ブログ名

北部福祉複合施設で自衛防災訓練を実施しました。

北部福祉複合施設では、平成3079日に自衛消防訓練を実施しました。

 訓練は、通報周知訓練と初期消火訓練や避難誘導訓練を行い、その後、消火器による消火訓練を行いました。

ふくふくらいずは、福祉複合施設であり、新生児から車イスのお年寄りまで、様々な市民が訪れます。日頃の予防管理はもちろん発災時の防火活動に万全を期するため、今後も訓練を重ねてまいります。

人命を守り被害の軽減を図るために全職員が協力して、安全確保を推進いたします。

投稿日:2018年7月11日 カテゴリ:事務局

北部福祉複合施設でボランティア活動に汗を流す

 

 北部福祉複合施設(愛称:ふくふくらいず)において、5月からほとんど毎日ボランティアで、草取りに汗を流しておられる前野吉弘さんをご紹介いたします。

 

 前野さんは、空いている時間を有効に活用して、健康維持のため福祉施設でボランティア活動を行いたいとのことで、朝早くから涼しい時間帯を中心に花壇等に入って、草取りに汗を流すとともに、行きかう方々に気軽に「おはよう」と声掛けをされておられます。

 

 

 

 ふくふくらいずは、毎日営業のデイサービスを始め、健康相談、乳児健診等を行う保健センター、サークル活動や学びの場である公民館、介護保険やサービスの相談など、多くの市民が来られる施設です。みなさんに気持ち良く利用していただけるよう、環境整備にご協力いただいて前野さんには本当に感謝しています。

投稿日:2018年6月11日 カテゴリ:事務局

「ふくふくらいず」自衛消防訓練

 7月15日(火) 午後2時から、北部福祉複合施設(ふくふくらいず)で本年度第1回の

「自衛消防訓練」を、丸の内消防署員指導のもと実施しました。

 「ふくふくらいず」は1階にデイサービスセンター、2階に保健センター、3階は城東公民

館と、市民の利用が多い複合施設ですので、毎回、当日利用している市民の皆さんにも

ご協力いただき実践的な訓練を行っています。

 避難誘導訓練とともに、通報周知訓練も行いました。

 この建物には1階に自火報装置があり、火災通報専用電話機から119番へ自動通報

することができます。 逆信を受けて詳細を報告するのですが、館内にサイレンや非常

放送が鳴り響く中での報告は、相手の声も聞き取りにくく大変です。 実際の火災時には

避難中にパニックが起きる可能性もありますので更に難しくなります。

 万が一火災が起きた時には、自衛消防隊が迅速に行動し、初期消火によって被害を

最小限に抑えられるよう、これからも実践的な訓練を心掛けてまいります。

 

 

 また消防署員の指導のなかで、近隣で火災が発生した時も、同様に協力し合って初期

消火にあたって欲しいとのお話がありました。

 

 日頃お世話になっている地域の皆さんに、少しでも貢献できる職員になるよう、今後も

努めてまいります(*^_^*)!

投稿日:2014年7月15日 カテゴリ:事務局

北部地区センター 「5月30日 ゴミゼロ運動」

 本日5月30日は 5・3・0で 「ゴミゼロ」 の日です。

 今週は多くの企業で、始業前に事業所周辺の美化活動を行っている姿が見られました。

 私共、松本市社会福祉協議会も参加させていただきました。

 普段何気なく通っている道もよく見ると、たばこの吸い殻などが落ちており、また、少し離

れたところにある職員駐車場の隅には、ペットボトルやビールの空き缶がいくつも捨てて

ありました。

 先日、北部デイサービスセンターに中学生がみえ、ボランティアで敷地内のゴミ拾いをし

てくれましたが、拾ってくれたほとんどのゴミはきっと大人が捨ててしまったものでしょう。

 子どもたちの良い手本となるよう、これからも環境美化を心掛け、周辺地域の方々に気

持ちよく利用していただけるよう努めて参ります。

投稿日:2014年5月30日 カテゴリ:事務局

北部地区センター 安全運行の誓い‼                                            『交通安全講習会』開催 (*^_^*)

 本日、北部地区センターで職員を対象とした『交通安全講習会』を開催しました。

 松本警察署員の方に講師をお願いし、デイサービスセンターで送迎業務に関わる

職員や、訪問等で車を使用する機会の多いケアマネジャー、有償ホームヘルプサー

ビスのコーディネーターが参加しました。

 事故を未然に防ぐためには予測運転がとても大切で、「向こうが止まるだろう・・・」

などの“だろう運転”ではなく、「飛び出して来るかも知れない!」といった“かも知れな

い運転”で常に緊張感を持って運転をしなければならないと、講習を受け改めて感じ

ました。

 また、普段走り慣れている道であっても「覚低走行」に陥る可能性があるので注意が

必要であるとのお話も伺いました。 

(※「覚低走行」とは、眠気もなく目もしっかり開いているのに注意力が著しく低下し、

とっさの反応ができない状態のこと。)

