ブログ名

趣味を活かしたボランティア講座 ~ 園芸療法ボランティア ~

 

○園芸療法ボランティア養成講座(平成16年度~)

 

日本園芸療法普及協会員の丸山益美先生を講師に迎え、受講生は9名で、今年度は7回の講座を予定しています。

 

まず、受講者の皆さんは講師の丸山先生から花の活け方などの講習を受けた後、デイサービスセンター「いいら」の利用者と一緒に「園芸療法」の一環として実際に花を活けてみたりしています。参加された利用者の方からは、「楽しい。」とか「久しぶりに花に触れて良かった。」など好評をいただいています。

 

10月6日(木)に5回目の講座を『秋のフラワーアレンジ』と題して開催しました。今回のテーマは「季節を感じて」で、ガーベラ、ダリア、ホトトギスなどの季節の花を活けました。

 

  園芸療法とは・・・・・

 

  物を上手に育てたり、収穫を得ることが目的ではなく、植物を育てることによって、身体的、精神的社会的に良い状態を求めたり、損なわれた機能を回復することを目的とした活動のことです。

投稿日:2016年10月21日 カテゴリ:地区社協行事・団体行事