい姿勢の確認をすることができてよかった。」

「姿勢について日頃悩んでいたので、とてもいい講義だった」

などなど、皆さんより好評をいただきました。

   今回教えていただいたストレッチで、いつまでも健康で若々しく生活をしていただきたいと思いましたヽ(^o^)丿

 

     今後も、協力会員の皆さんの興味や関心のある事柄から、日常生活に関することや介護のことなど、様々な情報を発信していきたいと思っていますので、楽しみにしていてください。

   寒くなってきました。どなたさまもお体を大切になさってください♡

投稿日:2016年10月27日 カテゴリ:有償ホームヘルプサービス

地域での助け合いの活動に参加してみませんか?

「地域での助け合いの活動に参加してみませんか?」

 

  今年は、日本に上陸する台風の影響で自然災害が増えています。今までにない

規模の災害状況がニュースで報道されるたびに、地球が叫び声をあげているよ

うに感じます。予期せぬ自然猛威に対し、私たち人間の力は小さなものです。

一方で災害により普段の生活もままならない困難な状況の中、土砂の片付けや

炊き出しなど、ボランティアの方々や地域住民同士の助け合いの様子を目に

すると、心温まる思いがします。

   一人一人の力は小さくてもお互いに助け合い支え合う活動は大きな力となり、

自然に負けず共存していくための強い気持ちが生まれてくると感じます。

 

  前月のブログにも掲載しましたが、有償ホームヘルプサービスでは、

小さな困りごとをお手伝いする活動をしています。

自分に出来る事を無理なく少しでも協力すること、そして日頃の小さなお手伝い

が災害時において地域での大きな助け合いに繋がっていくことが出来たなら素晴

らしい事ですね。

  11月には、今年度二回目の「登録時説明会」を開催予定です。

この機会に地域での助け合いの活動に参加してみませんか?

   尚、詳しい内容につきましては今後のブログをご覧ください。

 

PS:  季節の変わり目の時期です。日頃、活動して頂いている協力会員の皆様

          には感謝の思いと共に、お身体を大切にされ、無理のない活動をして頂

         きますようお願いいたします。

投稿日:2016年9月23日 カテゴリ:有償ホームヘルプサービス

ちょっとした困りごとのお手伝い、始めませんか?

 



「ちょっとした困りごとのお手伝い、始めませんか?」


 


 有償ホームヘルプサービスでは、高齢者や障がいをお持ちの利用会員宅へ訪問し、ゴミ出しのお手伝いをしてくださる協力会員を募集しています。
 朝のウォーキングや、清々しい散歩の時間のちょっとしたお手伝いで、地域の助け合
いの輪が広がります。“早起きは三文の徳”ということわざがありますが、それ以上の
徳を得ることができるかもしれません!


 ゴミ出し援助サービスの謝礼金は、1回100円です。
詳細につきましては、有償ホームヘルプサービス担当までご連絡ください。
(℡ 38-7670)お電話をお待ちしております。
 

今年の夏は、リオオリンピックの話題で盛り上がりましたね。様々な種目で熱戦が繰り広げられ、選手の活躍から多くの感動をいただきました。この大会を成功に導いた陰には、多くのボランティアの方々が、縁の下の力持ちとなって支えていたことを忘れてはならないと思います。

有償ホームヘルプサービスにおいても、小さな困りごとをお手伝いする活動が、松本市の地域づくりを支える大きな力になると信じて、担当職員は協力会員さんとのチーム力を発揮し、地域の助け合いの大きな輪を広げていきたいと思っています。

ご協力をお願いいたします。



投稿日:2016年8月26日 カテゴリ:有償ホームヘルプサービス

有償ホームヘルプサービス『スキルアップ研修会』を開催しました!

有償ホームヘルプサービス『スキルアップ研修会』を開催しました!

 

 

     今年度第1回目のスキルアップ研修会は、去る7月21日()に「生活習慣病と歯の健康」というテーマで開催しました。講師に松本市役所 健康づくり課から 保健師の百瀬鏡子氏と歯科衛生士の米山恵氏をお招きし、それぞれの専門分野から分かりやすい講義をしていただきました。

当日は、朝から暑い日でしたが、大勢の協力会員さんにご出席していただき、有意義な時間を過ごすことができました。

 

 受講後の感想として、

「日常の生活習慣を見直すことで、糖尿病や高血圧等以外にも、認知症のリスクも低減させることができることを知りました。」

「歯周病を予防し自分の歯でよく噛んで食事をすることが、認知症の予防に繋がることを改めて理解できました。」 

「食事は、間が開くと血糖値が上がりやすくなるので三食きちんと取り、よく咀嚼しながら食べる。そんな日常的な注意が、生活習慣病の予防に繋がることが、分かりました。」等、皆さんから好評をいただきました。

 

    今後も、会員の皆様の日常生活に関する事や介護上で疑問に感じていることなど、   興味や関心のある話題の中から、スキルアップに繋がる内容を取り上げて研修を行う   予定です。ご期待下さいね。

投稿日:2016年7月28日 カテゴリ:有償ホームヘルプサービス