ブログ名

「大輪の朝顔」が来館者を迎えています!!

 

梓川地区介護予防教室では、利用者の皆様に季節の花、季節の行事など、時季にあった折り紙を松本市梓川老人福祉センターホールの窓に飾っています。

 今回は「夏」といえば・・・の代名詞ともいえる「朝顔」がホールの窓に咲き誇っています。一輪一輪を手作りし、利用者の皆様に飾りつけまで協力していただきながら仕上げています。

 定期的に変わる窓の装飾は来館者の皆様からも大好評!!

 一つの作品を作るのには時間がかかりますが、これからも続けていきたいと思います。

投稿日:2016年7月13日 カテゴリ:梓川介護予防教室

窓一面の秋

梓川老人福祉センターの玄関を入った正面の窓には、現在コスモスの花が飾られています。

 

来館者の方からも「誰の作品なの?」「きれいですね」との感想をいただいています。この花は、介護予防教室の利用者のみなさんがコツコツと作ってくださいました。

 

窓一面のコスモス畑が、秋をよりいっそう感じさせてくれます。

 

 

投稿日:2014年10月14日 カテゴリ:梓川事業所,梓川介護予防教室

梓川介護予防教室では桜満開です!

梓川老人福祉センターの玄関を入り、正面の窓ガラスを見てください。

桜が満開になっています。

これはセンター内にある梓川介護予防教室に参加している利用者のみなさんがそれぞれ趣向を凝らして一輪一輪作った桜です。

おしゃべりをしながら男性も女性も折紙を切り抜いて花びらを作り、それを重ねて世界でひとつだけの桜の花を作りました。

日々それぞれの利用者さんがちょっとづつ貼って行き、1分咲き、2分咲き・・・。

福祉センターの一般利用者さんも「なにができるの?」と声をかけてくださったりして仕上がりを楽しみにされていました。

今月の中旬に飾り付けが終わり、川辺に浮かぶ桜の山が完成しました。

3/15発行の市民タイムスにも掲載され、みなさん大変喜んでいました。

一般利用者の方々からも好評で玄関先は一足早く春のようです。

ぜひみなさん見に来てください。

投稿日:2014年3月27日 カテゴリ:梓川介護予防教室