 

 今回の講習会で学んだことを生かし、安心安全の送迎を、そして、一人一人が“事故

を起こさない”との思いで、日々業務にあたってまいります。

投稿日:2014年5月28日 カテゴリ:事務局

笑顔いっぱいパン販売(^◇^)

 「こんにちわ~」 ホールに爽やかな声が響きます。

 毎週木曜日、北部地区センターがある元町の「ふくふくらいず」に、就労支援施設

「夢トライ」が運営されている“有明のパン屋さん”がパン販売にみえます。

 きれいに並べられた手作りのパンは、どれも美味しそう(^◇^)

 有明のお店では、午前3時からパン作りが始まるそうです。「パン屋の朝は早い」と

聞いてはいましたが、こんなに早いとは驚きです。

 販売員の皆さんは、いつも明るく元気いっぱいです。

 ふくふくらいずに来ていただければどなたでも買えますので、お近くにお越しの際は

ぜひのぞいてみて下さいね(*^_^*)

 

 ※販売時間は午前11時過ぎから午後12時半頃までです。

投稿日:2014年4月24日 カテゴリ:事務局

☆「クリスマスツリー」だよ♫

 ふくふくらいず1階ロビーに “クリスマスツリー” の登場です(^◇^)

 2階の保健センターにみえる小さなお客様に大人気。

 「わぁ~!きれい。」 

 ツリーの下のプレゼントは何が入っているのかな? 

 ママと一緒に笑顔がこぼれます。

 カウンターには、職員手作りの小さなツリーも・・・ 

 昨日は朝方 雪もちらつき、冬将軍がもうすぐやってきます。

 皆さま風邪などひかれませぬよう、少し早いですが、楽しいクリスマスを

お過ごしくださいね☆

  

投稿日:2013年11月14日 カテゴリ:事務局

北部福祉複合施設「自衛消防訓練」実施

 11月12日(火)午後2時より、北部福祉複合施設において、本年度第2回目の

「自衛消防訓練」を、館内利用者の皆さまにもご協力いただき、消防署立ち合い

のもと実施しました。

 訓練後、消防署員より何点か指導を受けました。まず、「通報周知」について、

この建物は自火報装置が設置されていますが、装置の放送だけに頼らず、館内

放送で現在の状況を伝え、きちんと周知することが大切であること。また「初期消

火」については、初期消火班だけに任せず、館内すべての消火器を集める勢いで

全員で全力で初期消火にあたること。基本的なことなのですが、実際の火災時に

慌てず行えるよう、訓練の中でしっかり身につけていきたいと思います。

 今週は火災予防週間です。冬を間近に空気も乾燥し、火災のおきやすい季節です。

 皆さまも火の元には十分注意してください(*^_^*)

投稿日:2013年11月12日 カテゴリ:事務局

『身近な景色』                                ~ 事務局:ゆるりと。のぞいてみてね☆ ~

 北部地区センターは、元町にある松本市北部福祉複合施設

(愛称:ふくふくらいず)内の1階に位置します。

 2階には松本市北部保健センターがあり、健診や健康相談等

で、小さなお客様もたくさん見えます。そんな可愛いお客様のた

めに、職員が折り紙で「カエル」や「手裏剣」「お洋服」などを作り

欲しい方にお渡ししています。

 「かわいいね!」 「どれにしようかな?」 とママと迷っている

姿が微笑ましく、こちらまで笑顔になってしまう光景です。

 毎日暑い日が続いています。熱中症にならないように気をつ

けて帰ってくださいね。

 「また来てね。」 小さな背中に手を振ります。

 「ばいばーい (*^-^*)/」

投稿日:2013年7月19日 カテゴリ:事務局

『身近な景色』                                     ~ 事務局の謎(?_?)ぺんぎん???出没                      小さなお客様に大人気?~

北部地区センター事務局に、不思議な生き物が住み着いています。

手提げ金庫の前、パソコンのキーボード、電話の上、引き出しの中・・・

いろいろなところに現れて、愛らしい顔で私たちを癒してくれます。

忙しい日々の中で、心が和む瞬間です。

「さぁ、今日も一日がんばるぞ!」

投稿日:2013年7月19日 カテゴリ:事務局